2020年07月08日

J1第3節 VS浦和レッズ戦

前節から多くメンバーを代えたが、連携などは問題がないようだった。
守備もしっかりしていて、決定的な場面を作らせないようにしていた。
・・・と思ったら、前半終了間際に点を取られてしまった。
決めたのはレオナルド。ルヴァン杯で対戦した時に続いてのゴールということで、新しい天敵となりそうな気がする。
後半の始めに一旦は追いついたが、勝負を決めたのは元祖にして最大の天敵興梠だった。
途中出場で、出てきた時に実況が『レッズでの100ゴールに王手をかけている』と言ったときに嫌な予感はした。こんな予感は外れて欲しかった。ベガルタ戦9年連続の18点目だそうで・・・orz。メモリアルまで献上してしまった。

失点する前はチャンスを作っていたのはベガルタのほうだった。
決めるべき時に決めておかないといけない。



posted by お千代 at 20:41| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください