2019年08月18日

今年こそと思ったのに

最強の敵、それは『白河の関』
東北勢の悲願の前に常に立ちはだかってきた難敵が星稜の姿で具現化したようだった。
第1試合で八戸学院光星が敗れ、悲願は仙台育英にかかっていた。
しかし・・・。
自慢の投手陣は誰を出しても打たれるし、点を取られる。17-1の大敗で東北最後の砦はあっけなく陥落した。
星稜の打撃もすごかったが、ツキにも見放されていた。
初回に先制のビッグチャンスを作ったものの、抜けると思った当たりが野手のグラブに収まった。これに始まって、打ち取った当たりが内野安打になったり、相手にファインプレーが出たりした。
7本のヒットを打ったが、ソロホームランの1点のみ。それも大勢が決まった後だった。
ポジティブ要素を上げれば、1点でも点を取ったこと、サイクルヒットと個人の最多打点の記録更新を阻止したことぐらいか。
仙台育英の令和最初の夏は大勝に始まり大敗で終わった。
posted by お千代 at 17:03| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

ベスト8

4-3で敦賀気比に競り勝った。
もう少し派手な点の取り合いになると思ったのだが、ロースコアでの決着となった。
3点を先制されたところから、2点ずつ取っての逆転勝ちだった。
走塁ミスやスクイズ失敗を1度ならずやってしまったが、要所できっちりと決めた。
守備もランナーは出すもののよく守ったと思う。

準々決勝は明日の第3試合。相手は今日今大会のベストゲームといって差し支えないほどの死闘を制した星陵となる。延長14回を1人で投げきった奥川くんが登板するかどうかは分からないが、それに関係なくアウェイになると思われ・・・(^^;)

posted by お千代 at 21:39| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

3回戦進出

朝ドラが終わって中継に切り替わったら既に4点入っていた(^^;)
その後にも2点を追加。ワンサイドになるかと思ったが、そんなに甘くはなかった。
4回に怒濤の追い上げを食らって一挙5得点。1点差まで詰め寄られた。さすがの強力打線だった。ただ、ここで追いつかれなかったことが効いた。この時球場の雰囲気は鳴門側に寄っていたし、本当によく踏ん張った。
終盤もランナーを出してしまったが、点を与えることだけはしなかった。逆に1点ずつ追加点を奪い、最終的には8-5で勝利。3回戦へ駒を進めることが出来た。
1回戦の大量得点の一部があれば・・・なんて展開にならなくて良かった(^^;)
3回戦の相手は2回戦で19点を取った敦賀気比。今日以上の乱打戦になりそうな気がする。


続く第2試合で鶴岡東も勝った。勝ち残っていた東北勢3校が全部2回戦を突破。最高の結果だ。

posted by お千代 at 14:44| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

1巡して

今日で全ての代表校が初戦を終えた。
東北勢は3校が勝ち上がって、3校が敗退。勝率50%。可もなく不可もなくといったところだ。
そして今日八戸学院光星が智弁学園との乱打戦を制して勝ち上がったので、2回戦での東北勢の全滅はない。
残る2校、仙台育英と鶴岡東も後に続いてもらいたい。

ラベル:高校野球
posted by お千代 at 19:51| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

爆勝でメモリアル

仙台育英が20-1というとんでもないスコアで初戦を飾った。
1回、2回と得点圏にランナーを進めながら得点が取れなかった。逆に飯山は3回表に初めて出たランナーをきっちりと先制点に結びつけた。この時点で流れは飯山のものだった。
ただ、追加点を許さず、3回裏に逆転したことで流れを奪った。
相手にエラーが5つあったとはいえホームランなしの24安打で20得点はすごい。ちょっとした隙を突いて先の塁に進む積極的な走塁が効いたと思う。
大量リードしたことで4投手全員を始めとして17選手を起用できたことも今後に向けて良かったと思う。

今日の勝利は宮城県勢春夏100勝目で、須江監督は甲子園初勝利。ド派手なメモリアルとなった。
posted by お千代 at 14:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

宮城県代表決定

炎天下での試合はまさにノーガードの殴り合いになった。
15-10という野球とは思えないスコアの末に甲子園の切符を掴んだのは仙台育英。
3年連続の県大会優勝となった。
東北は序盤に5点のリードを奪いながらも逆転負けを喫してしまった。

奇しくもOBである由規がイーグルスの支配下登録となった。
仙台育英に取っては良い日になった。

posted by お千代 at 21:24| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

センバツ決勝

応援の吹奏楽対決でも注目を浴びたセンバツの決勝は東邦が6-0で習志野を下して優勝した。
投手の石川くんは2塁も踏ませない3安打完封。
これだけでもすごいのに2ラン2本とはすごすぎる。
そして東邦は平成最初の優勝校でもあり、平成最後の優勝校にもなった。
大阪桐蔭の友情応援といい、ドラマチック過ぎる展開だ。
まさに『事実は小説よりも奇なり』
posted by お千代 at 15:37| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

閉ざされた扉

センバツの2回戦で盛岡大付が負けた。
八戸学院光星は1回戦で敗退済みなので、2校しか出ていない東北勢は全滅したことになる。
さらには北海道勢2校も敗退したので、東北を飛び越えて津軽海峡を渡るパターンもなし。
優勝旗は白河の関より北には来ない。
『白河越え』の悲願は今回もまた達成できずに終わった。



posted by お千代 at 13:40| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

初日から

宮城県勢の出場がないので、自分の中で今ひとつ盛り上がっていないセンバツ。
その組み合わせ抽選会が行われた。

星稜vs履正社 センバツ32校組み合わせ決定

一番の注目は優勝候補に挙げられている星陵と履正社が対戦すること。それも大会初日に。
ちょっともったいない。
同じ初戦に対戦するにしても、ただでさえ観客が多い初日じゃなければ良かったのに(^^;)
東北勢は盛岡大付が3日目、八戸学院光星が4日目に登場する。
果たして『白河超え』はあるだろうか・・・。



posted by お千代 at 21:14| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

箱根駅伝・復路

青山学院大学は5分30秒も付いていた差をひっくり返し東洋を逆転した。復路に関しては監督の読み通りの試合運びだったと思う。ただ間にいた東海が青山に近いクオリティで走ることは想定外だったかもしれない。青山と東海は5区間中4区間で区間1、2位を分け合った。残る1区間も2位と3位だった。区間記録更新も1つずつ取っている。復路全体の記録で言えば青山の方が上だった。
ただここで往路の差が効いた。
結果的に総合は東海が2位青山に3分以上の差をつけて悲願の初優勝を果たした。青山の5連覇を阻止したことも含めて『完勝』と言って良い。
往路優勝は東洋、復路優勝は青山。でも総合優勝はどちらも2位だった東海。
・・・SP1位は宮原、フリー1位は紀平、でも優勝はどっちも2位だった坂本。昨年末の全日本選手権女子シングルと同じ形だ(^^;)
青山は10区間中4区間で区間賞を取っている。東洋も2つ。しかし1つしか取っていない東海の後塵を拝した。各学校のレベルが上がっていて1人のブレーキは何とかなっても2人となるとリカバリーは難しい。逆に留学生を起用した4校の内、シード権が取れたのは1校だけだった。大砲がいてもそれだけではどうしようもない。
結局総合力が大事ということがより明確になった。
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 15:51| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

9度目の挑戦も

白河の関の前に大阪桐蔭が立ちはだかっていた。
大阪桐蔭は強かった。
勝って当たり前のプレッシャーをはねのけて勝つ。何点リードしていても次の点を取りに行く貪欲さ。えげつないほどの強さだった。
そんな相手は記録に残らない小さなミスでもしてしまったら、容赦なくそこをついてくる。
地方大会、そして甲子園を一人で投げてきて疲れも溜まっているだろうエースに抑えることは出来なかった。
結果として大差をつけて大阪桐蔭が史上初2度目春夏連覇という偉業を成し遂げた。

東北勢が決勝に駒を進めたのは今回が9回目。またも悲願を果たすことは出来なかった。
100回大会での悲願達成は、この上ないドラマティックな展開だと思ったが、やはり甲子園はきびしい。
東北勢の決勝の勝利率はゼロ。対して大阪桐蔭は決勝の勝利は100%。データ通りといってしまえばそれまでだが・・・。
ラベル:高校野球
posted by お千代 at 16:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

あとひとつ

金足農業が日大三高に競り勝って初の決勝進出を決めた。
お互いに走者を出しながらも中々点が入らないしびれる展開だった。金足農業が取れた点数は辛うじて2点。
終盤に1点を返されたがリードは最後まで守った。ナイスゲームだった。
秋田県勢としての決勝進出は、第1回大会以来103年ぶり。100回大会で再び決勝にという結構できすぎるシチュエーションだ。
そして決勝の相手が大本命大阪桐蔭。
史上初2度目春夏連覇か悲願の白河越えか。どちらが勝っても歴史的勝利となる。100回大会、そして平成最後の大会にふさわしいカードになった。

ラベル:高校野球
posted by お千代 at 15:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ミラクル再び

今日も金足農業は凄い勝ち方をした。
1点ビハインドの9回裏、無死満塁の大チャンスから逆転サヨナラ2ランスクイズ。
躊躇わずに本塁を狙った2塁走者以外は予測していた人はいなかったのでは、というぐらい意表を突いた作戦で昨日以上に劇的な勝ち方をした。
相手は近畿勢だというのに観客という名のマモノは、金足農業に味方した。走者が一人増えるごとにボルテージが上がっていって、満塁になった時には異様な雰囲気になった。近江の2年生バッテリーはそれに飲み込まれてしまった感もある。
金足農業が全てが上手く填まったのに対して、ほんのちょっとだけズレが生じた近江。勝敗という結果は大きいが、差はわずかだった。


今日で4強が出揃った。
東北(金足農業)、関東(日大三高)、関西(大阪桐蔭)、四国(済美)が1校ずつと地域バランスが良い(^^;)
そして準決勝は東日本同士と西日本同士の対戦となる。つまり決勝は何処が勝ち上がっても東日本VS西日本。これはこれでいい感じ。


ラベル:高校野球
posted by お千代 at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

8強

東北勢で唯一勝ち残っていた金足農業がドラマティックな勝利を挙げた。
ずっと横浜ペースで試合が進んでいたのに、8回裏に逆転スリーラン。
その初めてのリードを受けて主戦投手は150球越えているのに140キロ後半を連発した挙げ句、160球を越えて自己最速150キロだすとか。渾身の力を振り絞って3者三振に打ち取るなんて、アニメか漫画の様だった。


金足農業は東北勢の希望であると同時に公立高校の希望でもある。
日程は厳しいけどこのままいって欲しい。

ラベル:高校野球
posted by お千代 at 22:00| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

5年越しの

5年前の初戦で対戦し、11-10という壮絶な打ち合いをした仙台育英と浦和学院。
今年初戦一番最後のカードとして再戦となった。
浦和学院は初回から点を重ねてあの時に匹敵する9点を挙げた。対して育英はランナーはそこそこ出るものの、決定打を出せずに点を挙げられなかった。
結果、大差の負け。浦和学院に5年越しのリベンジを食らった。
打ち損じてボテボテの内野ゴロや、高めのボール球を空振りすることが多かった。ヒットの数も少なかったが、同じ数のエラーをしていたら、勝つのは難しい。
不祥事での6ヶ月の対外試合禁止処分による実戦不足が影響したと思う。浦和学院の先発のような140キロ後半を出す速球派なんて部内での紅白試合では経験出来なかっただろうし・・・。
対外試合禁止処分明けで甲子園にたどり着いただけで凄い。裏を返せば宮城県内の他校は、ということでもあるが(^^;)


今年の東北勢、育英も含めて中々良い面子が揃っていたのに、対戦が一巡して勝ち残ったのは、青森(八戸学院光星)と秋田(金足農業)の2校だけ orz。かなり寂しい。


posted by お千代 at 14:06| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

またも持ち越し

今年のセンバツは、東北から4校出場していた。
が、その中に宮城県勢はなかった。そのため今ひとつ盛り上がれなかったのだが、一応結果は気にしていた。
そして今日。
唯一勝ち残っていた花巻東が大阪桐蔭にフルボッコにされて準々決勝敗退となった。
東北勢最後の砦が陥落したことで、『白河越え』は今回も達成されることが出来なくなった。

それにしても今日の試合はどれも凄かった。
4試合合計67点とは。よく取ったものだ。野球のスコアとは思えない(^^;)
posted by お千代 at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

対外試合禁止6カ月

仙台育英は6カ月の対外試合禁止…来夏はセーフ、部員が飲酒・喫煙

今月発覚した不祥事についての高野連からの処分が発表された。
対外試合禁止処分で期間は6ヶ月。
処分が明けるのが6月4日なので、夏の大会には出場出来ることになる。
来年度も在籍している2年生も混ざっていて、複数回だったを考えれば甘めの処分だ。
ただ、この処分以上にダメージが大きいのは、佐々木監督が辞任したことのような気がする。・・・処分が明けることに復職しそうな気もするけど(^^;)

posted by お千代 at 14:58| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

4強に届かず

仙台育英は広陵に10-4で敗れた。
初回から3点のビハインドを背負う苦しい展開だった。中盤以降に見せ場を作り、粘って追い上げの雰囲気は作ったが、追いつくことが出来なかった。
2度の満塁のチャンスに得点できず、主将の西巻くんが負傷交代を余儀なくされたり、とどこかかみ合わないまま最後まで来てしまった。
ただ、交代で出場した選手たちは攻守に亘って良い働きをした。1度もポジションを変わらず出場した選手は1人か2人。この状態でエラー1は凄い。

注目されている広陵の中村くんは、この試合前で7割以上の打率を誇っていたが、6打数2安打ホームラン無しと何とか抑えていた。特に今日はリリーフに回った主戦の長谷川くんは4打数無安打と抑えていた。連投になっても長谷川くんが先発していたらもしかして、と思わなくも無い。

これで今年も優勝旗が宮城に来ることはなくなった。残念。


にほんブログ村 野球ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 16:33| 宮城 🌁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

マモノ降臨

9回裏2死1、2塁からのショートゴロ。1塁に送球され、打者はヘッドスライディングするも及ばす試合終了だと思った。
大阪桐蔭の選手たちは腕を突き上げて駆け出し、テレビの実況も試合終了と言った。ところが塁審の手は開いていた。本当に何が起きたのか分からなかった。まさか1塁手の足が離れているとは・・・。
これで満塁となり、途中出場で初めて打席が回った馬目くんがサヨナラのタイムリー。実はこのヒットは育英が今日の試合で放った唯一の長打。
大阪桐蔭の史上初の偉業を阻止する本当に劇的な勝ち方だった。
あまりにも劇的すぎて忘れがちだけど、負けたかと思ったあの瞬間、2、3塁に行った走者はよく塁を離れなかったと思う。1塁手はボールを持ったまま駆け出していたから、大きく塁を離れていたらそこに投げられてアウトで試合終了の可能性もあった。
そして大阪桐蔭打線を8回に1点取られるまで、きっちりと守ったことが劇的な勝利をたぐり寄せたのだと思う。


にほんブログ村 野球ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:40| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

筋書きのないドラマ

『野球は2アウトから』
良く言われることだ。そして今回の甲子園は、2アウトから点が入ることが多いような気がする。
とは言っても、今日の神村学園対明豊の試合ほど劇的なことは少ない。
9回表に神村学園が2アウトから3点差を追いついて、延長に持ち込んだ。そして、12回表に3点リードを奪う。
ここで勝負あったかにも思えた。
しかし12回裏、明豊はランナーなしから3点取って追いついた。
この熱い戦いの結末は、ホームランでもタイムリーヒットでもなく・・・。
2死満塁フルカウントからの押し出し。
大きく外れた外れたわけではなく、ストライクのコールがあってもおかしくない良い球だった。
これで明豊のサヨナラ勝ち。
本当に凄い試合だった。


にほんブログ村 野球ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:高校野球
posted by お千代 at 20:36| 宮城 🌁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする