2018年10月15日

世界バレー女子3次ラウンド VSイタリア戦

今大会ここまで全勝しかもフルセットに持ち込まれたことのないイタリアから2セットを奪った。
第5セットも序盤はリードをすることが出来た。勝負所で決めきる力はイタリアの方が上だった。痛恨の逆転負け。
そして今日負けたことで準決勝進出の可能性が消えた。つまり目標だったメダルは取れずに終わる。
アメリカが相手の5-6位決定戦が日本の最終戦となる。大会の最終日まで試合をすることが出来ないのは残念だが、最後は勝って終わりたい。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:08| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

世界バレー女子3次ラウンド VSセルビア戦

第1、第2セットは序盤から先行を許し、アッサリと取られてしまった。
第3セットにようやく競り合いに持ち込めた。一時はリードを奪うことも出来た。しかし、終盤にひっくり返された。
セルビアは2次ラウンドで対戦した時より明らかに『本気度』が違っていた。
タダでさえ日本を上回る攻撃力があるのに、日本並みの粘る守備をされてしまってはどうしようもない。差は歴然としていた。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:26| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

世界バレー女子2次ラウンド VSブラジル戦

今日の一番のミッションは1セットを取って3次ラウンド進出を決めること。
これは第1セットを取って早々にクリアした。
逆に2次ラウンド敗退が決まったブラジルは気落ちしたのか第2セットも日本が取った。
そして第3セットを取ってストレート勝ちすれば1位通過となるはずだった。しかしマッチポイントまではいったが、そこから追いつかれ逆転された。それだけで終わらず第4、第5セットも落としての大逆転負け。
中盤の決まった位置での連続失点が痛すぎる。
結局3次ラウンド進出決定以外に良いところなし。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:20| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

世界バレー女子2次ラウンド VSセルビア戦

ここまで全勝どころか1セットも落としていない優勝候補相手に3-1で勝利した。大金星だ。
第1セット、中盤で連続ポイントを食らってわずか15点しか取れずに奪われた時には、ストレートでボコボコにされるかもと思った。
それを第2セットでよく立て直した。そしてそのまま第4セットまで持って行った。
セットの途中で点差を付けられても我慢して粘って追いついて逆転した。
ただ試合に勝利しただけではなく、勝ち点3を取った事は本当に大きい。
これで明日は1セット取れば負けても3次ラウンド進出出来る(^^;)  とはいってもやはり勝利で2次ラウンドの最終戦を飾って欲しい。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:06| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

世界バレー女子2次ラウンド VSプエルトリコ戦

第1セット終盤に追い上げられたが、何とか取った。
第2セット、第3セットはその轍を踏むことなく序盤のリードを守って奪取。ストレート勝ちを収めた。
今日は黒後を使わず石井で通した。また守備要員となることの多い内瀬戸を前衛で使ったりもした。起用の全てが成功したわけではないが、それはそれで今後の戦い方に繋がることと思う。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:03| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

世界バレー女子2次ラウンド VSドミニカ共和国戦

第1セットで6本もブロックポイントを得て先取した時には、『これはストレートいける』と思ったのだが、やはりそんなに甘くはなかった。
第2セットはデュースの末に何とかものにしたが、そこから2セットダウン。
ファイナルセットにもつれ込んでしまった。勝ち点を考えると第4セットで勝っておきたかった。実際マッチポイントまではいったのだから勝ちきらなくてはいけなかった。
ただ、第5セットのスタートから石井を起用したのが大正解。15ポイントしか無いセットで、直接間接合わせて石井が何点貢献したことか。結果セットカウント3-2で2次ラウンドを白星でスタートすることが出来た。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:14| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

世界バレー女子1次ラウンド VSドイツ戦

ストレート勝ちでプールAの2位を確定させた。
ただ、比較的楽に取れたのは第2セットのみ。
第1セット、第3セットはデュースにもつれ込む紙一重の勝負だった。特に第3セットは5点のリードを終盤にひっくり返された。そこで崩れず再逆転して勝ちきったのお見事だが、出来ればもうちょっと前に何とかしてくれると見ている方はありがたい(^^;)
あとサーブミスがちょっと多かった。攻めた結果とはいえもったいない。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:13| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

世界バレー女子1次ラウンド VSカメルーン戦

ストレート勝ちを収めて無事2次ラウンド進出を決めた。
ただ、特に第1セット、第2セットはカメルーンの粘りにやや手こずる場面があった。
第3セットは途中で集中が切れてしまったようだが、身体能力に優れているのに加えて、守備力を鍛え上げるとなると手強い。いずれすごい強敵になるかもしれない。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:02| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

世界バレー女子1次ラウンド VSメキシコ戦

これまでの2戦とはスタメンを大きく変えてきた。出番の少なかった選手をメインに戦った。若干セッターとのコンビネーションが合わないこともあったが、全体としては危なげなくストレート勝ちした。
この目算があってのメンバー入れ替えだったと思う。
昨日までのスタメンたちには休息を、控えだった人たちには試合慣れをさせることが出来て一石二鳥。白星先行にもなったし、まずは良かった。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 20:58| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

世界バレー女子1次ラウンド VSオランダ戦

フルセットの末の惜敗。
全体的、特に守備力はレベルアップしたと思う。が、『セット終盤の詰めの甘さ』は相変わらずだった。
特に第1セット、大きくリードしていたのに徐々に追い上げられて結局落としてしまった。これが取れていればそれこそストレート勝ちも有り得ただろう。もったいない。
ファイナルセットも終盤に連続失点してしまった。相手がマッチポイントになってから追い上げを見せたが、遅すぎた。
ただ、同じ負けでもフルセットに持ち込んだことは、勝ち点の上では良かった。勝てた試合だったとは思うけど(^^;)
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:24| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

世界バレー女子1次ラウンド VSアルゼンチン戦

ストレート勝ち。
しかもどのセットも15点以下に抑える危なげの無さだった。
新旧のメンバーが上手くかみ合っていたし、何よりレシーブが良かった。
やはりレシーブがきっちりセッターに入らなければ、どれだけ良いアタッカーがいても生かし切れない。今日はいわゆる『多彩な攻撃』が出来ていた。
第3セットは序盤アルゼンチンも良い戦いが出来ていたのだが、プレー中に選りに選ってセッターとリベロがぶつかって両者とも負傷交代するというアクシデントがあった。ここで若干心が折れてしまったようにも見えた。二人とも怪我が酷くないと良いが・・・。
ともあれ日本は幸先の良いスタートを切ることが出来た。同じプールのメンバーを見るに山場は明日のオランダ戦。今日のようなミスの少ないプレーが出来れば・・・。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:08| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

オータムクラシック 男子フリー

羽生はフリー2位となるもSPのリードもあって優勝を飾った。
前半は大きなミス無くまとめたが、4回転サルコウで転倒、2度目の4回転トウループが抜けるなどコンビネーションが1度しか入れることが出来なかった。そしてSPに続いてスピンでの取りこぼしもあって165点台と点を伸ばせなかった。
ただ、毎年初戦はこんな感じ(^^;) 五輪以降怪我で滑れない期間があって、ショーその他の諸々で7月になってから振り付けたことを考えれば上出来だろう。
ルール改正で時間が減ったことにより所謂『スカスカ』なプログラムが殆どなのに、相変わらず繋ぎ満載の鬼プログラム。これに4回転4本、トリプルアクセル2本組み込んで・・・。こんな高難度のプログラムを初戦からノーミスしたらその方が驚く。
SP同様本人の思い入れの強い曲でもあるし、シーズン後半にはものすごいものを見せてくれるものと思う。

posted by お千代 at 11:07| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

すごい記録

設楽悠太が久しぶりに日本記録を更新して1億円をもらったことがまだ記憶に新しい。
それなのに・・・

キプチョゲが人類初の2時間1分台の世界記録樹立

世界はとうとう2時間1分台に突入してしまった。
日本記録との差は5分。距離にしたら1500メートルぐらい。ものすごい差だ。
もしかすると日本記録が2時間5分台になるより、世界記録が2時間切る方が早いのでは無いだろうか。そんな気がする。


posted by お千代 at 21:41| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

歴史が動いた

大坂なおみが全米オープンで優勝した。
シングルスでは日本人初の快挙だ。
決勝に進んだこと自体初めての事なのに、一気にチャンピオンの座まで駆け上がった。
しかもセリーナ・ウィリアムス相手にストレート勝ち。
まだ20歳と若いしこれから何度でも4大大会のチャンピオンになるだろう。というか、なって欲しい。
posted by お千代 at 19:51| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

そりゃそうだ

国内での国際大会の日程と会場が発表された。
と、同時に羽生くんの全日本選手権シードも発表された。


去年、世界選手権優勝を理由にシードしたのだから、五輪金メダルをシードにするのは当然。しなかったら世界選手権の方が五輪より格が上となってしまう。
実際には、グランプリシリーズやその他の国際大会にエントリーすることで予選免除にすることは可能だ。
シードと予選免除の違いは、地方大会の出場枠を使うかどうか。つまり羽生くんがシードになることで、東日本の出場枠が1つ空く。さらに羽生くんにブロック大会から出場された日には、会場運営がとんでもなく大変になるし、警備費用もかさむ。
結局、羽生くんのシードは彼のためというより、東日本の男子選手と大会運営に関わる人たちのためだと思う(^^;)
実績云々を言ったら、永久シードでもいいかと・・・。


その他に発表されたのは、世界選手権の選考基準。


これを読む感じでは、昨シーズンの選考基準と同じようだ。
ただ、過去の実績による選考があるかどうかはスケート連盟の正式な文書が出てみない分からない。



posted by お千代 at 21:15| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

Heroes & Future 2018 in Nagano


羽生くんのINをを受けてからチケットを取ったので、2階の後ろの席だった。ただ、ビッグハットはとても見やすい。
長野オリンピック、パラリンピック記念事業ということで、羽生くんが選んだのは、Hope & Legacy。ショーバージョンとはいえ、ジャンプは試合仕様だった。しかも五輪以降封印していた3回転フリップ入り。4ー3のコンビネーションを美しく決めた時には本当に凄い歓声だった。

他にも良プロがてんこ盛り。
キャンデロロは2もバックフリップを決めるし、プルシェンコのニジンスキーは圧巻。
見所だらけのアイスショーだった。

6FCA4D91-D117-46D8-B474-EF0162BBCBC6.jpg053BB2BD-4D87-4696-8B22-C4CAF309AA33.jpg495B0987-F99D-4DE2-B6A3-A79130BECA02.jpg
posted by お千代 at 17:35| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

国民栄誉賞決定


最初に話が出てからおよそ3ヶ月。ようやく正式に決定した。
本当に良かった。

時間がかかったのは有識者会議で揉めたからではなく、政治情勢がらみだろう。
またぞろ『○○さんがもらってないのに』とか『政権のご機嫌取り』とか揶揄する人が出てくるだろう。確かに一理はある。
ただ、だからといって羽生くんがこの賞にふさわしくないことにはならない。
土曜日の日中に最高46%の視聴率をたたき出し、たった一人のパレードに外国からも含めて11万人集め、10代の頃から判明している分だけで4000万以上の寄付をしているアマチュアアスリート。はっきり言って前代未聞の存在だと思う。
五輪連覇は、冬季個人競技としては日本初だし、フィギュアスケート界としても男子では66年ぶりという偉業。世界最高得点を12回更新し、現在の保持者。
こうした実績や人気、社会貢献を考えたら、羽生くんに上げるのは至極当然。むしろ上げなければ、他のアスリートがもらうためのハードルが高くなりすぎる。羽生くん側から辞退することもやはりハードルを上げてしまうことになる。今後のためにも今回の受賞は良いことと思う。

それにしても受賞に際して出したコメントが素晴らしすぎる。
河北は電子版とはいえ号外を出したし、夕方のローカルニュースのトップはこれで決まりだな(^^)


posted by お千代 at 14:26| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

Fantasy on Ice in Makuhari

初日の公演は、誰がどんな曲を滑るのか、どんな演出になるのかワクワクとドキドキがものすごい。
個人プロもコラボも良プロだらけで凄かった。
常設ではないとはいえスケートリンクなのに。終わる頃には汗かくくらいの熱気だった。
3時間半があっという間だった。
『次に会う時にはジャンプ跳んでるからな』
そう高らかに宣言していた羽生くんは、オープニングから大きなトリプルアクセルを跳んだ。さすがズッ友。
ソロは大トリでコラボ1曲だけだったが、本当に素晴らしかった。
posted by お千代 at 22:26| 宮城 | Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

今日はテレビで

羽生くんの凱旋公演『Contines ~ with Wings』は今日が最終日。
CSでだけど生中継をしてくれたのでそれを見た。
これだけで1ヶ月分の視聴料金払う価値があった。
初日はどんなショーになるのかドキドキ感満載で楽しかったけど、楽日は楽日でこなれた感やサプライズがあったりして面白い。
実況や解説は付いていたけど、喋りすぎる事がなくて良かった。
さらに休憩時間には、初日、2日目の羽生くんの演技をフルでみせてくれた。
CSならではのことだが、放送時間を延長して全部きっちり見せてくれたことに感謝。
最後のトークで重い発言があったが、残り時間を確認してからの事だったし、全国66ヶ所の映画館でのライブビューイングを含む生中継だったからこそのことだろう。実際、延長分でフィナーレを再度流した時には、その部分はカットされていた。編集されないそのままの言葉は本当に大切だ。

来月に全3公演が3日に亘って放送される。ということで、CS契約は来月も継続決定。・・・テレ朝も商売が上手い(^^;)
posted by お千代 at 22:46| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

Continues 〜with Wings

羽生くんの凱旋公演初日。
オープニングでちょっと滑っただけで大歓声だった。
羽生くんからのスケーター紹介とか、トークとか、無良くんに無茶振りしてイーグルサンド3Aの実演してもらったりと凄く楽しかった。
しかしスケーティングでの出演はないとアナウンスされていた羽生くんの演技が見られるなんて本当に思ってもみなかった。それもチゴイネルワイゼンの衣装で、ノービスの時のロシアから愛をこめて、チゴイネルワイゼン、バラ1のメドレー。ジャンプなしでも見応え充分だった。

それ以外に衝撃だったこと。
1.隣の席のJKの発言。
『羽生くんて実在してたんだ』
2.トイレでばったり高校時代の友人にあった(^_^;)
?年ぶりで、私の知っている彼女はフィギュアに興味は持ってなかった。
ソチで羽生くんのファンになり、平昌にも行ったらしい。時の流れって面白い。


A6198D2C-7642-47FB-9C04-E7A12B1F1594.jpg
posted by お千代 at 23:21| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする