2019年08月14日

天皇杯3回戦 VSカターレ富山戦

押し込まれ決定機を作られることも多かったが、ゴールは許さなかった。
そして怪我から復帰したジャーメインが後半に得点を挙げた。この1点を守っての勝利。
台風によるフェーン現象で気温が高かった。苦手な暑さの中、よく勝った。今日もあちこちでジャイアントキリングが発生していることを考えると本当にそう思う。


posted by お千代 at 21:30| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

J1第22節 VSFC東京戦

決定的なピンチを招くことなく良く守っていた。
ただシマオ・マテが永井を倒してしまいPKを取られた。
このPKをスウォビィクが完璧に止めたのだが、蹴られる前にラインから前に出たということで蹴り直しとなってしまった。しかもイエローカード付き。
そして蹴り直しはコースを読んでいたものの決められてしまった。
これが決勝点になってしまった。
相手にではなく、この8月から導入された新ルールに負けてしまった感じがする。ルールに適応できなかったのが悪いと言われればそれまでだが・・・。


posted by お千代 at 21:48| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

J1第21節 VSジュビロ磐田戦

前半8分までに2点を取る幸先の良いスタートを切った。
しかし、このまま快勝させてくれるほど真夏の夜は甘く無かった。
前半の内に1点を返されると、後半は防戦一方となった。
ただ、2点目は許さなかった。ゴールポストのアシストもあったが最後までよく守り切った。
これで4試合ぶりの勝利となった。苦手な8月を白星でスタートできたのは大きい。



posted by お千代 at 22:12| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

J1第20節 VSセレッソ大阪戦

スコアレスドロー。
苦手なアウェイであることを考えれば勝ち点1でも取れたことは良かった。
やはりシマオ・マテの復帰は大きかったと思う。
シュミットに代わるGKスウォビィクも上々のデビューとなったのではなかろうか。



posted by お千代 at 22:20| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

J1第19節 VS鹿島アントラーズ戦

開始早々から押される展開だった。
そしてベガルタがシュートを1本も打たない内に先制点を取られてしまった。
さらに悪いことは続き長沢が負傷交代を余儀なくされてしまった。
とにかく後手後手になってしまった。
それでもよく守っていたが前半の間際に追加点を許してしまった。
後半は攻める場面も多くなったがゴールを割ることは出来なかった。それどころか追加点を許す始末・・・。
シュミットのベガルタでのラストゲーム。勝って送り出すどころか大惨敗となってしまった。


posted by お千代 at 21:21| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

J1第18節 VS浦和レッズ戦

1-0の敗戦。
これまで一度も勝ったことのない鬼門にまたも跳ね返されてしまった。
しかも得点者はいつもの興梠。これでベガルタ戦7年連続ゴールだそうで・・・orz。
ただ後半の早い時間に椎橋が退場になった後、失点せずに守り切ったことは良かった。最後まで諦めずに点を取りに行ったことも良かった。反面椎橋に限らずつまらないことでカードをもらったことは大いに反省してもらいたい。


posted by お千代 at 21:21| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

天皇杯2回戦 VSFC大阪戦

やらかすことの多い天皇杯。特に良い成績を取った翌年は危ない。
ということで、前半の終了間際に同点に追いつかれた時は嫌な予感がした。
しかし後半開始早々の追加点がそれを吹き飛ばしてくれた。
終わってみれば4-1の快勝で3回戦に駒を進めることが出来た。
ホーム連勝記録も更新。
そして3回戦の相手はカターレ富山に決まった。J2勢を破って勝ち上がってきた都道府県代表・・・嫌な相手だ(^^;)

それにしても今日はジャイアントキリングが多かった。
そこに至らなくても苦戦したチームもそこそこあった。
天皇杯恐るべし・・・。
ちなみに金星を献上したJ1チームは、ベルマーレ、グランパス、コンサドーレ、松本山雅の4つ。
しかも今週末のリーグ戦でベルマーレVSグランパス、コンサドーレVS松本山雅が組まれている。
日程くんもまた恐るべし・・・。


posted by お千代 at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

J1第17節 VSコンサドーレ札幌戦

リーグ戦前半最後の試合は2-1の勝利だった。
一度は追いつかれたが、後半に勝ち越しゴールを決めた。
その後はコンサドーレの猛攻に晒された。終了間際には、GKまで上がってくるパワープレーを仕掛けられたが、シュミットのスーパーセーブを始めとして本当によく凌ぎきった。
これでホーム6連勝。これはチーム記録となった。
リーグ戦も4連勝。順位も10位に上げた。ここからは勝ち点を積み上げると同時に早い内に得失点差をプラスにしたいものだ。



posted by お千代 at 22:14| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ルヴァン杯プレーオフ第2戦 VS名古屋グランパス戦

1-0で勝利し、ホームでの無敗記録は続いた。
しかし第1戦で0-2で負けている。2戦合計で1-2ということになりルヴァン杯の敗退が決まった。
ハモンロペスのゴールがオフサイド判定を受けたりもしたが、結局は第1戦で点が取れなかったことが響いたと思う。


posted by お千代 at 21:31| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

J1第16節 VSFC東京戦

首位相手に2-0の完勝。
ずっと膠着状態が続いていたが、関口の先制ゴールから一気に流れが傾いた感があった。
そして交代で入ったハモンロペスがダメ押し。
前半に4分、後半に5分とアディショナルタイムは長かったが、集中を切らさず守り切った。
これで3連勝。ホーム戦は5連勝となった。
相変わらず最下位には弱いが、首位には勝てる謎仕様(^^;)


posted by お千代 at 22:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

ルヴァン杯プレーオフ第1戦 VS名古屋グランパス戦

前後半に1点ずつ取られての完敗。
負けたことよりも点を取れなかったことが痛い。
去年よりマシな点差ではあるけど(^^;)
次戦は失点をゼロに抑えた上で3点取る必要がある。結構厳しい。


posted by お千代 at 21:06| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

J1第15節 VS松本山雅戦

前半に先制点を挙げた。
後半にもビッグチャンスが何度かあったが、相手GKの好守に阻まれて追加点を奪えなかった。
しかし相手の得点を許すことはなく、結果的に虎の子の1点を守り切った。
終了間際にかけて押し込まれる場面が続いたが、本当によく守った。
今季アウェイでの勝利はこれが初。というか勝ち点を取ること自体が初だった。
この勝利によって降格圏から脱出できた。今度こそ下がることのないようにしたい。


posted by お千代 at 21:24| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

J1第14節 VS名古屋グランパス戦

早い時間に先制点を挙げたが追いつかれてしまった。
前節の嫌な展開を思い出したが、今日は同じ轍を踏まなかった。
押し込まれる場面も多かったが粘り強く守った。
そして後半に長沢が2得点を取ってくれた。
最後まで守備の気は抜かずに守り切った。
終わってみれば3-1の快勝だった。
上位のチームには勝てる不思議(^^;)
これで連敗はストップし、ホーム連勝は延びた。
良い形で中断を迎えることが出来た。


posted by お千代 at 16:40| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

J1第13節 VS清水エスパルス戦

今日の試合は今季アウェイで勝てていないことに加えて、鬼門の日本平、最下位相手、給水タイムが設けられるほどの暑さという『苦手の四重苦』
それでも開始早々に点を取って幸先良い、と思ったらあっという間に追いつかれた。
そこから始まったノーガードの打ち合いは結局4-3の負け。
前半も後半も終了間際に点を取られるし、PKは与えるし、ハモンロペスは退場するし、の悪いところてんこ盛りだった。
そもそもがつまらないミスが失点に結びつく『いつもの』プレーが多く出てしまった。
結果といい、内容といい痛すぎる。


posted by お千代 at 21:10| 宮城 | Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

ルヴァン杯第6節 VS柏レイソル戦

前半に先制されたが、後半に追いついてのドローだった。
貴重な同点弾を放った田中はプロ初ゴールだった。
グループステージ突破どころか首位を確定されていた状態での試合だったが、負けずに済むに越したことはない。
グループステージを無敗で終えることが出来た。

プレーオフの相手はグランパスに決まった。


posted by お千代 at 22:12| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

J1第12節 VSジュビロ磐田戦

前半の内に2失点。どちらも守備の隙を突かれてしまった。
というか隙を作りすぎ・・・。
後半は攻勢に出たもののゴールを割るまでには至らずそのままタイムアップ。
勝ち点差1で迫られていた相手に負けてしまった。所謂6ポイントマッチを落としたのは痛い。
ジュビロは今季ホーム初勝利。
そしてベガルタは今季アウェイで未だ勝利が無い orz。


posted by お千代 at 16:11| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

J1第11節 VSサンフレッチェ広島戦

何とも劇的な勝利だった。
試合が動いたのは前半2分。あまりにもアッサリと先制点を奪われてしまった。
その後は両GKがビッグセーブを連発する守りあいの展開になった。
後半も終盤になってベガルタが攻勢に出られることが多くなり、41分に同点に追いついた。
そしてアディショナルタイムに逆転した。失点の少ないサンフレッチェ相手に最後の10点で複数得点を挙げて勝つとは素晴らしい。
同点に追いつくちょっと前辺りでユアスタの雰囲気が変わったように感じたのだが、これはやはり魔物が降臨したのかもしれない。
ホーム3連勝で14位に浮上。一気に降格圏を抜け出せた。後は2度と落ちないようにするのみだ。



posted by お千代 at 16:30| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

ルヴァン杯第5節 VSFC東京戦

スコアレスドローだった。
点が取れなかったことはともかくとして、よく無失点で抑えきったと思う。
特に関の負傷交代で急遽出番が回ってきた川浪はよくやった。
勝つことは出来なかったが、勝ち点を得たことでグループ首位通過が決定した。

それにしても相手と正面からぶつかって立ち上がることが出来ず担架で運ばれた関が心配だ。軽傷であることを願う。


posted by お千代 at 21:49| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

J1第10節 VS川崎フロンターレ戦

令和最初の試合は、3-1の完敗だった。
最初の2点はミスが点に繋がってしまった。ただ、2点目はオフサイドだった。VARがあったら取り消されていたと思う。
ただでさえ苦手な相手、苦手なスタジアムなのに誤審まであっては為す術が無い。
もっとも誤審分の点が無くて、1-0で前半を折り返していたとしても結果は変わらなかったと思う。
後半にPKを与えてしまい3-0になった後にようやく1点を返して、ゼロ封を回避したがこれが精一杯だった。その後に追いついたり逆転勝ちする可能性より、さらに点差を付けられる可能性の方が高かった。
フロンターレは怪我人も多くベストメンバーでは無かった。にもかかわらずこの結果。本当にチームの地力の差を見せつけられた。



posted by お千代 at 20:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

J1第9節 VSガンバ大阪戦

ビッグチャンスを決めきれなかった後にCKからの先制点を奪われた。
どこかで見たような展開だったが、今日はその後が違った。
前半の内に追いつくと、後半に逆転ゴールを決めた。
平成最後を勝利で締めくくることが出来た。
同点ゴールは永戸のシュートが相手に当たってコースが変わって入ったもの。これがオウンゴールにならなかったのは、クリアをしようとしたのでは無く、キーパーに取ってもらおうと頭を下げたら避けきれずに当たってしまったからなのだろうか。永戸はこれがプロ初得点。認められて良かった。
逆転、そしてベガルタに取って平成最後のゴールは、長沢だった。リーグ戦初得点で古巣への恩返し弾でもあった。
そして両ゴールともアディショナルタイムに生まれている。長いこと眠っていた『ユアスタの魔物』が目を覚ましたのだろうか・・・。



posted by お千代 at 16:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする