2008年01月27日

大爆走、のち大失速

大阪国際女子マラソン。
初マラソンの福士加代子がどんなレースを見せてくれるのかが注目だった。我が家での予想は、『ぶっちぎりの1位か10位以下のどちらか』という極端なものだった。無難な結果には終わらないとは思っていたのだが、現実は予想通りであり、予想を超えたものになってしまった。
一般参加を選んだことで2列目のスタートとなったものの、競技場を出る頃には先頭に立ち、どんどん後続を引き離す。2位グループとは、最大約2分600メートル以上離して完全に独走状態になった。
しかし、不安視されていた30キロ過ぎからペースが落ち始め、35キロに届かない内にトップを明け渡すと後はもう順位を下げる一方となってしまった。一人抜かれる毎にペースは落ち、ジョギング以下の速さに・・・。残り500メートルは、蛇行したり何度も転倒したりという状況になってしまった。
でもこの選手の強さは、このラスト500メートルにこそあると思う。駅伝ならいざ知らず、マラソンではこういう状況になる前に棄権する。でも福士は最後まで走った。走る体力など残っていなかっただろうに、転倒する度に立ち上がった。そして笑顔を見せた。苦笑のような感じではあったけど、笑みを浮かべられる福士は本当に素晴らしい選手だと思う。
2時間40分以上かかって19位。結果は『大失敗』である。けれど今回のマラソンを糧として、次はこの悪夢を振り払うレースを見せてくれるのではないか、そんな気がする。

日本人トップには、2位で森本友。ずっと2位グループの中にいて、福士のペースが落ち始めた頃に、勝負を仕掛けこの順位を獲得した。でもタイムは2時間25分台。
順位といい、タイムといい北京五輪の代表争いに優位となるものではない。福士の独走を許していたということも、消極的なレースをしたとマイナス査定になるだろうし・・・。
今回の結果は、名古屋を選考レースに選んだ人たちへの追い風となったように思う。



夢よ急げ~大阪国際女子マラソン イメージソング・アルバム
THE ALFEE
B0001BUF8A



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:52
"大爆走、のち大失速"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]