2016年03月31日

世界選手権 男子SP

羽生が異次元の強さを見せつけた。
ミスが多かった最終グループにあって、ただ一人ノーミスの演技をした。パーソナルベストには及ばなかったものの、110.56のハイスコア。2位のフェルナンデスに12点の差をつけた。ファイナルの時の点差よりは小さいけど、これをひっくり返されるイメージは、今日の演技を見た限り全く無い。もちろん、実際にフリーを滑ってどうなるかは分からないが、フリーでの200点超えの演技をみせてもらいたい。
宇野もコンビネーションジャンプでミスがあったが、4位に踏みとどまれたのは上々。フリーのジャンプ構成を変えたことが気にはなるが、そんなに大崩れはしないだろう、と思いたい(^^;)
3枠奪還は果たされると思う。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:24| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

四大陸選手権 男子フリー

第3グループに登場した田中は、四回転で転倒、トリプルアクセルが1つ抜けてしまったが、コンビネーションジャンプのリカバリーもきちんとして、まとめた演技をしてSPから順位を上げて6位になった。
優勝の期待がかかった宇野は、冒頭の4回転は着氷が乱れ、後半の4回転は膝をついてしまいコンビネーションジャンプに出来なかった。結局コンビネーションジャンプが2つしか入らなかったこともあって点が伸びなかった。とはいっても、269点は十分高得点だ。
ただ、この後がすごかった。それまでとはうって変わって、良演技が続出だった。
先陣を切ったのは、ハン・ヤン。2本の4回転とトリプルアクセルを豪快かつ綺麗に決めてパーソナルベストを大きく更新して宇野を躱した。
続く無良は、1つ目のトリプルアクセルの着氷が乱れただけで、後はきっちり決めた。スピンで点を稼げなかったこともあって、順位を上げることが出来なかったが、パーソナルベストは更新した。
そして、ボーヤン・ジン。史上初フリーで4つの4回転を成功させた。しかも4つ全てで加点つき。他のジャンプも予定通り決めた。ジャンプに特化した滑りだから、演技構成点は出ないけど、技術点は110点とすごい数字をたたき出した。当然パーソナルベストを更新。SPとの合計で289点で優勝は決まり、の様にも思えた。
が、最後の最後にパトリック・チャンがとんでもない演技をした。全てのジャンプをお手本のように綺麗に跳んでみせた。しかも、ただでさえ素晴らしいスケーティングはボーヤン・ジンの直後だったこともあってより際立って見えた。ファイナルで4回転とトリプルアクセル1本ずつで192点出したところに、4回転とトリプルアクセルを1本ずつ増やしたのだから、点数が上がるのは当然。史上3人目のフリー200点突破を果たして、SP5位から大逆転で優勝した。
チャンとボーヤンの得点差は0.38。実にすごい勝負だった。
日本勢は宇野4位、無良5位、田中6位と表彰台は逃すことになったが、表彰台組の演技を見たら仕方ないと思える。
パトリック・チャン、ボーヤン・ジン、ハン・ヤンと中国系選手が表彰台独占。女子は日系で独占したからある意味バランスが取れている(^^;)
しかし、本当に良い試合を見せて貰った。生中継でなかったことが悔やまれる。

にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!


posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

四大陸選手権 女子フリー

宮原は今日も強かった。本当に『ミス・パーフェクト』の異名を継承して良いと思う。
失敗する気配は微塵も感じられなかった。パーソナルベストを更新しての優勝は圧巻だった。今日出したスコアは十分ロシア勢に対抗出来るものだ。
本郷は冒頭のコンビネーションジャンプがダウングレードの転倒となったが、そこから良く巻き返して、2年連続の3位となった。
この二人の間に割って入ったのが、長洲未来。バンクーバー以来のパーソナルベスト更新だとか。良い演技だった。
SPで2位に付けていた村上は、今シーズンの中ではまとめた良い演技に見えたのだが、アンダーローテを3つも取られてしまった上に抜けたジャンプもあって、7位まで順位を大きく落とすことになってしまった。ただ、フリーの順位は13位。それも演技構成点が助けてくれてこの順位というのはかなり厳しい。


今回煽りも最低限で良い放送をしていたフジだったが、ここにきて大ポカ。
宮原の会場でのインタビューを流さず、本郷と長洲のインタビューを流した。その上、長洲のインタビューを途中でぶつ切り。ライブで宮原のインタビューを流して、宮原の演技リプレイの時間に本郷と長洲のインタビューを入れれば良かったと思う。
表彰式も途中でCM何ぞ入れるから、国旗掲揚を映さないつもりかと思ってしまった(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

四大陸選手権 男子SP

録画放送分のレイノルズの4転倒大遭難に始まって、第3グループが結構ミスありこのまま自爆大会になるのかと思ったら、さすがに最終グループは違った。
先陣を切ったハン・ヤンが良演技をすると、後に続々と良演技が出てきた。
ただ、ハン・ヤン90点超えするか・・・と思ったら、スピン1つノーカンで89点止まり。
無良も90点超えするか・・・と思ったら、コンビネーションジャンプのセカンドがアンダーローテでこれまた89点止まり。
と、細かい取りこぼしもあったのがちょっと残念だった。
それでも日本勢は全員シーズンベストを更新して、宇野2位、無良4位、田中7位と好位置からのスタートとなった。
ただ一人、取りこぼしなく演技したボーヤン・ジンがパーソナルベストを更新する98点をたたき出して、トップに立った。やはり4回転ルッツのコンビネーションジャンプは破壊力がすごい。
ボーヤンと宇野との差は5点ほど。フリーのパーソナルベストを考えれば、宇野の逆転は十分あり得る。が、ボーヤンも逆転は許したくないだろう。3位以下もまだチャンスはある。誰が表彰台の一番高い位置に立つことになるのか、すごく楽しみだ。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

四大陸選手権 女子SP

宮原がパーソナルベストを更新して、首位に立った。自身初、そして今大会唯一の70点超えの演技は圧巻だった。ミスする気配の感じられない自信にあふれた演技だった。
その直後に滑った村上もパーソナルベストを更新して、2位に付けた。こちらも良い演技だった。場内に表示された得点が見えていなかったのには笑わせて貰った(^^;)
フリーもこの調子を維持してくれれば良いのだが・・・。
最終グループの1番滑走だった本郷は、コンビネーションジャンプがアンダーローテとなってしまったのが響いて4位スタート。ただ、3位とは2点弱の差しかない。2位の村上とも4点ほど。フリーでの挽回は可能だと思う。日本勢の表彰台独占の可能性は十分だ。・・・現在3位は日系の長洲だけど。
一番驚いたのが、グレーシー・ゴールドの大遭難。3回転ジャンプを2回転倒して、コンビネーションが入らなかった。演技構成点が高くて57点出したけど、9位と出遅れた。しかし、フリーで巻き返して表彰台に絡んでくる可能性はまだ残っている。
宮原はこのまま突っ走るような気がするが、それ以外はどうなるか・・・。出来れば日本勢の表彰台独占が見たい。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:37| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

前提条件

琴奨菊パフォ名は「琴バウアー」に…ロイター通信女性記者に無茶ぶりして決定!?

琴奨菊の取組前のパフォーマンスに名前がついた。
琴でも菊でもどうでも良い。
そもそもが間違っている。
ちなんだというイナバウアーは、足技であって上体の形はまったく関係ない。
トリノオリンピック以来間違った認識がはびこっているが、他競技での誤用することは、むしろ恥ずかしいことだと思う。
記者たちを含めて、周りにイナバウアーがどんな技なのか知っている人はいなかったのだろうか・・・。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

都道府県対抗男子駅伝

気温は低いは、時折吹雪くは、と結構大変なコンディションの中で行われた都道府県対抗男子駅伝は、4区からトップに立った愛知が15年ぶりの優勝を果たした。
去年、襷を手渡ししなかったことで失格になったところから見事にリベンジをした。しかも、先週の女子とアベック優勝だし・・・。
宮城は19位スタートから、徐々に順位を上げていったが、途中ブレーキを起こして20位台に落ち込んだ。その後また順位を上げて、最終的に15位フィニッシュだった。去年の2位から大きく順位を下げてしまった。アンカーの村山紘太こそ1万メートルの日本記録保持者として注目されていたけど、チームとしては有力視されていなかったし。ある意味下馬評どおり(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

NHK杯スペシャルエキシ

第1部がBSと総合のサブチャンネル、第2部が総合で生放送と贅沢な作りだった。
出演者もゴージャスなら、演出もゴージャス。
カメラワークはイマイチで、一瞬ブラックアウトする放送事故もあったのが残念だった。
大トリの浅田真央の特別版ジュピターは素晴らしかったけど、フィナーレに入ってもアナウンサーと浅田舞が延々と喋り続けたことは残念を通り越して、少し怒りを覚えてしまった(^^;)
そして、フィナーレが全部はいらなかったことには・・・。NHKという放送局の都合上ニュースを入れなくてはいけないのは分かるが、あと5分放送枠を取って欲しかった。
せっかくのいいショーが尻切れトンボになってしまったのが、もったいない。
そして、目玉だったはずの『花は咲く』は、5分番組にしてまた時々放送してくれると信じている。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:27| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

箱根駅伝・復路

復路も青山学院が圧倒的な強さを見せた。
6区の山下りを1年生が区間記録タイの好走を見せると、そのまま勢いに乗って1度もトップを譲らない完全優勝を果たした。
今日も5区間中3区間で区間賞を取った。
唯一9区が今ひとつな感じになり、2位東洋、3位駒澤が少し差を詰めたがこの時には既に勝負はついていた。もっとも今ひとつといっても区間7位で、ブレーキというほどの遅れでもなかった。
青学が快走したおかげで、繰り上げスタートになる学校が続出。中でも鶴見中継所での姿が見えていたのに、繋げなかった神奈川大学は切なかった。足りなかった時間はわずか5秒。それまでの4人があと1、2秒ずつ早く走れていたら間に合っていたわけで・・・。本当に無情だ。
シード争いは結構めまぐるしく状況が変わったが、最終区に入った時にはほぼ決着していた。3校が入れ替わる結果になった。


にほんブログ村 スポーツブログへ


仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
タグ:箱根駅伝
posted by お千代 at 22:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

箱根駅伝・往路

青山学院が本当に強かった。
1区の途中で先頭に立つと、以降一度も順位を落とすことなく、芦ノ湖のゴールに飛び込む完全優勝を果たした。
5区間中3区で区間賞を取った。一番注目されていた山の神・神野は、怪我の影響で去年ほどの爆走は出来なかったものの、それでも区間2位と最低限以上の役割を果たした。区間順位が一番悪かったのが2区だったが、留学生やら各校エースが揃う中での区間3位。1人もわずかなブレーキさえ起こさなかった。しかも、どの選手も楽しそうに走っていたのがとても印象的だった。
2位東洋、3位駒澤と1区で遅れながらも終わってみれば、3強が順当にトップ3になった。さすがの実力校だ。
ただ、復路はこのまま青学が突っ走りそうな気がする。
そして、シード争いは今年も大きなドラマが生まれそう。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
タグ:箱根駅伝
posted by お千代 at 21:14| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

全日本選手権 女子フリー

宮原が今日も抜群の安定感を見せて、連覇を果たした。
NHK杯、グランプリファイナル、全日本と浅田に対して、3戦3勝したことになる。さすがに宮原がここまで強さを発揮するとは思っていなかった。
樋口、白岩のジュニア勢も高難度のプログラムをほぼミス無く滑って、それぞれ順位を上げてきた。この先が非常に楽しみな存在だと思う。
そして浅田もジャンプミスはあったが、後半はきっちり立て直して、表彰台圏内に入ってきた。
その結果、本郷が表彰台から落ちてしまった。本郷も良い演技をしたと思うが、少し慎重になりすぎたのかもしれない。そしてたった1つの転倒が致命傷になってしまった。
毎年のことだが、女子フリーの最終グループの戦いはしびれるものがある。こういういい試合こそ生中継してほしい。どうも試合より代表発表に重きを置いているようで・・・。もちろん、誰が代表になるのかも気になるものではあるが、選ばれた選手たちの挨拶の途中で放送をぶった切るぐらいなら、試合中継の中で発表しなくてもいい。後にやっているニュース番組の中で時間を取って、生中継で代表発表すればいい。その方が2番組で視聴率取れて良いと思うのだが・・・。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:16| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本選手権 男子フリー

羽生がフリーでも1位となって、4連覇達成。29年ぶりの偉業らしい。
とはいえ、演技内容は良くなかった。いつもとは違って後半がガタガタだった。それでも(羽生にとっては今季ワーストであっても)良い点数が出たのは4回転2つを綺麗に決めているから。
連戦の疲れやその他諸々あって、今が調子の底なのだと思う。後はまた少しずつ上げていって、世界選手権が最高の状態になってくれれば良い。
しかし、今日は羽生に限らず、抜けコケ祭りだった。
2位の宇野も4回転が2度抜けたし、3位の無良もトリプルアクセルが抜けた。ただ、無良の抜けた後のリカバリは素晴らしかった。
結局、表彰台はSPの順位のままとなった。これで羽生が世界選手権の代表に決定。もう1人は宇野になると思う。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 00:55| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本選手権 女子SP

最終滑走の宮原がただ一人70点台をたたき出して、首位に立った。宮原の安定感は本当にすごい。
本郷はジャンプ構成を落として完成度を上げる作戦が功を奏した。全てのジャンプをクリーンに跳んで、キダムの世界を存分に魅せてくれた。
一方、同じようにジャンプ構成を落として確実性を狙った浅田は、試みが成功したとは言えなかった。最後の3回転ループは綺麗に決めたが、その他の2つのジャンプでミスをして5位スタートという結果になった。6分間練習の前にリンクサイドに現れた時から、さえない表情をしていたがそのまま演技に出てしまった感じだ。もしかすると心が折れかかっているのかも・・・。フリーで完璧な演技をすれば逆転優勝も可能とは思うが、それだけの強い気持ちを持てるようには見えない。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 00:22| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

全日本選手権 男子SP

羽生が4回転サルコウでの転倒がありながら、ただ一人100点超えをして首位スタートをきった。
ファイナルの時より慎重になりすぎているような感じを受けたが、ミスを引きずらずにまとめきったのはさすが。
個人的には、無良の演技が良かった。2位の宇野に気前よく点数を出していたから、無良ももうちょっと出来るかと思った(^^;)
小塚もノーミスとはいかなかったが、よく状態を上げてきたと思う。
村上はコンビネーションジャンプが3回転−2回転になったのがもったいなかった。

しかし、今日の中継はまさか第3グループの後半から生中継になるとは思わなかった。録画でも数人映したし・・・。
CMは多かったけど、煽りVTRは思ったより少なかった。抽選会の様子を流した時には、どれだけVTRを差し込むのかとうんざりしたけど(^^;)
演技だけを淡々と映してくれるのがベストではあるが、今回のは悪くなかった。

明日のフリー、最終グループの滑走順は、無良、宇野、田中、小塚、村上、羽生。
羽生が最終滑走なのは、テレビ局にもフラワーガールたちにもありがたい事だと思う(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

全国高校駅伝

広島の世羅高校がアベック優勝。
女子は最終5区で35秒差をひっくり返しての初優勝で、男子は2区から先頭に立ち2004年に仙台育英が出した『神の領域』を更新する大会新記録で最多9回目の優勝と、違った形で栄冠を掴んだ。
レース自体も順位が入れ替わりが激しく、面白い展開だった。
特に男子の8位、最後の入賞枠をかけた3チームのデッドヒートは素晴らしかった。ゴールラインを越える時に差はあっても、3チームともタイム差なしだったし・・・。

宮城代表の仙台育英はアベック11位(^^;)
女子は1区で37位と大きく出遅れた。2区は上位の方で、大阪薫英の高松妹と立命館宇治の爆走ぶりに注目が集まっていたが、その影で留学生が約30人のごぼう抜きの挙げ句、区間新を出すという大爆走で一気に入賞圏内に上がってきた。が、その勢いは続かず順位を下げてしまった。
男子も3区の留学生が2位まで押し上げたのに、4区がブレーキを起こしてしまい、5位以降もズルズルと順位を下げる結果になってしまった。
結局、留学生という大砲が1本あっても、力ある日本人選手がその通りに実力を発揮しないと、どうにもならないということを見せつけられる結果になった。

地区代表として出場した男子の東北高校は、序盤こそ10位台で健闘していたのに終わってみれば45位だった orz。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
タグ:駅伝
posted by お千代 at 21:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

グランプリファイナル 男子フリー

パトリック・チャンが口火を切ったフリーは、ものすごい戦いだった。
4人がパーソナルベストを更新し、1人がシーズンベストを更新するという良演技揃い。
そんな戦いを制したのは、SPでトップに立っていた羽生だった。
自身の持つ歴代最高点を更新する219点というとんでもない点数をたたき出し、合計でも330点を超えた。
この点数をパーソナルベストを更新したフェルナンデスの直後に出したのだから、恐れ入る。
NHK杯よりジャンプはより安定し、所作のメリハリがよりきいていた。納得のいくとんでもない点数だ。
『一生に1度みられるかどうか』レベルの演技を2週間で4回やってのけたことにより驚く。
男子シングル初のファイナル3連覇。本当に凄い。
宇野もパーソナルベストを大きく更新して、初出場で銅メダルを獲得した。ミスのない気迫溢れる良い演技だった。
村上は一人ジャンプミスが多く出てしまったが、良い経験にはなったと思う。





にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:44| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

グランプリファイナル 男子SP

またまた、すごいものを見せて貰った。
羽生がNHK杯で出した歴代最高点を4点以上更新する素晴らしい演技をみせた。
全く失敗する気配の見えない演技だった。
構成を上げて安定するとは、おかしすぎる(^^;)
新しい最高点は110.95。
2位に付けたフェルナンデスが90点台を出したのに、19点以上の大差になった。そして、コンビネーションジャンプがノーカンになってしまったパトリック・チャンとは40点差。
これはよほどの事が無い限り、史上初の3連覇という偉業を達成するだろう。

初出場組の宇野と村上は、それぞれミスは出てしまい、4位、5位スタートとなったが、3位の金博洋も伸ばせなかったので、差はわずか。フリー次第で2位まで含めた表彰台の可能性はある。
特に宇野と村上は、ここでの勝敗が世界選手権の代表争いに大きく関係してくると思われる。そういった意味でもどんな結果になるのかすごく楽しみだ。





にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

NHK杯 女子フリー

宮原がフリーでも1位を取って初優勝を決めた。
周りがミスを連発し、スコアを伸ばせない中、プレッシャーのかかる最終滑走で見事な演技をしてのけた。
パーソナルベストを更新する素晴らしい出来だった。
浅田は冒頭のトリプルアクセルが抜けてしまって、動揺した様に見えた。ジャンプミスも多く今日も精彩を欠いていた。演技構成点の高さもあって、フリーでは2位となり、表彰台には乗ったがかなり不本意だったと思う。
木原は順位を上げられなかったがパーソナルベストを出してのことなので、良い経験になったと思う。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK杯 男子フリー

歴史が変わった瞬間を見た。
フリーの200点超えとトータル300点超え。今まで誰もなしえなかったスコアを羽生が出した。それもアッサリと大幅に超えてきた。フリー216.07。トータル322.40。
最後のルッツを決めた瞬間に『200点出る』『300点超えだ』とテレビに向かって言っていたが、いざその点数が出ると呆然となってしまった。本当に現実のスコアとは思えない(^^;)
『羽生がノーミスしたら誰も叶わない』
まさにそのことを証明して見せたと思う。このスコアを超えられるのは、羽生本人だけだと思う。
異次元過ぎることをやってのけた。

無良はミスはあったものの、踏みとどまって3位をキープし、田中は自己ベストを更新して5位まで順位を上げた。日本男子が揃って結果を出したわけだ。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

NHK杯 女子SP

宮原がパーソナルベストを更新して、首位発進を決めた。
スタートする時から何か自身に満ちあふれた良い表情だった。最初のジャンプを決めると、その勢いのまま最後までやり遂げる良い演技だった。
反対に浅田はトリプルアクセルで転倒、ルッツがシングルになって無効要素となるなど精彩を欠いた。スタート位置に付く時に、なんとなく浮かない表情だったが、演技内容もそんな感じになってしまった。それでも首位と7点差の4位に留まったのは、ジャンプ以外の要素と演技構成点で稼げたから。
グランプリシリーズデビューの木原もパーソナルベストを更新した。転倒もあり、順位も10位だったが、良い演技だったと思う。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする