2020年09月27日

いつまでも

『あると思うな、サポと金』
かつて掲げられたこのフレーズがまた登場したらしい。


財務状況が危機的な事に加えて、不名誉なJリーグ記録を更新中の泥沼の成績がこの事態を生んでしまった。
スタッフは話し合いに出てきたようだが、指名した社長はさっさとお帰りになられたようで・・・。
とことんこじれそうだ。


posted by お千代 at 19:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

J1第14節 VSガンバ大阪戦

ホームで勝ちがないベガルタとアウェイで負けがないガンバ。この記録を共に更新した。
すなわちベガルタの負け。

前半の早い段階で先制はしたのだが、わずか11分で逆転されてしまった。
その後PKを獲得したのだが、これを止められてしまった。終わってみれば、ここで同点に追いつけなかったことが勝敗のターニングポイントだった。
後半も最初は押していたのに点を取るところまでいけず、逆に2点も取られてしまった。
完敗。


posted by お千代 at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

J1第13節 VSサンフレッチェ広島戦

開始早々に失点してしまったが、その後は良く守ったと思う。
特に後半は点を取られても仕方ないシュートを何本も防いだ。
逆に決めて欲しいシュートを防がれもした。
多く獲得できたCKも悉く点にはならなかった。
しかし、途中交代で入った今季初出場の兵藤が値千金の同点ゴールを決めてくれた。
アウェイで勝ち点1は悪くない結果だと思う。



posted by お千代 at 21:25| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

J1第12節 VSセレッソ大阪戦

先制はされたが、前半のアディショナルタイムで追いついた。
今季初セットプレーでの得点だった。
しかし後半に勝ち越し弾を許すと、今度は追いつくことが出来なかった。

ボール支配率とパス数が珍しく相手を上回っているが、これは最終ラインでの危なっかしいボール回しが多かった所為かと・・・。


posted by お千代 at 22:32| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

J1第10節 VS清水エスパルス戦

今季ホームでの勝ちがないベガルタとアウェイでの勝ちがないエスパルス。
そして共に今季初の連勝をかけた試合はスコアレスドローに終わった。
つまり共に今季初はお預けということに。
試合終了時でも30度超えという暑さの中で、両チームとも最後までタフに戦った。
ベガルタとしても久々に無失点で終えられたし、エスパルスにJ1通算400勝のメモリアルを献上しなくて済んだことは良かったと思う。
勝ちたかったけど・・・。


posted by お千代 at 20:50| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

ルヴァン杯第3節 VSセレッソ大阪戦

5点差以上の勝利が必要な状態であったが、前半で3失点してしまった。
後半は点をやらずに済んだが、得点もまた奪うことは出来なかった。
結果GS敗退決定。
・・・リーグ戦に集中できる状態になった。


posted by お千代 at 21:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

J1第7節 VS柏レイソル戦

相性がさほど悪くない相手だったが、結果は5-1の大敗だった。
大量失点はしたが、GK小畑は悪くなかった。というよりビッグセーブも何度もしていた。自身が与えてしまったものとはいえ、PKも止めている。
よろしくなかったのはフィードプレーヤーたち。最終ラインは同じようなところを何度も抜かれるし、MFは弱く中途半端なパスを良くかっさわれていた。
攻めも時間をかけすぎてシュートまでいけなかったり、シュートの精度も今ひとつだった。
終わってみれば、5点で済んだのはむしろ幸いだったと思う。


posted by お千代 at 21:20| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

J1第6節 VS川崎フロンターレ戦

圧倒的にボールを支配されながらもシュートまでいかせず、逆に数少ないチャンスをものにして2点のリードを奪った。
フロンターレが複数失点するのは、今季初。
本当に最高の結果を出した。前半は(^^;)

このまま勝たせてくれるほど甘い相手ではないと思っていたが、1点取られてから同点にされるまで1分、逆転されるまで10分。本当にあっという間の出来事だった。
パスの精度、ボールへの寄せ等自力の差が大きかった。ベガルタのパスやトラップの甘いところを的確に付いているあたりは見事というしかない。

前節は2-0からのドロー、今節は2-0からの逆転負け。痛い試合が続く。
そして今季ホーム初勝利が遠い・・・。


posted by お千代 at 21:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

J1第5節 VSコンサドーレ札幌戦

本当に2-0は危険なスコアだった。
この状態になったとき、相手はレッドカードで一人少ない状態だった。
今季初の複数得点で、2点目はチームJ1通算500得点のメモリアル。今季初のホームでの勝利となると思っていた。
あっという間に1点返されるまでは・・・。
その後は何とか凌いでいたが、CKであげられたボールを跳ね返したら相手選手の足に当たってゴールに吸い込まれるという不運で同点に追いつかれてしまった。
アディショナルタイムでの事だった。
土壇場で勝ち点3が逃げていった。

得点直後とアディショナルタイム。ベガルタがよく取られる時間帯での失点だった。
しかも10人の相手に勝てない事も今回が初めてではない。むしろ苦手(^^;)
ベガルタの良くない部分が顔を出した結果だが・・・やはり勝ちたかった。

ただ、両GKと両ゴールポストのスーバーセーブ合戦は見応えがあった。

posted by お千代 at 21:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

J1第4節 VS横浜FC戦

今日は連携が今ひとつでパスミスが多かった。
せっかくボールを奪ってもすぐにまた取られてしまったり、出したパスがタッチラインを割ったりともったいないプレーがよく見られた。
そして前半の終了間際に一瞬の隙を突かれて失点してしまった。
後半12分にゲデスがJ1初ゴールを決め同点に追いついてからは、攻勢にでて優位に試合を進められるようになった。
が、逆転するまでには至らなかった。反対にアディショナルタイムに勝ち越しゴールを決められた・・・と思ったら、オフサイド判定でノーゴール。まさに勝ち点を拾った。降格のないシーズンとはいえ、やはり勝ち点を取れるのと取れないのでは大きな差がある。



posted by お千代 at 21:22| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

J1第3節 VS浦和レッズ戦

前節から多くメンバーを代えたが、連携などは問題がないようだった。
守備もしっかりしていて、決定的な場面を作らせないようにしていた。
・・・と思ったら、前半終了間際に点を取られてしまった。
決めたのはレオナルド。ルヴァン杯で対戦した時に続いてのゴールということで、新しい天敵となりそうな気がする。
後半の始めに一旦は追いついたが、勝負を決めたのは元祖にして最大の天敵興梠だった。
途中出場で、出てきた時に実況が『レッズでの100ゴールに王手をかけている』と言ったときに嫌な予感はした。こんな予感は外れて欲しかった。ベガルタ戦9年連続の18点目だそうで・・・orz。メモリアルまで献上してしまった。

失点する前はチャンスを作っていたのはベガルタのほうだった。
決めるべき時に決めておかないといけない。



posted by お千代 at 20:41| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

J1第2節 VS湘南ベルマーレ戦

4ヶ月ぶりに再開した試合は、開始早々点が動いた。
ゴール前でジャーメインが上げたクロスが強い風に乗ってゴールに吸い込まれた。前半3分の事だった。
意外な形で先制したが、その後は決定的なチャンスを作る事はほとんど出来なかった。
ただ逆に決定的なピンチもほぼ作る事はなかった。
そして早々に奪った虎の子を守り切った。
今日一番のサプライズ、ユース出身の高卒ルーキーにゴールマウスを託すという大胆起用が当たった。数は少なかったとはいえ、ビッグセーブもあった。J1デビュー戦で初完封というこの上ない結果を出した。

再開後初試合で勝利を飾る事が出来て良かった。しかも守備の要でもあるスウォビクとシマオ・マテを欠いてのこの結果は格別だ。


posted by お千代 at 22:46| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

特別仕様


新型コロナウイルスに絡んで今シーズンJ1、J2からの降格はなしになった。
但し、J2、J3からの昇格は有り。ということで来年はJ1は20チームで行う事が決まった。
そして再来年は18チームに戻す。
今年は降格のハラハラドキドキがない。代わりに来年は降格チームが増えるだけにより一層ハラハラドキドキしそうだ。

また肝心のリーグ戦再開は25日を目途に決めるらしい。


posted by お千代 at 20:26| 宮城 | Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

前日になって

明日予定されていたルヴァン杯の第2節が延期される事になった。


このご時世、この決定は致し方ない。
ただ、延期が1試合だけで済むとは思えない。リーグ戦も同様の措置をする可能性もある。
今年はただでさえタイトな日程なのに、さらに過密日程になる。


2020.2.25 15:00 追記
明日のルヴァン杯延期と共に3/15までの全ての公式戦が延期をJリーグが理事会に起案するとのこと。
この期間で済む事を祈りたい。




2020.2.25 18:25 追記
起案の通り3/15までの全ての試合の延期が決定した。


再開予定は3/18。これに向けて準備を進めていくとのこと。
代替開催日やチケットの取り扱いについては別途決定次第発表となる。


ラベル:ベガルタ仙台
posted by お千代 at 13:29| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

J1第1節 VS名古屋グランパス戦

J1リーグ開幕戦は1-1のドロー。
今年のリーグ初ゴールはシマオ・マテだった。これで先制したものの、追いつかれてしまった。
ただ、先制する前もした後も流れはほぼグランパスにあった。
決められて当然の状況を外すミスが少なくても2回。スウォビィクのスーパービッグセーブが1回。合計4失点で敗北していてもおかしくなかった。
ほぼ負け試合だったのに勝ち点を拾えたのは、不敗神話を持つ松崎しげる氏のおかげかもしれない(^^;)




posted by お千代 at 16:16| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

ルヴァン杯第1節 VS浦和レッズ戦

リーグ戦が始まる前にカップ戦が始まった。全ては東京オリンピックのため。
その今季初戦は、大量失点での敗戦となった。
アウェイのレッズ戦は苦手だが、さすがに前半20分で2失点していたら厳しい。
前半の終了間際に2点を立て続けに返せたが、後半の立ち上がりにまた失点しているし・・・。
リーグ戦が始まるまでの1週間弱でどれだけ立て直せるか・・・。


posted by お千代 at 16:43| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

バンディエラ

監督交代という大きなトピックがあったベガルタにまた衝撃的なニュースが入ってきた。

仙台一筋16年…37歳MF梁勇基の退団が決定、J通算522試合出場

16年間ベガルタ一筋だった梁の退団が決まった。
ここ数年、出場機会が減ってきていたし、年齢的なものもあって『引退』の文字がちらついていた。
コメントに『チームからありがたい話もあった』とあるから、多分フロント入りの打診をされたのだと思う。
それを断って現役続行を選んだと・・・。
梁がチームからいなくなるのは残念だし、寂しいけどその決断は尊重したい。


ラベル:ベガルタ仙台
posted by お千代 at 13:16| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

J1第34節 VSサンフレッチェ広島戦

勝っても負けても順位に変更のないもの同士の対戦だった。
それでも勝ってシーズンを締めくくりたかった。
しかしそれは叶わなかった。
圧倒的に守勢に立たされながらも守ってきたゴールだったが、後半33分に割られてしまった。
そしてそのままタイムアップ。
2019シーズンの最後は黒星となった。最終順位は11位。


posted by お千代 at 22:00| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

J1第33節 VS大分トリニータ戦

ベガルタのボール支配率29%(^^;)
圧倒的にボールを握られながらもピンチらしいピンチは少なかった。
しっかりとゴールは守って、前半と後半に1点ずつ挙げた。
終わってみれば2-0の快勝。
自力で10季連続の残留を決めた。
シーズン中崖っぷちに追いやられることもあったが、踏ん張ってくれたことに感謝したい。

ベガルタが残留を決めた一方、ジュビロと松本山雅の降格が決まった。
プレーオフ対象の16位は、グランパス、レッズ、サガン、エスパルス、ベルマーレの5チームに可能性が残る大混戦だ。
そして優勝は、マリノスとFC東京の2チームに絞られた。その両チームが最終節で直接対決する。いつもながら日程くんはすごい(^^;)


posted by お千代 at 19:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

J1第32節 VSガンバ大阪戦

勝ち点38で並ぶ相手で、勝てば残留を確定することが出来る一戦だった。
が、2-0の完敗。
後半、10分の間に2失点してしまった。
そのまま巻き返すことが出来ずに終了。残留は持ち越しとなった。
自動降格となる17位以下にならないことは決まったが、入れ替え戦となる16位にもなりたくない。そのために必要な勝ち点は1。次節はホーム最終戦だし、ここできっちり決めたい。


posted by お千代 at 23:37| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする