2006年05月14日

とりあえず、よく耐えたということで

J2第15節 VS横浜FC戦。
J1はW杯の為の中断に入ってもJ2は関係なしでリーグ戦は進む。
今日の相手の横浜FCは、勝ち点差3で上位にいるチーム。第1クールで勝てなかった相手でもあるし、是非とも勝ちたい試合だった。
しかし、結果はスコアレスドロー。
たくさんの色紙が飛び交う試合だった。
後半8分には、直樹が一発レッド。この時の状況を目にしてはいないのだが、mixiの実況版その他を見ると、どうも厳しすぎる判定のよう。試合後のサンタナ親方のコメントに『言葉にならない怒り』を感じるのは気のせいだろうか。
今年のベガルタのキーマンである直樹を欠いた10人の状態で、無失点に抑えたのは良かった。
さらに、後半40分まで2-0でリードしていたレイソルが何と、ドローに待ち込まれたため、勝ち点差が広がらずに済んだ。ラッキー!(笑)
次節はそのレイソルとの対戦。直樹の出場停止はかなり痛いけど、是非とも勝利を!!



ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

人気blogランキングへ
posted by お千代 at 22:49
"とりあえず、よく耐えたということで"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]