2016年05月31日

リオ五輪最終予選男子 VSポーランド戦

世界王者相手に3-0のストレート負け。
序盤はリード出来ても、中盤に追いつかれて・・・といういつもパターンだった。
特に第2セットは、大量の連続ポイントを取られてリードをはき出すだけではなく、大きなビハインドを負うことになった。どうも連続失点し出すと止まらない。自分たちでは踏みとどまれずに、相手がミスしてやっと途切れるなんても良くある。やはりこれでは勝てるはずもない。
第3セットは、終盤に来てベンチが大ポカ。選手交代をミスって、アウトオブポジションを取られて1点失った。さらに続けて選手交代をミスってセッターが2人同時に入る摩訶不思議な事までやらかした。しかも、交代枠の最後のカードで。選手以上にベンチがテンパってしまって、わずかにあった勝機を自ら手放してしまった。
これで黒星先行となって、全体の7位、アジア最下位というきわめて厳しい状況になった。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

リオ五輪最終予選男子 VS中国戦

負けてはいけないはずのアジア勢相手に痛恨のストレート負け。
どのセットも良い具合に競り合うところまでは行くのだが、勝負所で決めきれず逆にポイントを取られてしまっていた。
高さに翻弄された部分はあるとはいえ、差はほんのちょっとだった。だが、それを克服出来ずに大きな差となって現れた。
そして今日もサーブミスが多すぎた。どれだけ威力のあるサーブだろうとコートに入らなければ何の意味も無い。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:34| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

リオ五輪最終予選男子 VSベネズエラ戦

今日から男子のアジア最終予選兼世界最終予選がスタート。
日本は初戦をセットカウント3-1で勝利した。
ホームとはいえ初戦ということで緊張があったのか、第1セットは序盤のリードを守れず、デュースの応酬の末取られてしまった。
そこから3セット連取して逆転勝利は幸先が良い。
ただ、取ったとはいえ第2セット、序盤で5点リードしてしたのに中盤では4点リードされるって何? セットの中で大きく崩れることはこの先減らしていかないと・・・。
後はちょっとサーブミス多すぎ(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:04| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

リオ五輪最終予選女子 VSオランダ戦

セッターに田代、リベロに丸山を起用し、最後までこれを代えなかった。
五輪出場権を獲得して、勝利より経験を取った起用だったが、このメンバー構成でフルセットの末オランダを下した。正直、ストレートでボコられても仕方ないと思っていた(^^;)
それが見事な勝利。特に第4、第5セットの粘りと集中は見事だった。
セッターとリベロという攻守の要を、ファーストチョイスではない選手で勝てたというのは、今後に繋がる非常に意味のある試合になった。
この勝利で最終順位が入れ替わり、アジア最上位になれた。これはおまけみたいなものだけど(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:45| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

リオ五輪最終予選女子 VSイタリア戦

日本の詰めの甘さが出た試合だった。
第1セットを競り勝ったのは良かったが、第2、第3セットは序盤にリードをしておきながら、終盤に追いつかれ最後は取られてしまった。第2、第3セットはリードを保ってストレート勝ちしなくてはいけなかったのに、それが出来なかった。
第4セットは2セット取ったことでイタリアが五輪出場権を確保。それにより少し安心感が出てしまったのだろう。序盤に日本が大きくリードした。そして、7点差を付けてセットポイントを握ってから、追い上げを食らうという詰めの甘さを見せた。ただ、さすがにひっくり返されるような愚は犯さず、第4セットを取った。これで勝ち点1また2を積むことが出来、日本の五輪出場が決定。
そして、第5セットは日本が安心感からか、イタリアに序盤からリードされ、ろくな追い上げを見せられないまま、アッサリと負けた。
五輪出場権を得るという最大のミッションはクリアしたものの、なんとも締まらない結果になってしまった。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

リオ五輪最終予選女子 VSドミニカ戦

第3セットの終盤こそ、追い込まれた感じになったが、それ以外は終始ドミニカを圧倒出来ていた。
何よりこれまでに無いぐらいサーブが効果的だった。そしてブロックポイントも良いところで取れた。
また、途中出場となった長岡がとにかく当たっていた。
ストレート勝ちでとりあえず五輪出場に王手がかかった。
明日イタリアに勝つか、タイとペルーが共に負けた場合に出場が決まる。一見大きく前進したように思えるが、タイが勝って日本が負けると一気に厳しい状況に追い込まれることになる。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

リオ五輪最終予選女子 VSタイ戦

拾って繋いでラリーをものにする。
効果的にサービスエースをとる。
連続ポイントで奪ったリードはきっちり守る。
日本がやりたかった、やらなければいけない試合をタイにやられてしまった。
何とかフルセットに持ち込んだものの、序盤からいいようにあしらわれて、10-4と大量リードを許した。まさに崖っぷち。
ここから怒濤の追い上げを見せたが、勝負を分けたのはタイのベンチが受けた2枚のレッドカード。特に2枚目が出されて日本がマッチポイントになるとか、タイは本当にもったいないことをした。最終セットに入るまでもイエローカードも出されていたし、まさかバレーボールでカード祭りを見るとは思わなかった(^^;)
他にもチャレンジやメンバーチェンジで揉める場面もあったし、遺恨試合になってしまったのは残念至極。
最終セットのスコアは15-13。まさにレッドカード2枚分のポイントが勝負を分けた。
勝ったというより、勝たせてもらったおかげで何とか五輪に夢を繋ぐことが出来た。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:33| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

リオ五輪最終予選女子 VS韓国戦

セットカウント3-1で今大会初黒星。
メンバーを代えて、いい流れでもぎ取った第3セットはともかくとして、序盤にリードしながら逆転されて取られた第1、第2セット、終始押されていた第4セットとはっきり言って完敗だった。
お見合いしたり、ダブルコンタクトを取られたり、肝心なところでのミスが多かった。特にサーブは日本のミスと韓国のエースとどちらが多かったか。これでは勝つのは難しい。自滅したようなものだ。特に第2、第4セットは酷かった。
負けてはいけないアジア勢対決に勝ち点を取れない状況で負けたことはとても痛い。明日のタイ戦こそは絶対に落とせない。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:56| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

リオ五輪最終予選女子 VSカザフスタン戦

平均身長で上回るカザフスタン相手に今日もストレート勝ちした。
しかも各セットとも15点以下しか取られない完勝だった。
ベンチ入りメンバーを全員使うことも出来たし、古賀も復調してきた。次戦の大一番韓国戦に向けて、いい弾みになったように思う。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

リオ五輪最終予選女子 VSペルー戦

リオ五輪の世界最終予選兼アジア予選が今日からスタート。
初戦でペルーをストレートで下した。
第1セットは1回目のテクニカルタイムアウトの後から、若干モタモタして何とかセットを取った形になった。
ただ、それを引きずらず第2、第3セットは相手を圧倒出来た。
試合を通して、良い時にブロックが決まっていた。これは荒木が復帰したのが大きい。
後は長岡が大当たり。反対に古賀が厳しいマークにあって苦労していたけど、次戦以降上手く切り替えてくれれば良いと思う。

五輪出場権は、アジア最上位とそれ以外の上位3チームに与えられる。極端なことをいってしまえば、アジア相手にさえ負けなれば良いことになる。が、初戦を白星で飾れたのは幸先が良い。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

東京五輪公式エンブレム決定

東京五輪エンブレム決定「組市松紋」野老氏のA案

東京五輪のエンブレムが決まった。
A案の「組市松紋」
個人的に好きなデザインではあるが、ネット上やテレビのアンケートでは人気のある方ではなかった。というか、上位に付けていたのを見たことがない。
ところが、選考委員会の投票では1回目で過半数を取って、アッサリ決まったらしい。
この乖離は何なのだろう。
また変な騒動に発展しなければ良いけど・・・。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
タグ:東京五輪
posted by お千代 at 21:58| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

正確に伝えて

今年が初開催となったチーム・チャレンジ・カップのショートプログラムで宇野が4回転フリップを決めて、105点という素晴らしい点数を出した。
どこかの国内大会で成功した選手がいる、という話を聞いたことがないので、試合で4回転フリップを決めたのは世界初の快挙だ。
点数もこれを上回るものを出したことがあるのは羽生ただ一人。
女子の宮原やメドベデワもパーソナルベストを上回る点数を出している。
が、この大会は主催が国際スケート連盟ではなく、公認大会ではあるが公式大会ではない。どんな点数を出そうとも、パーソナルベストやシーズンベストとは認められない。ついでにランキングにも全く影響はない。
『歴代2位に当たる』とか『自己ベストを上回る』といった表現で遠回しに『公式記録じゃないよ』と示唆しているメディアもあるが、はっきりと非公式の記録であるといってほしいものだ。特に中継では。
ただ、宇野の4回転フリップの扱いについては難しいけど。
公認大会で成功させたのは世界初で間違いない。が、公式大会でない故に、世界初の成功者として記録されるかは不明(^^;)
一応、ISUの公式ツイッターは、『4回転フリップを試合で着氷した最初の選手になった』とつぶやいているけど・・・。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

世界選手権 女子フリー

女の戦いは、華麗かつ熾烈だった。
長洲未来が口火を切った後半2グループは良演技に次ぐ良演技。本当に凄いものを見せてもらった。
SP以上にミスの許されない展開は本当にエキサイティングだった。
日本勢3人もその流れに一応乗った。メダル争いという意味では、残念ながら蚊帳の外ではあった。
浅田はトリプルアクセルがアンダーローテ、ルッツがダブルになるミスはあったが、後半はしっかりまとめ上げて7位まで順位を上げた
宮原は相変わらずの安定感。失敗する雰囲気すら感じさせない。フリーでは3位となるスコアをたたき出すも順位を1つ上げるだけに留まった。
ただ一人順位を下げてしまったが、本郷の演技が素晴らしかった。演技か進むにつれて盛り上がる客席、客席の熱に押されて勢いを増す演技。客席と一体になってひとつの作品を作り上げたような感じを受けた。アンダーローテとダウングレードがあってパーソナルベスト更新とはいかなかったが、何度も見返したくなるような演技だった。
アメリカが久しぶりにメダルを獲得したのと反対に日本の連続メダルは途絶えた。それでも来年の枠をきっちり3つ確保出来たことは喜ばしい。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

世界選手権 男子フリー

日本勢2人、揃って順位を下げた。
特に羽生が王座奪還ならないとは驚いた。ただ、羽生とフェルナンデスの出来を比べた時に、逆転は当然だった。
羽生がミスを重ね、フェルナンデスはパーフェクトだった。これで逃げ切っていたらその方がおかしい。去年のリベンジが出来なかったばかりか、コテンパンに返り討ちに遭ったことで来シーズンのモチベーションアップにつながるのでは無いかと思う。SPで4回転のコンビネーションを後半に持ってきたり、フリーに4回転ループを組み込んだりしてくるかと・・・。
宇野もジャンプ構成を変えて、攻めの姿勢を見せたが成功したとは言えなかった。メダルに手が届く状況で少し気負いもあったかのもしれない。順位を下げたといっても7位は決して悪い成績ではない。むしろ誇っていい。といっても、シニアデビュー同期で同年のボーヤン・ジンに先にメダルを取られてしまったことは、自分の演技が出来なかったことに加えて悔しさが増しているかもしれない。
ただ、3枠回復という日本男子にとって最重要ミッションは完遂した。そのことは大いに喜ぶべきだ。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:40| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

世界選手権 女子SP

宮原6位、本郷7位、浅田9位と日本勢は揃って出遅れてしまった。
ただ本郷の出来はものすごく良かった。難度を落としたジャンプ構成をきっちり決め、振りも一つ一つ丁寧に、でも大胆に勢いよくこなしていった。その結果がパーソナルベストを4点ほど更新する会心の出来。70点に届かなかったのが残念だった。
宮原はフリップでエッジにアテンションがついて、アンダーローテにもなった。これが痛かった。後は本郷の直後という滑走順の所為か、丁寧だけどこぢんまりして見えた。
逆に宮原の直後だったゴールドは、演技が大きく見え、華やかでゴージャスだった。この辺りが演技構成点に若干影響があったような気もする。
浅田は、トリプルアクセルでお手つきした上にアンダーローテで点数を大きく減らしてしまった。コンビネーションジャンプのセカンドをダブルループ、単独ジャンプをトリプルループにする構成に変更したが、難度を下げて確実性を求めた割には、この部分での得点の伸びも今ひとつだった。

3枠確保のためには、宮原も本郷も順位を1つでも落とせない、ギリギリの状況になってしまった。ただ、1位のゴールドとの差は、6~7点。結構な団子状態にある。二人ともフリーで大崩れすることは少ないので、何とか踏みとどまってくれるのではないか思う。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 01:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

世界選手権 男子SP

羽生が異次元の強さを見せつけた。
ミスが多かった最終グループにあって、ただ一人ノーミスの演技をした。パーソナルベストには及ばなかったものの、110.56のハイスコア。2位のフェルナンデスに12点の差をつけた。ファイナルの時の点差よりは小さいけど、これをひっくり返されるイメージは、今日の演技を見た限り全く無い。もちろん、実際にフリーを滑ってどうなるかは分からないが、フリーでの200点超えの演技をみせてもらいたい。
宇野もコンビネーションジャンプでミスがあったが、4位に踏みとどまれたのは上々。フリーのジャンプ構成を変えたことが気にはなるが、そんなに大崩れはしないだろう、と思いたい(^^;)
3枠奪還は果たされると思う。




にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:24| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

四大陸選手権 男子フリー

第3グループに登場した田中は、四回転で転倒、トリプルアクセルが1つ抜けてしまったが、コンビネーションジャンプのリカバリーもきちんとして、まとめた演技をしてSPから順位を上げて6位になった。
優勝の期待がかかった宇野は、冒頭の4回転は着氷が乱れ、後半の4回転は膝をついてしまいコンビネーションジャンプに出来なかった。結局コンビネーションジャンプが2つしか入らなかったこともあって点が伸びなかった。とはいっても、269点は十分高得点だ。
ただ、この後がすごかった。それまでとはうって変わって、良演技が続出だった。
先陣を切ったのは、ハン・ヤン。2本の4回転とトリプルアクセルを豪快かつ綺麗に決めてパーソナルベストを大きく更新して宇野を躱した。
続く無良は、1つ目のトリプルアクセルの着氷が乱れただけで、後はきっちり決めた。スピンで点を稼げなかったこともあって、順位を上げることが出来なかったが、パーソナルベストは更新した。
そして、ボーヤン・ジン。史上初フリーで4つの4回転を成功させた。しかも4つ全てで加点つき。他のジャンプも予定通り決めた。ジャンプに特化した滑りだから、演技構成点は出ないけど、技術点は110点とすごい数字をたたき出した。当然パーソナルベストを更新。SPとの合計で289点で優勝は決まり、の様にも思えた。
が、最後の最後にパトリック・チャンがとんでもない演技をした。全てのジャンプをお手本のように綺麗に跳んでみせた。しかも、ただでさえ素晴らしいスケーティングはボーヤン・ジンの直後だったこともあってより際立って見えた。ファイナルで4回転とトリプルアクセル1本ずつで192点出したところに、4回転とトリプルアクセルを1本ずつ増やしたのだから、点数が上がるのは当然。史上3人目のフリー200点突破を果たして、SP5位から大逆転で優勝した。
チャンとボーヤンの得点差は0.38。実にすごい勝負だった。
日本勢は宇野4位、無良5位、田中6位と表彰台は逃すことになったが、表彰台組の演技を見たら仕方ないと思える。
パトリック・チャン、ボーヤン・ジン、ハン・ヤンと中国系選手が表彰台独占。女子は日系で独占したからある意味バランスが取れている(^^;)
しかし、本当に良い試合を見せて貰った。生中継でなかったことが悔やまれる。

にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!


posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

四大陸選手権 女子フリー

宮原は今日も強かった。本当に『ミス・パーフェクト』の異名を継承して良いと思う。
失敗する気配は微塵も感じられなかった。パーソナルベストを更新しての優勝は圧巻だった。今日出したスコアは十分ロシア勢に対抗出来るものだ。
本郷は冒頭のコンビネーションジャンプがダウングレードの転倒となったが、そこから良く巻き返して、2年連続の3位となった。
この二人の間に割って入ったのが、長洲未来。バンクーバー以来のパーソナルベスト更新だとか。良い演技だった。
SPで2位に付けていた村上は、今シーズンの中ではまとめた良い演技に見えたのだが、アンダーローテを3つも取られてしまった上に抜けたジャンプもあって、7位まで順位を大きく落とすことになってしまった。ただ、フリーの順位は13位。それも演技構成点が助けてくれてこの順位というのはかなり厳しい。


今回煽りも最低限で良い放送をしていたフジだったが、ここにきて大ポカ。
宮原の会場でのインタビューを流さず、本郷と長洲のインタビューを流した。その上、長洲のインタビューを途中でぶつ切り。ライブで宮原のインタビューを流して、宮原の演技リプレイの時間に本郷と長洲のインタビューを入れれば良かったと思う。
表彰式も途中でCM何ぞ入れるから、国旗掲揚を映さないつもりかと思ってしまった(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

四大陸選手権 男子SP

録画放送分のレイノルズの4転倒大遭難に始まって、第3グループが結構ミスありこのまま自爆大会になるのかと思ったら、さすがに最終グループは違った。
先陣を切ったハン・ヤンが良演技をすると、後に続々と良演技が出てきた。
ただ、ハン・ヤン90点超えするか・・・と思ったら、スピン1つノーカンで89点止まり。
無良も90点超えするか・・・と思ったら、コンビネーションジャンプのセカンドがアンダーローテでこれまた89点止まり。
と、細かい取りこぼしもあったのがちょっと残念だった。
それでも日本勢は全員シーズンベストを更新して、宇野2位、無良4位、田中7位と好位置からのスタートとなった。
ただ一人、取りこぼしなく演技したボーヤン・ジンがパーソナルベストを更新する98点をたたき出して、トップに立った。やはり4回転ルッツのコンビネーションジャンプは破壊力がすごい。
ボーヤンと宇野との差は5点ほど。フリーのパーソナルベストを考えれば、宇野の逆転は十分あり得る。が、ボーヤンも逆転は許したくないだろう。3位以下もまだチャンスはある。誰が表彰台の一番高い位置に立つことになるのか、すごく楽しみだ。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

四大陸選手権 女子SP

宮原がパーソナルベストを更新して、首位に立った。自身初、そして今大会唯一の70点超えの演技は圧巻だった。ミスする気配の感じられない自信にあふれた演技だった。
その直後に滑った村上もパーソナルベストを更新して、2位に付けた。こちらも良い演技だった。場内に表示された得点が見えていなかったのには笑わせて貰った(^^;)
フリーもこの調子を維持してくれれば良いのだが・・・。
最終グループの1番滑走だった本郷は、コンビネーションジャンプがアンダーローテとなってしまったのが響いて4位スタート。ただ、3位とは2点弱の差しかない。2位の村上とも4点ほど。フリーでの挽回は可能だと思う。日本勢の表彰台独占の可能性は十分だ。・・・現在3位は日系の長洲だけど。
一番驚いたのが、グレーシー・ゴールドの大遭難。3回転ジャンプを2回転倒して、コンビネーションが入らなかった。演技構成点が高くて57点出したけど、9位と出遅れた。しかし、フリーで巻き返して表彰台に絡んでくる可能性はまだ残っている。
宮原はこのまま突っ走るような気がするが、それ以外はどうなるか・・・。出来れば日本勢の表彰台独占が見たい。



にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:37| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする