2015年08月25日

嬉しいけど

キャストがどうなるのか、今のところ不明だが来年6月にエリザベートの再演が決定した。しかも、全国縦断公演!!
東京、福岡、大阪、名古屋。
・・・縦断してない(^^;)
予想はしていたけど、東京以北はなし。
再演は嬉しいけど、こっちに来てくれないのは悲しい。
今のところキャストがどうなるのか不明だけど、帝劇が1カ月間しかないだけにチケット争奪戦はやはり激しいものになりそう・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:エリザベート
posted by お千代 at 23:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

予約完了

エリザベートの今公演キャストでのライブ盤CDの発売が決定した。
1幕と2幕でプリシンバルを代えて、ボーナストラックに出ていない方の見せ場の曲を収録するという変則的な3枚組。
これで、見逃してしまった唯一のプリシンバルが聴ける、と思ったら、ライブ盤からもただ一人抜けていた orz。多分契約の絡みなのだろう。その手のことに厳しそうだし、某男性アイドル事務所(^^;)
ともあれ、ネットから申し込んで、さっさと入金して、入金確認メールが届いて一安心。あとは届くのを待つばかり、12月だけど(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:エリザベート
posted by お千代 at 23:31| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

そうだ、帝劇に行こう

帝劇の6~8月の公演が久々のエリザベート
それだけでもワクワクものなのに、個人的に一番のお気に入りである城田トートが復活。これはうれしい。
同じく城田トートを気に入っている姪っ子に教えて、観に行くことを決めた(^^;)
今回は、キャストが随分と若返った感じだ。特にルキーニが初演からずっと一人で演じていた高嶋兄が代わったのが一番大きいと思う。
さらに初代ルドルフの井上芳雄がトートに昇格。これも凄く気になる。昼夜2公演でトートが違う日を狙ってしまおうか・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:19| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ジャン・バルジャンの受難

<レ・ミゼラブル>4、5日の夜公演中止…主役けが

ジャン・バルジャン役のキム・ジュンヒョンが足に怪我して、公演が一部中止に追い込まれてしまった。
それにしても今公演のジャン・バルジャンは何か呪われてでもいるのだろうか(^^;)
そもそも、配役されていたのは、キム・ジュンヒョンと山口祐一郎だったのだが、稽古が始まる直前に山口祐一郎が体調不良で降板
ジャベール役の吉原光夫と福井晶一が、ジャン・バルジャンと掛け持ちすることになった。
そしたら、今度は福井晶一が稽古中にアキレス腱負傷で、6月10日まで休演
そしてトドメが今回のこれ。
とうとう、ジャン・バルジャンは一人になってしまった(^^;)
しかも、ジャベールと掛け持ちしているから、ジャベールのキャスティングも変更しなければいけなくて、結局回らなくなってしまった訳だ。
今回から、演出ががらりと変わるのも不運のひとつかも。そうでなければ、かつてジャン・バルジャンを演じた人に緊急オファーを出すという強引な技も使えたかもしれないのに・・・。

・・・今月末に観る予定なのだが、これ以上のトラブルは勘弁して欲しい。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 15:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

まさかの展開

レ・ミゼラブル。映画ではなくて舞台の話。
4月からロングラン公演が行われるのだが、ここに来てキャストの追加と変更が発表された。

ジャン・バルジャン役 新キャスト決定とキャスト変更のお知らせ

まさかの山口祐一郎降板!
ここのところずっとキャストが入れ替わっても、山口さんだけは残っていた。今回もそのパターンで、謂わば座長格だろうに・・・。
詳細は分からないけど、どうやら体調不良っぽい。
今回はメンバーが大きく替わっただけではなく、演出も変わるから、そういうのも関係しているのかと思う。
ただ、チケットの先行予約等も始まっている時期に、この発表はでかい。
私はまだチケット取ってなかったから、影響なし(^^;)
キャストスケジュールの改訂版が発表されてから、観劇計画を立てよう・・・。

にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ミス・サイゴン

仙台公演の千秋楽を父と観てきた。

実は今日は母の誕生日。プレゼントにするつもりで取ったチケットだった。
先行で取ったのだけど、直前に言おうと思って、ずっと内緒にしていた。
が、先月に母があんなことになってしまい・・・。結局、母はチケットの存在を知らないままだった。
で、代打で父と行ったわけだが・・・。
チケットを取る時に、2枚にするか、父の分も含めて3枚にするか悩んだ末、2枚にした。まさか、こういうことになるとは思わずに・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

いやはや、驚いた

清史郎くんミュージカル初挑戦

こども店長、一体何のミュージカルをやるのかと思えば・・・。
まさかのレ・ミゼラブル。
はっきり言って予想外以外の何者でもない。
一応、オーディションを通ったようではあるが、何となく大人の事情もあるような無いような・・・。
ガブローシュはある意味一番おいしい役だけど、これの役者のネームバリューで観客動員に影響があるとは思えない(^^;)
少なくとも私はガブローシュが誰かでチケットを取るつもりはない(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:22| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

杜の都のレ・ミゼラブル(楽日)

初日と違うキャストは、ジャン・バルジャンだけ。・・・地方公演の悲しさだ。
でも、今日は音割れがなくて良かった。
ちゃんとマダム・ティナルディエの仙台弁も聞けたし(^^;)

今日はジャン・バルジャン役の橋本さんの誕生日だそうで、カーテンコールの時には、キャストの音頭取りで『Happy birthday!』を合唱。その流れで予定には無かったであろう、橋本さんの挨拶があった。
「アウェイだと思っていたけど、ホームなった」、「仙台最高!」等々客を喜ばせるような言葉が次々と出て来た(^^;)
さらに「せっかくだから、全員一言ずつ」と言い出して、会場は大いにわき上がったものの、キャストさんたちは一斉に腕時計を指し示す仕草(^^;)
結局、時間が無いということで、そのままお開きに・・・。
締めの言葉は「セットをばらすまでは、公演です。でも、我々キャストは、とっとと撤収します」だった(笑)

今回の仙台公演は、レ・ミゼ初観劇の父は、帰宅途中でぼそっと・・・。
「ジャベールって、何度顔を合わせてもつかまえられないあたりが、銭形警部みたいだな」(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:13| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

杜の都のレ・ミゼラブル(初日)

久々のレ・ミゼ。それも仙台で見られるのはありがたい限りだ。
ただ、会場が東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)というところに若干の不安を感じていたのだが、それが見事に的中。
元々音響があまり良いとは言えないホールなのに、マイクの調整にしくじった感があり、音が割れる割れる(^^;)
オーケストラも通常より小規模の編成だったのに・・・。
役者の方も・・・。声量たっぷりで朗々と歌い上げる山口バルジャンは、歌詞が分からなくなるどころじゃなかった。
迫力ある森ティナルディエ夫人も、地方公演&ご当地出身で仙台弁を使ってくれたけど、何といったのか聞き取れなかった。かろうじて仙台弁だというのが分かったぐらい・・・。
それでも第2幕は、音割れが減ったので、初日であるが故のミステイクだと思いたい(^^;)

ガブローシュは、ソワレにも関わらずちゃんと子役が演じてくれた。そのことは良かったけど、カーテンコール時には、労基法のタイムオーバーで不在。誰よりも大きな拍手をもらえるはずなのに気の毒だ。
ちなみにガブローシュが投げたカバンは、高さが足りなかったものの、上手い具合に隙間を通り抜けてバリケードの中に入るという、今までに見たことのないパターンだった。バリケードの上にいたアンジョルラスはじめとする学生たちは、『失敗』時の演技だったけど、ある意味では『成功』じゃないのかなぁ(^^;)

幕間に聞こえたのだけど、私の後ろの席には、「有名なミュージカルだから」という理由だけでチケットを取ったという人がいた。その人は「華がない」とご不満の様子だった。
これが「展開が早すぎてめまぐるしい」とかなら、分からないでもないけど・・・。何を期待していたのか、そもそも『ああ無情』に華を求める方が間違いだと思う(^^;)



にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:25| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

チケット発券

4月の『レ・ミゼラブル仙台公演』のチケットをセブン・イレブンで発券してきた。
結局入手出来たのは、先行予約4枚(2公演)と一般発売1枚の計5枚。
席番号を確認するとやはり先行予約の方が良い場所が取れている。一般発売のやつなんて後ろの方の端っこだったし(^^;)
一般発売開始当日の開始時刻すぐにアクセスしたのに、複数枚は取れなかったから、この状況も致し方なしか・・・。

さて、次は誰がどの公演に行くか、家庭内でのチケット争奪戦だ(^^;)

にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:05| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

当たった

来年のレ・ミゼラブル仙台公演のネット先行予約に当選した。
全6回公演の内、一般発売されるのが2公演だけで、先行予約では1公演につき2枚までしかとれない、という中々世知辛いものではあったけど、無事に確保出来て良かった。
・・・しかし、申し込みした2公演両方とも当選したのは、ちと予想外(笑)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:18| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

なんじゃそりゃ

来年4月の『レ・ミゼラブル』仙台公演の詳細が分かった。
ジャン・バルジャンが山口さんと橋本さんのダブルキャスト。・・・全員連れてくるわけにはいかないのは地方公演だからか。
その他のキャストはシングル。これまた地方公演だから、致し方ない部分もあるだろう。
面子に一言ないこともないけど、まだ納得出来る範囲だ。

しかし、仙台公演全6回の内4回が貸し切り公演って・・・。
協賛が『こ~ぷ』となっているということは、4回とも生協が抑えているということか? いくら何でもやりすぎだだろう。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!


posted by お千代 at 23:26| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ちょっとだけお上りさん

久しぶりに東京へ行ってきた。
目的地は帝国劇場。ミュージカル『エリザベート』観劇のためだ。
午後の新幹線に乗って、ソワレを観て、日付が変わらない内に仙台に戻ってくるという弾丸ツアー(^^;)
それでもいい舞台を観られて満足。

来年、レ・ミゼラブルが仙台に来るけど、エリザベートも仙台に来て欲しいのが本音だけど・・・。Wキャストになった主役は2人とも宮城出身なんだし、何とかならないかなぁ。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!

posted by お千代 at 23:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

来年の4月

mixiのコミュで来年に『レ・ミゼラブル』の公演があることを知った。
トップページだけの公式サイトを見たら・・・。

なんと仙台公演がある

万歳!
上演回数が何回なのか、どのキャストがやってくるのかまだ全然決まっていないけど、新幹線代をかけずに見られるのはうれしい。
甥っ子を説き伏せて、ガブローシュのオーディションを受けさせたいぐらいだ(笑)

しかし・・・。会場が『宮城県民会館』となっている。ネーミングライツで『東京エレクトロンホール宮城』と名前が変わっているのだけどねぇ(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

運が良いのか悪いのか

先行予約で当選した来年5月(!)のリバーダンスのチケットが届いた。
最初、1階I列という席番だけ見て、『悪い席じゃない』と程度に思っていた。ところが、改めて座席表を確認してびっくり。
会場のサンプラザは、1階I列がCゾーンとFゾーンの2種類があって、私の手元にあるのは、Fゾーンの方。つまり、最前列だった(^^;)
舞台は最前列より、ちょっと下がった方が見やすいのだけど・・・。
まあ、サンプラザの舞台はあまり高くないし、アイリッシュダンスの華麗な足裁きが目の前で見られることで良しと思おう。





ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

チケット争奪戦

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の6月公演分の東宝ナビザーブ抽選先行予約が今日から開始された。
とりあえず3公演ほど申し込みしたけど、どうなることか。

その後でクレジットカード会社のチケットサービスを確認してみたところ、なんと抽選にエントリーした公演の取り扱いがあった。しかも『発売中』 知らなかったことは痛恨の極み。
慌てて電話してみたけど、見事に撃沈もうやだ〜(悲しい顔)
そうだよなぁ。土曜日の昼公演で、一般発売より安いとなれば、早々に売り切れないはずがないって・・・。



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
posted by お千代 at 14:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

アイリッシュ・ダンス・カンパニー『トリニティ』

アイリッシュ・ダンス・カンパニー『トリニティ』を観た。
リバーダンスが伝統的なスタイルとすれば、こちらはアレンジした現代風?
タップを踏みながら肩や腿を打ち鳴らしてみたり、バチを叩きながら踊ったり・・・。インド風の音楽、衣装で手の動きもオリエンタルなのにステップは、アイリッシュ・ダンスと摩訶不思議な曲もあった(でも違和感なく融合しているのが凄い)

休憩入れて2時間ちょっとという短い公演だっただけに、あっという間に終わってしまった。もうちょっと観ていたかったな。

それから・・・。
バンドの人が挨拶をしてくれたけど、当然英語。なので、何を言っているのかよく分からなかった(^^;) 英語のヒアリング能力のない私が悪いのだけど、通訳が欲しかった(爆)



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
posted by お千代 at 22:44| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

気軽に歌劇

オペラシアターこんにゃく座の公演を観た。
演目は『フィガロの結婚』。
私がフィガロの結婚について知っていることは、モーツァルトの作曲であること、ロッシーニの『セヴィリアの理髪師』の続編であること、フィギュアスケートの織田信成君が昨シーズン使ったことぐらい。

会場が小さかったので、音楽は録音と思っていたのだが、何と生演奏。それもヴァイオリン、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ピアノ、ティンパニの6人。オーケストラピットはなく、舞台の上での演奏だった。
歌詞を日本語にしているだけではなく、物語の舞台そのものを東南アジアのどこか(多分架空の国)に置き換えてあった。その割に『セヴィリア』という地名が何回か出てきたけど・・・きっとこの国にもセヴィリアという街があるに違いない(^^;)
それだけじゃなく、時折笑いを取るような演出もあった。
伯爵が人が隠れている小部屋のドアを打ち破るために、取った手段が頭突きで、そのしぐさと共に言った台詞が「ジダン、ジダン」・・・しっかり時事ネタまで入っていた。もちろん、会場は大爆笑。

終わったあとに「楽しかった」と言えるオペラだった。

モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》全4幕モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》全4幕
ベルナルト・ハイティンク ルネ・フレミング ウェンディ・ヒルハウス

by G-Tools




ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

人気blogランキングへ


ラベル:オペラ
posted by お千代 at 22:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ちょっとお江戸まで

日帰りで行ってきた。
目的地は『日生劇場』。東宝ミュージカル『エリザベート』を観てきた。
東北新幹線はやてを使って、ウチを出て約2時間半後には日生劇場に着いた。東京も近くなったものだ(笑)
日生劇場に行くのは初めてだけど、『東京宝塚劇場の隣』というのは知っていたので迷うことなく行けた。東京宝塚劇場も4年前に一度行ったきりだけど(^^;)

とにもかくにもおよそ3時間のミュージカルを堪能。武田トートをもう一度観たい、とは思うもののチケットはとっくの昔にソールドアウト。それ以前におサイフが・・・。
私は自分が基本的に東京には住めない人間、と自覚しているけど、こういうときばかりは東京に住んでいる人がうらやましい。新幹線代分、観ることが出来るから(笑)




ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

人気blogランキングへ
posted by お千代 at 23:49| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

『最後に勝つのはこの俺さ』

内野聖陽と一路真輝が結婚というニュースにびっくり。
記事タイトルは、二人のきっかけとなった『エリザベート』の中のナンバー『最後のダンス』の一節。黄泉の帝王トート(内野さん)がオーストリア皇后となったエリザベート(一路さん)に向かって高らかに歌い上げる。
そして、物語の最後にエリザベートとトートは結ばれる。
プライベートでもこの通りになるという訳だ。・・・トートはあと二人(山口祐一郎と武田真治)いるじゃん、というツッコミはなしで(笑)

このミュージカルがきっかけになったカップルは、高嶋兄(<皇后暗殺者>ルキーニ)とシルビア・グラブ(<娼館の女将>マダム・ヴォルフ)に次いで2組目。これより遙かに上演回数の多いレ・ミゼラブルが1組(今拓哉と岩崎宏美)ということを考えると結婚率高し・・・。

エリザベート―愛と死の輪舞(ロンド)
ミヒャエル クンツェ 小池 修一郎 Michael Kunze
4043445016




ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

人気blogランキングへ

posted by お千代 at 15:03| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ミュージカル | 更新情報をチェックする