2018年01月02日

箱根駅伝 往路

出雲を制した東海、全日本を勝った神奈川、そしてディフェンディング・チャンピオンの青山学院。この3強が争うと見られていたが、ふたを開けてみたら東洋が1区から1度も順位を落とさず往路優勝を果たした。
この流れは1区で青山の仕掛けに反応するだけでなく逆に利用してトップに立った1年生が呼び込んだ。1年生3人、2、3年が1人ずつという若い布陣は誰一人として崩れることなく最後まで走りきった。
青山は小さな誤算が積み重なった感じ。トップを奪う力はあったと思うし、実際そうなりそうな場面もあった。それが出来なかったのは、去年までの絶対的強さがなかったということなのだろう。

今年は各区間順位変動が結構あったが、特に5区の山登りは凄かった。
『山の神』と言われるほど飛び抜けた選手はいなかったが、早い選手が多かった。青山が追い上げを見せたが、早稲田、城西、法政と小田原中継所を後から通過した大学がより速く走るという中々面白い展開だった。結局法政が区間賞を取ったが、14位で受けた襷を5位まで押し上げた。拓殖4位、城西6位と上位の顔ぶれが中々新鮮だ。
逆に神奈川は5区が区間最下位と大ブレーキで3位だったものを15位まで落としてしまった。こういうことがあるから箱根は怖い。
東海の9位もそうだが、駒澤の13位も驚きだ。神奈川と共に優勝どころかシード権を守れるか否かの状態になってしまった。

総合優勝は東洋、青山が争って、もしかすると早稲田も絡めるかもといった感じた。
最終的な東洋と青山の差は36秒。逃げることが出来るのか、あるいは逆転することが出来るのか、復路が凄く楽しみだ。
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 22:10| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

初詣

例年よりも遅く行ったら、すごい混雑だった。
周辺道路も神社⛩に向かう方だけでなく、帰る方も渋滞していた。
当然帰宅も遅くなったわけで…。
本当に出遅れは良くない。


posted by お千代 at 18:20| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

なんとか終了

5時前にお節作り完了。
妹が早めに帰って来たので、予定通りの品数を揃えられた。
でも疲れた。腰が痛い orz。
posted by お千代 at 17:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

目論見外れ

夕食を作りながら、そして夕食後にお節の下準備を始めた。
しかし去年から変更した部分に手間取って、予定時間を1時間ほどオーバーしてしまった。
そしてもう既に腰が痛くなった orz。
日頃の運動不足が祟っていることは明白なのだが、明日無事に作業を完了させることが出来るだろうか・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 20:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

スタンバイ

リビングに普段はしまっている白木の台が出ていた。
お屠蘇セットや鏡餅を載せるためのもの。実際に飾るのは明日になってからだが、場所だけは早くも作ったらしい。
ついでに戌の置物が入った箱も出ていた。
数日前には、今年のカレンダーの後ろに来年のカレンダーが掛かっていた。
因みに来年のカレンダーは『父のリクエスト』により羽生くんになった(^^;)
若干いつもの年より早めに年末年始仕様になってきた。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 13:47| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

買い出し第1弾

買い出しと言うにはささやかだが、年末年始の必需品を買いにいった。
まずはかまぼこを仕入れてから、本命の焼きハゼを求めて朝市に・・・。
かなりの人出で混雑していた。
ただ、安い店は入り口に近いところにあるので、一目散に向かった。
今年はさすがに朝市も高めだった。とはいえスーパーや生協の半額ぐらいで手に入るのは嬉しい。
そこそこ安かったいくらと数の子もゲット。
さらに大袋に入った金柑も買って終了。
『一通り見てみるか』なんて事はせずにそのまま離脱してきた(^^;)
乾物系や調味料などは日々の買い物の中に混ぜ込んで買ってあるので、後は野菜や海老ぐらい。
・・・そういや餅はまだ買ってなかった (^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 15:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

忘れてた

年賀状。
妹2号がタイヤ交換のためにかえってきた時にまとめてデザインを作成した。そしてその日のうちに妹2号の分を印刷して渡した。
数日後、父の分を印刷した。
・・・自分の分を印刷していなかった orz。
2日に分けて印刷したものだから、すっかり完了した気になっていた(^^;)
年内に思い出して良かった(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 15:27| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

当てにならない

大晦日の予定を聞こうかと思っていたら、先に姪っ子からメールが来た。
『バイトがあるので終わったら行く。着くのは夜』
そして
『お節作りは手伝えないのであしからず』
だそうで・・・。
やはり小売業に取って、自宅住まいの大学生は年末年始の貴重な戦力らしい。
私にとっても貴重な戦力なのだが・・・orz。
去年に続いてお節作りは一人でやることが確定した。
栗きんとん用のサツマイモの裏ごしだけは父にやってもらうけど(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 16:48| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

オリンピック代表選手

フィギュアスケート 代表選手

フィギュアスケートのオリンピック代表選手が決定した。

・男子シングル  宇野、田中、羽生 
・女子シングル  宮原、坂本
・アイスダンス  村元・リード組
・ペア      須崎・木原組

『総合的判断』だったカップル競技は、それぞれ全日本選手権優勝者が順当に選出された。
男子は全日本選手権1、2位と実績の羽生。それまた順当な選出だと思う。
羽生は怪我で全日本選手権を欠場したが、現五輪王者で現世界王者で世界最高得点保持者。しかもショートとフリーの最高得点は今年に更新している。男子シングルにおいてこれだけの実績を上げている選手は世界中を見渡しても存在しない。
これだけの実績があっても、怪我を押して全日本に出場せざるを得ない状況を作り出せなかった時点で、代表候補全員の敗北だと思う。
一番注目だった女子の2人は坂本となった。実績は樋口の方が上だったが、全日本の成績が上だったことが優先された。今シーズンの始めは三原、樋口が最有力と思われていたのが、両名とも出られないことになるとは思わなかった。

世界選手権は坂本に代わって樋口が出ることになる。今度こそ自分ために3枠確保を目指して欲しい。
それ以外はオリンピックと同じメンバーとなる。

各カテゴリ3枠ずつ出られる四大陸選手権は、羽生に代わって無良が出るほか、女子に三原、ペアに高橋・柴田組、三浦・市橋組、アイスダンスに小松原・コレト組、深瀬・立野組が出場することとなった。
羽生は四大陸選手権の出場を希望しなかったとのこと。カナダからの移動や、大会後の練習などを考えたらこの選択はありだと思う。怪我からの復帰戦がオリンピックとなる訳だが、何とかしてくれると信じている。つくづく今シーズンをバラ1とSEIMEIにして良かったと思う。


posted by お千代 at 17:06| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

全日本選手権 男子フリー

『第3の男』を巡る戦いもシビアだった。
一発逆転を狙った友野や村上は、2つの4回転が抜けるミスをしてしまい、目標を達成できなかった。
無良は、4回転をひとつ回避して完成度勝負に出た。終盤にミスがあったものの全体にまとめた良い演技だった。何よりスピンでレベル4を獲得できたことには驚いた。間違いなく今シーズン一番の良演技だった。
対する田中は4回転1つとトリプルアクセル1つがコンビネーションに出来ず、さらにリカバリもしなかったため点数を大きく失ったが、4回転を3つ回転不足なしで着氷した。
守りの無良と攻めの田中は田中に軍配が上がった。演技のまとまりやミスの少なさは無良の方が上だったが、やはり基礎点の差は大きかった。
見応えがあったのはここまで。
最終滑走の宇野がフリーでも1位となったが、また『勝って当然の試合』でグダグダになった。ダブルアクセル+4回転トウループという摩訶不思議なコンビネーションジャンプを組み入れたり、自らグダグダになりにいったようにも思う。

代表選考とは無縁の位置にも良演技はあった。
13歳の佐藤駿がトリプルアクセル2本入れたことに驚いたし、難度は落としたがほぼクリーンな演技をした日野も良かった。
ジュニアの須本もクリーンな演技で、6位まで順位を上げた。
何度テレビの前で『ブラボー』と叫んだことか。
そして、最高の演技は山本だった。3回転ループ以下しかないジャンプ構成。多分予定構成としては、出場選手中一番低いと思われる。ただ、そんなことは全く気にならない素晴らしく完成された演技だった。怪我する前の状態に必ず戻る、そしてそれ以上の事が出来ることになる。それを確信させてくれる演技でもあった。

今年のフジテレビの中継は満点に近いものだった。
バージョンアップされたTESカウンターはより分かりやすかった。煽りVTR少なめも良い。最大のポイントはBS、CSも使って全選手を生中継したこと。素晴らしい英断だと思う。やはりスポーツ中継は生が一番。
減点ポイントは女子SPの前半がCSでしか放送されなかったことと、とんちんかんな事ばかりを噛みまくりながら言うナビゲーターをまだ使っていること。特にナビゲーターなる存在はそれが誰であっても不要だ。この辺りの改善を是非ともお願いしたい。
posted by お千代 at 16:14| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする