2016年05月09日

殿、利息でござる!

せっかく宮城で先行公開なので、先行期間中に観に行ってきた。
映画館に行くの、何年ぶりだろう?(^^;) チケット売り場が自販機になっていて驚いた。
私と同じように早めに観ようと思った人が多かったようで、大きめのシアターが8割方埋まっていた。
それだけいると、マナーの悪い人がいるもので・・・。
上映中にスマホでなにやらチェックする人、マナーモードにしておらず着信音を鳴らす人。そして極めつけは、いびきをかいて寝ている人。おとなしく寝ている分には、迷惑はかからないのに(^^;)

肝心の映画の方は、面白かった。前編コメディかと思ったら、しんみりどころかガッツリ泣かせるシーンもあったり・・・。個性あるキャラクターを個性ある役者が演じているから、すごく物語に引き込まれた。
殿様の登場シーンでは、主人公たち同様観客もざわついたけど、これはご愛嬌。それだけインパクトがあった。
そしてラストシーンがとても印象的だった。
多分、DVDは購入する。それだけではなく、もう一度ぐらい観に行くかも・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

レ・ミゼラブル

公開前からDVD購入を決めていたのだが、やはり大きなスクリーンでも見たかったので、レディースディを利用してみてきた。
舞台と全く同じには出来ないのは理解しつつも、割愛された部分をちょっと残念に感じた。
逆に負荷された部分もあるし、歌の順番を入れ替えることでより深くなった部分もあって、十分大満足できる映画だった。

冬休みということもあって、結構子供も来ていた。吹き替え版などない映画で、「字幕が読めない」などと騒がれることが心配だったが、これは杞憂だった。
ただ、1つ空席を挟んで隣にいた2人組の中学生の片方が、上映中にポップコーンを入れ物ごと落とした(^^;)
明るくなってから見たら、私の足元近くまで散乱する結構な惨事だった。・・・これがジュースではなかったのは幸いだったかも。



にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ゴールデンスランバー

仙台に住まうものとして見ておきたかった1本。ちなみに原作は未読。

展開は『あり得ないでしょ』と突っ込みたくなることが1度ならずあるけど、テンポ良く進んで面白かった。
逃亡劇なのに悲壮感はあまりなく、笑えるシーンも多かった。コメディの1歩手前という感じ(^^;)
・・・ご当地ならではの笑いポイントもあるし。
2シーンしか出番のないお父さんが凄く良い味を出していた。
見知った場所がゾロゾロ出てくる点も楽しかった。おかしな場所のワープもない点も良い。首相暗殺現場からの逃走経路は、ちゃんとその通りに移動出来る。
結末は『良く出来ました』かな。結局の所何も解決しないし。
おそらく何一つとして自分の意志ではなかったであろう青柳の偽物くんが一番気の毒だ(^^;)


それにしても公開3日目でパンフレットが売り切れ、入荷予定不明って・・・。某シネコン、ちょっと酷くないか。



にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

明日にはハリー・ポッターの最新作が封切られるという今頃になってようやく観に行った(^^;)
公開から約2ヶ月経って、もうそんなに観る人がいないのではと思ったのだが、レイトショーにも関わらず20人以上いた。まぁ、メンズデーだったということも若干関係しているだろうが。

エリザベスはさらに格好良く、小猿のジャックはより芸達者になっていた。
バルボッサも格好良いと思ったら、やっぱりいろいろ策を弄していた。ちょっと詰めが甘いけど(^^;) でもトータルで考えると彼が一番得をしたような気がする。
逆に一番の貧乏くじはウィルか。
肝心のジャック・スパロウ船長は、締めるところは締めているのだけど、ちょっと影が薄かった(^^;)
デッドマンズ・チェストでジャックの身代わりになったワンちゃんが意外なところで登場。無事で何より(笑)
前作まで同様今回もエンドロールのあとにおまけ映像あり。その所為かエンドロールになって席を立ったのは2人ほどだった。
そのおまけ映像に出てきた女の子は、もしかして1作目でエリザベスの子供時代をやっていた子なのかな。だとしたら演出が凝っている。

普段はあまりグッズ類を買わないのだけど、チャームコレクションが妙に気になって一つ買ってみた。
全部で6種類あって、自分で指定することは出来ないのだけど、その中のアステカ金貨が欲しかった。
ミニ・ポーチの色が3種類あって、店員さんが1個ずつ見せてくれた中から選んだものは、なんとシークレット(笑)運が良いのか悪いのか分からない(^^;)



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ

posted by お千代 at 23:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

何故か作曲家の名前が・・・

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ジェリー・ブラッカイマー テッド・エリオット テリー・ロッシオ

関連商品
シザーハンズ〈特別編〉
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
チャーリーとチョコレート工場 特別版
フロム・ヘル
エド・ウッド
by G-Tools


久々に我が家に現れた甥っ子のリクエストにより、『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』をDVD鑑賞した。
これに決まるまでに紆余曲折があったのだけど、それは割愛(笑)
子供でも楽しめるストーリーなのだが、それ以上に盛り上がってしまったのは、スワン総督。ヒロインの父親であることとか、街を治める立場にあるとかなんてどうでも良くて・・・。
甥っ子はスワン総督を見るなり「ベートーヴェンみたい」がく〜(落胆した顔)
その後も「ベートーヴェン」を連呼するものだから、最初は興味なさそうにしていた母も画面に目をやって、出した名前が「モーツァルト」がく〜(落胆した顔)
「バッハの方が近いと思う」という私の意見は、あっさり無視されたもうやだ〜(悲しい顔)
さらに、途中で帰宅した父は、「シューベルトみたい」と・・・。
脇の方の登場人物の髪型がこんな話題になってしまうとは(笑)
そのくせノリントン提督以下、海軍の皆さんについてはスルーなんだから(^^;)
ちなみに、スワン総督が海賊に頭を掴まれた瞬間、甥っ子は「ヅラ!?」と叫んだとさ(笑)



ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ
posted by お千代 at 20:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

パイレーツ・オブ・カリビアン2/デッドマンズ・チェスト

前作は公開から2ヶ月近くたってから見に行って、『もっと早く見るんだった』と後悔したので今回は早めに見に行った。

ジャック・スパロウ船長は、相変わらずというかグレードアップしていた。格好良さも、マヌケなところも、狡さも。
ウィルとエリザベスは、『男らしさ』がアップ(笑)
ストーリーも難しいものじゃないから、気軽に楽しめた。
ただ、これだけで完結していないところがマイナス。それこそ、『To Be Continue』を表示して欲しいぐらい。次回作は来年5月。10ヶ月は長い。けど、ロード・オブ・ザ・リングの時は、1年以上間があった。それに比べたらマシ。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ジェリー・ブラッカイマー テッド・エリオット テリー・ロッシオ

関連商品
シザーハンズ〈特別編〉
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
チャーリーとチョコレート工場 特別版
フロム・ヘル
エド・ウッド
by G-Tools

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ゴア・ヴァービンスキー ジョニー・デップ オーランド・ブルーム
B000ILZ3W6





ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ
posted by お千代 at 22:24| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(20) | 映画 | 更新情報をチェックする