2017年12月31日

なんとか終了

5時前にお節作り完了。
妹が早めに帰って来たので、予定通りの品数を揃えられた。
でも疲れた。腰が痛い orz。
posted by お千代 at 17:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

目論見外れ

夕食を作りながら、そして夕食後にお節の下準備を始めた。
しかし去年から変更した部分に手間取って、予定時間を1時間ほどオーバーしてしまった。
そしてもう既に腰が痛くなった orz。
日頃の運動不足が祟っていることは明白なのだが、明日無事に作業を完了させることが出来るだろうか・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 20:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

スタンバイ

リビングに普段はしまっている白木の台が出ていた。
お屠蘇セットや鏡餅を載せるためのもの。実際に飾るのは明日になってからだが、場所だけは早くも作ったらしい。
ついでに戌の置物が入った箱も出ていた。
数日前には、今年のカレンダーの後ろに来年のカレンダーが掛かっていた。
因みに来年のカレンダーは『父のリクエスト』により羽生くんになった(^^;)
若干いつもの年より早めに年末年始仕様になってきた。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 13:47| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

買い出し第1弾

買い出しと言うにはささやかだが、年末年始の必需品を買いにいった。
まずはかまぼこを仕入れてから、本命の焼きハゼを求めて朝市に・・・。
かなりの人出で混雑していた。
ただ、安い店は入り口に近いところにあるので、一目散に向かった。
今年はさすがに朝市も高めだった。とはいえスーパーや生協の半額ぐらいで手に入るのは嬉しい。
そこそこ安かったいくらと数の子もゲット。
さらに大袋に入った金柑も買って終了。
『一通り見てみるか』なんて事はせずにそのまま離脱してきた(^^;)
乾物系や調味料などは日々の買い物の中に混ぜ込んで買ってあるので、後は野菜や海老ぐらい。
・・・そういや餅はまだ買ってなかった (^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 15:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

忘れてた

年賀状。
妹2号がタイヤ交換のためにかえってきた時にまとめてデザインを作成した。そしてその日のうちに妹2号の分を印刷して渡した。
数日後、父の分を印刷した。
・・・自分の分を印刷していなかった orz。
2日に分けて印刷したものだから、すっかり完了した気になっていた(^^;)
年内に思い出して良かった(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 15:27| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

当てにならない

大晦日の予定を聞こうかと思っていたら、先に姪っ子からメールが来た。
『バイトがあるので終わったら行く。着くのは夜』
そして
『お節作りは手伝えないのであしからず』
だそうで・・・。
やはり小売業に取って、自宅住まいの大学生は年末年始の貴重な戦力らしい。
私にとっても貴重な戦力なのだが・・・orz。
去年に続いてお節作りは一人でやることが確定した。
栗きんとん用のサツマイモの裏ごしだけは父にやってもらうけど(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 16:48| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

オリンピック代表選手

フィギュアスケート 代表選手

フィギュアスケートのオリンピック代表選手が決定した。

・男子シングル  宇野、田中、羽生 
・女子シングル  宮原、坂本
・アイスダンス  村元・リード組
・ペア      須崎・木原組

『総合的判断』だったカップル競技は、それぞれ全日本選手権優勝者が順当に選出された。
男子は全日本選手権1、2位と実績の羽生。それまた順当な選出だと思う。
羽生は怪我で全日本選手権を欠場したが、現五輪王者で現世界王者で世界最高得点保持者。しかもショートとフリーの最高得点は今年に更新している。男子シングルにおいてこれだけの実績を上げている選手は世界中を見渡しても存在しない。
これだけの実績があっても、怪我を押して全日本に出場せざるを得ない状況を作り出せなかった時点で、代表候補全員の敗北だと思う。
一番注目だった女子の2人は坂本となった。実績は樋口の方が上だったが、全日本の成績が上だったことが優先された。今シーズンの始めは三原、樋口が最有力と思われていたのが、両名とも出られないことになるとは思わなかった。

世界選手権は坂本に代わって樋口が出ることになる。今度こそ自分ために3枠確保を目指して欲しい。
それ以外はオリンピックと同じメンバーとなる。

各カテゴリ3枠ずつ出られる四大陸選手権は、羽生に代わって無良が出るほか、女子に三原、ペアに高橋・柴田組、三浦・市橋組、アイスダンスに小松原・コレト組、深瀬・立野組が出場することとなった。
羽生は四大陸選手権の出場を希望しなかったとのこと。カナダからの移動や、大会後の練習などを考えたらこの選択はありだと思う。怪我からの復帰戦がオリンピックとなる訳だが、何とかしてくれると信じている。つくづく今シーズンをバラ1とSEIMEIにして良かったと思う。


posted by お千代 at 17:06| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

全日本選手権 男子フリー

『第3の男』を巡る戦いもシビアだった。
一発逆転を狙った友野や村上は、2つの4回転が抜けるミスをしてしまい、目標を達成できなかった。
無良は、4回転をひとつ回避して完成度勝負に出た。終盤にミスがあったものの全体にまとめた良い演技だった。何よりスピンでレベル4を獲得できたことには驚いた。間違いなく今シーズン一番の良演技だった。
対する田中は4回転1つとトリプルアクセル1つがコンビネーションに出来ず、さらにリカバリもしなかったため点数を大きく失ったが、4回転を3つ回転不足なしで着氷した。
守りの無良と攻めの田中は田中に軍配が上がった。演技のまとまりやミスの少なさは無良の方が上だったが、やはり基礎点の差は大きかった。
見応えがあったのはここまで。
最終滑走の宇野がフリーでも1位となったが、また『勝って当然の試合』でグダグダになった。ダブルアクセル+4回転トウループという摩訶不思議なコンビネーションジャンプを組み入れたり、自らグダグダになりにいったようにも思う。

代表選考とは無縁の位置にも良演技はあった。
13歳の佐藤駿がトリプルアクセル2本入れたことに驚いたし、難度は落としたがほぼクリーンな演技をした日野も良かった。
ジュニアの須本もクリーンな演技で、6位まで順位を上げた。
何度テレビの前で『ブラボー』と叫んだことか。
そして、最高の演技は山本だった。3回転ループ以下しかないジャンプ構成。多分予定構成としては、出場選手中一番低いと思われる。ただ、そんなことは全く気にならない素晴らしく完成された演技だった。怪我する前の状態に必ず戻る、そしてそれ以上の事が出来ることになる。それを確信させてくれる演技でもあった。

今年のフジテレビの中継は満点に近いものだった。
バージョンアップされたTESカウンターはより分かりやすかった。煽りVTR少なめも良い。最大のポイントはBS、CSも使って全選手を生中継したこと。素晴らしい英断だと思う。やはりスポーツ中継は生が一番。
減点ポイントは女子SPの前半がCSでしか放送されなかったことと、とんちんかんな事ばかりを噛みまくりながら言うナビゲーターをまだ使っていること。特にナビゲーターなる存在はそれが誰であっても不要だ。この辺りの改善を是非ともお願いしたい。
posted by お千代 at 16:14| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

全国高校駅伝

女子は仙台育英が歴代2位の好タイムを出して優勝した。
1区で7位とはいえトップの差があまりない状態で襷を繋いだことがいい流れを生み出した。2区でトップに立つとアンカーまで1度もトップを譲らなかった。
一時的に差を詰められることはあったが、アンカーの1年生が留学生を抑えて区間賞をとる好走を見せて、終わってみればぶっちぎりだった。
育英が優勝したのは何と23年ぶり(^^;)
『古豪復活』と言われるかも・・・。

男子も育英が出たが、1区で出遅れた。
20位台に沈んでいたのに、3区の留学生がカメラのないところで爆走していて、気がついたら4位まで上がっていた(^^;)
その後4-6位の入賞圏内をウロウロしていたが、こちらもアンカーの1年生が激走して追い上げを見せた。最後はトラック勝負を制して3位をつかみ取った。

久しぶりに男女揃って良い結果となった。
もしかすると男子はもっと上の順位を狙っていたのかもしれないけど・・・。
ラベル:駅伝 仙台育英
posted by お千代 at 16:32| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

全日本選手権 女子フリー

やはりオリンピック代表争いは熾烈なものになった。
滑走順が上手いこと第3グループの5番に白岩、6番に三原と代表候補7人に紀平が加わった8人が連続した。そして白岩の所から空気がはっきりと変わった。
その空気をさらに緊迫したものに代えたのが三原だった。さすがのフリー番長は圧巻の演技だった。つくづくSPの出遅れが悔やまれる。
今日のマモノはループとサルコウが好物のようで第1グループからこれらをミスする人が多かった。そのマモノに捕まってしまったのが樋口。今シーズン何度かサルコウが抜けることがあったが、今回も抜けてしまった。その後は崩れることなくまとめたが、追い上げる立場でミスをしたのは痛かった。
年齢制限でオリンピックに出られない紀平は、まさに台風の目になった。コンビネーションジャンプを含む2本のトリプルアクセルを加点付きで決めた。唯一ミスしたのがやはりループ(^^;)
本田は2つの抜け、本郷は2つ転倒と追い上げが出来なかった。
宮原はジャンプこそ回転が怪しいものがあったが、それ以外は圧巻だった。SPと比べても滑りの勢いと気迫が違っていた。
坂本はSP首位での最終滑走というプレッシャーに打ち勝った。ただ、ほぼミスのない出来ではあったが、GOEがそれほど付かなかったことと、演技構成点の差で宮原に逆転されてしまった。それでも2位に踏みとどまったのは大きい。

結果、宮原が4連覇を果たしオリンピック代表に内定した。
2位坂本、3位紀平、4位樋口、5位三原、6位本郷、7位本田、8位白岩で、残念ながら三原、本田、白岩は選考基準を満たすことが出来ず代表選考から脱落した。
本郷も対象にはなっているが、今大会の上位を押しのける材料はない。
坂本か樋口か。
選考基準は樋口が1つ多く満たしている。シーズンベストも樋口が上。ただ、この大会で表彰台を逃したのはマイナスが大きいと思う。
さらに選考基準には入っていないが大舞台での『勝負強さ』は坂本の方が上の様な気がする。
どちらにせよ揉める選考となりそうだが、上り調子で勢いがありメンタルの強さを持った坂本が良いように思う。
posted by お千代 at 23:29| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする