2019年03月26日

キリンチャレンジ杯 VSボリビア戦

コロンビア戦とは先発総入れ替えで臨んだ一戦。
ボール保持率は高いものの中々シュートまでいけなかった。
後半30分に途中交代で入った中島がゴールを奪って先制した。そしてそのまま試合が終わった。
所謂辛勝だったが、先発起用されたシュミットがゼロ封したのは良かったと思う。・・・シュート4本、枠内ゼロだけど(^^;)
posted by お千代 at 22:10| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

アジアカップ決勝 VSカタール戦

3-1の完敗。
正直こういうスコアになるとは思っていなかった。勝敗はともかくとして、1点差になると思っていた(^^;)
とにもかくにも前半の2点は痛すぎた。しかもオーバーヘッドにミドルシュートと『ゴラッソ』を立て続けに決められてしまっては・・・。
1点返したあとにPKというのも痛い。
最終的なスタッツでは日本の方がボール保持率は高かったが、そんな印象はなかった。
終始カタールの戦い方が填まり、日本が後手に回っていた。
森保体制になって初の黒星だが、ここまで負け知らずで来たこと自体ある意味ラッキーだったのではなかろうか(^^;)

posted by お千代 at 16:10| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

アジアカップ準決勝 VSイラン戦

前半はスコアレスで折り返したが、後半に3得点を挙げての快勝だった。
この大会1失点もしていなかったイランから3点取れるとは驚いた。
最後の乱闘騒ぎと謎のイエローカード、遠藤の負傷交代は残念だが・・・。
やはり先制点が効いたと思う。
決めたのは大迫だったが、倒されたのに素早く起き上がってボールに追いつき、ピンポイントのクロスを上げた南野がすごい。その南野の姿を見てゴール前に走った大迫ももちろんすごい。セルフジャッジで足を止めてしまったイランDF陣は為す術なしだった。
この点の取り方、取られ方で試合の流れが決まったような気がする。
2点目はPK、3点目は終了間際と取られる方にとっては精神的ダメージも大きかっただろう。日本にとっては本当に良い取り方だった。
経過はどうあれ無失点で終えられたことも良かった。
posted by お千代 at 11:06| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

アジアカップ準々決勝 VSベトナム戦

この試合のMOMはVAR(^^;)
前半25分CKから吉田のヘディングで先制・・・と思ったら、ハンドがあったとしてゴールが取り消された。
後半10分には堂安がペナルティエリア内で倒された時に笛は鳴らず、後からPKが与えられた。
このPKで取った1点を守り切って勝利。ベスト4入りを決めた。
今大会の日本は相手が何処であろうと1点差で勝っている。中々面白い(^^;)
posted by お千代 at 00:08| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

アジアカップ VSサウジアラビア戦

1-0。
今日も1点差の辛勝だった。
ボール支配率23%。シュートは5本。サウジアラビアの1/3だった。
前半20分という早い時間に取れた1点。
まさに虎の子を必死になって守り抜いた。
これでベスト8。
準々決勝はベトナムが相手となる。
『快勝』を見てみたいものだが、この大会はずっとこんな感じになりそうだ(^^;)
posted by お千代 at 23:30| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

アジアカップ VSウズベキスタン戦

前戦から10人を入れ替えて臨んだ試合は2-1で勝利。
グループ1位通過を決めた。
先制点は取られてしまったもののすぐに追いつき、後半に逆転した。
点を取ったのは武藤と塩谷。2人とも点を取る10分前にイエローカードをもらっている辺り面白い(^^;) ちなみにこの試合で日本がもらったイエローはこの2枚だけ。
どちらかというと押され気味の試合だったし、終盤にはシュミットのスーパーセーブもあった。これまでの2戦同様『辛勝』と言って良い。ただやはり、ほぼ『控え組』でこの結果となったことは好材料かと思う。

そして決勝トーナメント1回戦はサウジアラビアと対戦することになった。
posted by お千代 at 13:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

アジアカップ VSオマーン戦

1-0。
取れたのはPKによる1点だけ。
前戦に続いての辛勝だった。
もらったPKに見逃されたPK。
審判に助けられた面も大きいかと・・・。
負けたオマーンはやりきれないと思う。
この勝敗で日本は決勝トーナメント進出、オマーンは敗退が決まったわけだし・・・。
posted by お千代 at 11:35| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

アジアカップ VSトルクメニスタン戦

ボールの支配率は圧倒的に上だったのに、先制を許した。
同点ゴール、逆転ゴールと立て続けに取り、ダメ押しもした。
と思ったら、PK献上。
終わってみれば殴り合いの結果何とか逃げ切ったという形になった。
それでも勝ち点3取れたから良かった。
やはりアジアの試合は、一筋縄ではいかないようだ。
posted by お千代 at 22:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

キリンチャレンジ杯 VSキルギス戦

前の試合からスタメンを総入れ替えしたが、4-0と大勝した。
開始2分で山中が代表初ゴールを決めて先制すると、前後半2点ずつのゴールラッシュとなった。
特に後半の2点は、28分、29分と立て続けだった。
もうちょっと取れたような気もするが、2018年を快勝で締めくくれたことが何よりだ。


posted by お千代 at 21:31| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

キリンチャレンジ杯 VSウルグアイ戦

ウルグアイに3点取られるのは想定内。
しかし日本が4点取るのは想定外だった(^^;)
結果的にノーガードの殴り合いになったが、常に日本が先行していた。1度は2点をリードしていた。
ゴールに向かう姿勢が素晴らしかった。
あまり時間をかけずに前に運ぶ。1対1で簡単に競り負けない。すごい。
あえて言えば、2失点目とゴール正面でフリーのフリーのシュートを外したのがなければ完璧だった(^^;)

posted by お千代 at 21:45| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

キリンチャレンジ杯 VSパナマ戦

パナマが来日せずに中止の可能性もあった試合。まずは無事に開催できて良かった。
そして試合は3-0で快勝。
若手が点を取って、無失点で終えることが出来たことは何よりだ。
ただ、伊東が負傷交代したことが心配だ。最終的には歩いていたからそれほど酷いものでは無いと思うが・・・。
posted by お千代 at 22:15| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

キリンチャレンジ杯 VSコスタリカ戦

7日に予定されていたチリ戦が北海道地震の影響で中止になったため、この試合が森保ジャパンのデビュー戦となった。
チーム初得点はオウンゴール(^^;)
このまま試合が終わったらどうしようかと思ったが、後半に南野と伊東がゴールを決めて3-0と快勝した。
W杯には呼ばれなかった人たちが躍動し結果を出したことは喜ばしい。

posted by お千代 at 22:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

ロシアW杯 VSベルギー戦

日本が今まで到達したことのないW杯のベスト8。そこに手が届くとわずかな時間でも思えた。
ただ、やはり壁は厚かった。
フルボッコにされる予想も多かった中で、先制したのは日本だった。
さらに3分後に追加点。この展開を予想していた人はいただろうか。
このまま最後まで行ってくれたら、と思ったがそれを許してくれるほどベルギーは甘く無かった。
まさに『2-0は危険なスコア』だった。
1点を返したところからそれまでも凄かったベルギーの攻撃の迫力がどんどん増して、5分後には同点に追いつかれた。
残り15分+アディショナルタイム。何とかゴールを死守し続けた。
しかし、アディショナルタイムも残り1分を切ったところで得たCKをGKにキャッチされたところから鮮やかすぎるカウンターで逆転弾を浴びてしまった。
わずか10秒ほど、まさに電光石火とか言いようのない攻撃だった。
ベルギーには10秒で1点取る技術はあったが、日本にはなかった。
結果は下馬評通りのベルギーの勝利。日本の決勝トーナメント初勝利は4年後に持ち越しとなった。

しかしこうなったら、ベルギーとコロンビアで決勝戦をやってもらいたい(^^;)


posted by お千代 at 13:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ロシアW杯 VSポーランド戦

決勝トーナメント進出を決めること。これが最大で唯一のこの試合の目的だった。
勝ち点を1でも積むことが出来れば、達成される。しかし、先制点を取られた事で事態は変わる。
とにかく点を取りに行ったが、打開できないまま時間が過ぎる。
すると他会場のコロンビア-セネガル戦が動いた。コロンビア先制。
先発を6人変えること。前2戦でミスをしていた川島を起用したこと。等など・・・。いくつもの博打をうった西野監督がここで最大の博打を打った。すなわち『何もしない』
セネガルとは、勝ち点、得失点差、総得点が同じだったが、警告数の差で日本の方が上位になる。
最後に勝ち点3が欲しかったポーランドとデータの数字を何一つ変えたくなかった日本の思惑が一致した結果、負けている日本が最終ラインでパス回しをして時間を稼ぐ(^^;)
両チームが揃って攻めるそぶりすら見せないことに当然場内は大ブーイング。異様な雰囲気の中で選手たちは、なりふり構わないパス回しをやりきった。
コロンビアが勝ちきることを期待する他力本願作戦は、失敗したら当然大バッシングを受けることとなっただろう。その覚悟をして取った作戦は当たって、日本はフェアプレーポイントの差でセネガルを上回りグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。
見ていて面白くなかったし、みみっちい作戦だと思った。
それでも決勝トーナメントにいけることは良かったと思う。

posted by お千代 at 03:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ロシアW杯 VSセネガル戦

前半の早い時間にミスから失点した時には、この先どれだけボコられるのかと不安になった。
その愚かな心配を見事に払拭してくれた。
前半の内に追いつき、後半に勝ち越されてもまた追いついた。
そして勝ち点1をもぎ取った。
決定機を何度か外していて、勝てた試合だった様な気もするがとにかく負けなかったことは大きい。
セネガルと勝ち点が並んだままだが、警告数の差で日本がグループ1位をキープ。次戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出がきまる。
負けても大丈夫なパターンはあるが、ここは是非自力進出を決めてもらいたいものだ。



posted by お千代 at 15:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

ロシアW杯 VSセネガル戦

前半の早い時間にミスから失点した時には、この先どれだけボコられるのかと不安になった。
その愚かな心配を見事に払拭してくれた。
前半の内に追いつき、後半に勝ち越されてもまた追いついた。
そして勝ち点1をもぎ取った。
決定機を何度か外していて、勝てた試合だった様な気もするがとにかく負けなかったことは大きい。
セネガルと勝ち点が並んだままだが、警告数の差で日本がグループ1位をキープ。次戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出がきまる。
負けても大丈夫なパターンはあるが、ここは是非自力進出を決めてもらいたいものだ。



posted by お千代 at 15:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ロシアW杯 VSコロンビア戦

試合は何が起きるか分からない。
前半3分にPKで先制した上に、相手に退場者が出るなどという展開は予想外もいいところだった。
ただ、10人になってもコロンビアは手強かった。速いし強いし上手いし・・・。特に前半は何時追いつかれるか、逆転されるかとヒヤヒヤものだった。
実際39分に直接FKで追いつかれた。
正直『何とかこのまま終わって勝ち点1なら御の字』と思っていた(^^;)
しかしさすがのコロンビアもほぼフルの時間を10人で戦うことは荷が重かったようだ。
後半に大迫が値千金どころではない勝ち越しゴールを決めた。
このリードをとにかく守った。全員が体を張って守り切った。
『今のは決めてよ』というシュートが何本かあったが、『あれが入っていれば』という事にならなくて良かった。
ある意味、ハンデ戦の様なものだったが勝ちは勝ち。とてつもなく貴重な勝ち点3を手に入れた。
日本がW杯で南米のチームに勝つのは初めて、と思ったらアジア勢としても史上初のことらしい。まさに『歴史的勝利』だ。


posted by お千代 at 23:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

W杯メンバー決定



ガーナ戦に招集された26人の中から、浅野、三竿、井手口が外れた。
サプライズで呼ばれた人もいなければ、所謂ビッグネームの落選もなかった。
順当、妥当、無難な選出となった。
西野監督になって日が浅く、仕方ない部分もあるのかもしれないが、4年前のメンバーと大して変わっていない。
つまり平均年齢は上がった訳で・・・(^^;)
これで結果が出ればいいけど・・・。
取りあえずあまりわくわく感がないメンバーだと思う。
posted by お千代 at 16:34| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

キリンチャレンジカップ2018 VSガーナ戦

昨日来日したばかりの相手に2-0の完敗。
西野監督のデビュー戦でもあり、W杯メンバーの最終選考の場でもあったが、内容も結果も物足りないどころではない。
パスは繋がるが、それだけ。点が取れる気配がまるで感じられなかった。
むしろ2失点で済んだのがラッキーかもしれない。
失点は、FKとPKが1つずつ。実況は『崩されて取られたわけじゃない』とポジティブな事を言っていたが、崩されたからこそゴール近くでFKを与え、PKを与えたのだと思うが(^^;)

とにもかくにも今回のメンバー26人から23人がW杯行きの切符を手に入れる。落選する人の方が圧倒的に少ない訳だがさてどうなることか。




posted by お千代 at 21:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

西野ジャパン始動


30日のガーナ戦に臨むメンバーが27名発表された。
このメンバーを中心にW杯メンバー23名が決まる。ガーナ戦は最終試験の場に訳だが・・・。
急な監督解任劇があって、本大会まで時間が無い中での選考だから、大きな冒険が出来ないのは仕方ない。
が、今回のメンバーは無難どころか、数年時間が巻戻ったような気さえする(^^;)
正直ワクワク感がない。・・・良い方に期待を裏切ってくれれば、と思うがどうだろう?



posted by お千代 at 13:49| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする