2018年07月03日

ロシアW杯 VSベルギー戦

日本が今まで到達したことのないW杯のベスト8。そこに手が届くとわずかな時間でも思えた。
ただ、やはり壁は厚かった。
フルボッコにされる予想も多かった中で、先制したのは日本だった。
さらに3分後に追加点。この展開を予想していた人はいただろうか。
このまま最後まで行ってくれたら、と思ったがそれを許してくれるほどベルギーは甘く無かった。
まさに『2-0は危険なスコア』だった。
1点を返したところからそれまでも凄かったベルギーの攻撃の迫力がどんどん増して、5分後には同点に追いつかれた。
残り15分+アディショナルタイム。何とかゴールを死守し続けた。
しかし、アディショナルタイムも残り1分を切ったところで得たCKをGKにキャッチされたところから鮮やかすぎるカウンターで逆転弾を浴びてしまった。
わずか10秒ほど、まさに電光石火とか言いようのない攻撃だった。
ベルギーには10秒で1点取る技術はあったが、日本にはなかった。
結果は下馬評通りのベルギーの勝利。日本の決勝トーナメント初勝利は4年後に持ち越しとなった。

しかしこうなったら、ベルギーとコロンビアで決勝戦をやってもらいたい(^^;)


posted by お千代 at 13:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

とんでもなく

暑かった。
最高気温34.3度。
これに加えて、最低気温25.5度。つまり熱帯夜 orz。
7月になったばかりの仙台とは思えない気温だった。
真夏日はこれで4日連続。そして明日も31度の予報が出ている。
梅雨も明けていないのに、この暑さ。梅雨が明けたら一体どんなことになるのか・・・。


posted by お千代 at 21:37| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

何の冗談

7月1日はスケート界にとって新しいシーズンの始まり。
そんなおめでたい日にとんでもないニュースが飛び込んできた。
おかしな時期にグダグダな引退会見して、『フィギュアスケートが好きではなかった』ような事まで言っていたのに、4年経って30を過ぎて現役復帰とか。
・・・スケオタ的エイプリルフールかと思ったぐらい。
元々ですら4回転の精度が良くなかったのに、今からまた跳べるようになるとは思えない。つまり、国際大会で上位になるのは無理だと思う。全日本選手権に出場すること位を目標にしてくれれば良いが、それ以上の『栄光を再び』を狙っているような気がしないでも無い。
ジャパン・オープンぐらいならともかく、NHK杯の地元枠に入ってくるのは勘弁してもらいたいのだが・・・。
本人の競技に対する姿勢も問題だが、自分たちの気に入らない選手・演技は全て不正と言い切る『正しい見る目を持った標識あるファン』を自称する行儀の悪い彼のファンたちが再び試合会場に大挙してやってきて奇声を発するようになるかと思うと鬱だ。
唯一、良かったと思えることは、的外れで画一的なコメントしか言わないナビゲーターはいなくなることぐらいか・・・。



posted by お千代 at 14:39| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

まさかの

いつになく大量に花芽が付いた月下美人。
花芽たちは今のところ順調に育ったいる。
・・・でも何か変。
よく見たら、親鉢の花芽が8個に増えていた。
それも既に花芽が出ている葉についた。
さすがにこの展開は予想していなかった(^^;)
最終的に何個のはなが咲くだろう。


ラベル:月下美人
posted by お千代 at 20:30| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ロシアW杯 VSポーランド戦

決勝トーナメント進出を決めること。これが最大で唯一のこの試合の目的だった。
勝ち点を1でも積むことが出来れば、達成される。しかし、先制点を取られた事で事態は変わる。
とにかく点を取りに行ったが、打開できないまま時間が過ぎる。
すると他会場のコロンビア-セネガル戦が動いた。コロンビア先制。
先発を6人変えること。前2戦でミスをしていた川島を起用したこと。等など・・・。いくつもの博打をうった西野監督がここで最大の博打を打った。すなわち『何もしない』
セネガルとは、勝ち点、得失点差、総得点が同じだったが、警告数の差で日本の方が上位になる。
最後に勝ち点3が欲しかったポーランドとデータの数字を何一つ変えたくなかった日本の思惑が一致した結果、負けている日本が最終ラインでパス回しをして時間を稼ぐ(^^;)
両チームが揃って攻めるそぶりすら見せないことに当然場内は大ブーイング。異様な雰囲気の中で選手たちは、なりふり構わないパス回しをやりきった。
コロンビアが勝ちきることを期待する他力本願作戦は、失敗したら当然大バッシングを受けることとなっただろう。その覚悟をして取った作戦は当たって、日本はフェアプレーポイントの差でセネガルを上回りグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。
見ていて面白くなかったし、みみっちい作戦だと思った。
それでも決勝トーナメントにいけることは良かったと思う。

posted by お千代 at 03:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

どうしたものか

今日から羽生結弦展が藤崎で始まった。
4月に日本橋からスタートして、ようやく地元にたどり着いたわけだが、初日は混むだろうと思ってパスした。



開始前で600人以上(^^;)
物販と合わせてのことだろうけど、予想以上に並んでいる。
今日は今年初の真夏日になって、雨も降ったからかなり蒸し暑い。
さらに明日以降も30度以上が予想されている
並ぶのは大変だな、と思ったら・・・。


週末仙台、うちわ、保冷剤、ペットボトルのお茶を配って、列の途中に扇風機とウォーターサーバーを設置。
まさしく神対応だ。凄い。
ある意味安心して行列に加わることが出来る訳だが、やはり待ちは短い方が良い。
展示と物販と2日に分けていくか、あるいは午後以降に出かけるか・・・。
それにしても会期6日間は短すぎる。他の場所が全て2週間やっているだけに本当にそう思う。




posted by お千代 at 15:17| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

思い切った


チケットの抽選応募に顔写真登録が必要。それも購入者だけではなく、同行者も顔写真の登録が必要だとか。
チケットの高額転売が問題になっている中、随分と思い切った対応をしてきた。
ただ、全てのチケットをこの抽選販売で捌くわけではないだろうし、完全に転売をなくすことは無理だろう。けど、それなりの抑止力にはなりそう。
後は急に都合が悪くなった場合、どう対応してくれるか。
この試みが一定の効果があるとなれば、今後同じような販売方法は増えていくだろう。
高額転売はする人も買う人もファンとはいえない。
高額転売は本当になくなって欲しい。



posted by お千代 at 20:04| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ロシアW杯 VSセネガル戦

前半の早い時間にミスから失点した時には、この先どれだけボコられるのかと不安になった。
その愚かな心配を見事に払拭してくれた。
前半の内に追いつき、後半に勝ち越されてもまた追いついた。
そして勝ち点1をもぎ取った。
決定機を何度か外していて、勝てた試合だった様な気もするがとにかく負けなかったことは大きい。
セネガルと勝ち点が並んだままだが、警告数の差で日本がグループ1位をキープ。次戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出がきまる。
負けても大丈夫なパターンはあるが、ここは是非自力進出を決めてもらいたいものだ。



posted by お千代 at 15:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

ロシアW杯 VSセネガル戦

前半の早い時間にミスから失点した時には、この先どれだけボコられるのかと不安になった。
その愚かな心配を見事に払拭してくれた。
前半の内に追いつき、後半に勝ち越されてもまた追いついた。
そして勝ち点1をもぎ取った。
決定機を何度か外していて、勝てた試合だった様な気もするがとにかく負けなかったことは大きい。
セネガルと勝ち点が並んだままだが、警告数の差で日本がグループ1位をキープ。次戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出がきまる。
負けても大丈夫なパターンはあるが、ここは是非自力進出を決めてもらいたいものだ。



posted by お千代 at 15:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

Fantasy on Ice 2018 in 新潟

新潟公演の楽日を観てきた。新潟だと車で行って日帰りが出来るので楽。
ただ、見づらいと評判の朱鷺メッセなのが・・・。実際、去年はとても見づらかった。今年は90度回転させて設営したおかげか改善されたように思える。私の席はショートサイド2列目で最前列の人が立っていてこちらが座っていても視界が塞がれることがないぐらいの結構な段差があった。おかげでとても観やすかった。

後半の2会場目で、楽日。都合6公演目ということで出演者もこなれてきているし、客もリピーター多し。加えて深夜とはいえBSで放送したこともあって、全体的に『どういう流れで進むか』が意思統一されていたように思う。
最初から盛り上がりが半端なかった。
熱気が最高潮になったのは、織田ジュリー信成の『勝手にしやがれ』。これはFantasy公演だけで終わらせるのはもったいない。ここから最後まで凄いテンションだった。
ちまたで、女神、精霊、迦陵頻伽、木花開耶媛命などと言いあらわされていて最終的に『天女』で落ち着いたような羽生くんの『春よ、来い』。確かに天女だった(^^;)
ただ、儚いのではなく、強さも厳しさもあった。凄いものを見せてもらった。


大満足でどこか夢見心地で帰路についたところ、高速に乗る手前で『津川-西会津事故のため通行止め』の表示が orz。
通過するぐらいに解除されていることを期待しつつ、高速に入り、津川手前の阿賀野川SAで夕食をとった。
その後からレストランに入ってきたご夫婦は着ていたTシャツから我が家と同じ朱鷺メッセ帰りと分かった(^^;)
そのご夫婦が食事している間に我が家は出発したのだが、通行止めは解除されず、津川で高速から下ろされてしまった。カーナビなんてもハイテク装備は持っていないデミオくん。道路標識だけを頼りに会津若松を目指して国道49号を進んだ。
途中、新潟ナンバーの運送トラックに追いつき、『これについていけば西会津ICにたどり着くかも』とちょっと安心。
実際トラックにくっついて西会津から高速に復帰できた。
その後、安達太良SAで休憩し、出発しようとデミオくんのところに戻ろうとしたら、件のご夫婦とすれ違った(^^;)
阿賀野川SAでデミオくんの他に1台仙台ナンバーの車がいたのだけど、そのご夫婦のだったのかも・・・。
阿賀野川で声をかけてみれば良かった、とちょっと思った(^^;)
posted by お千代 at 23:42| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする