2020年02月08日

四大陸選手権 女子フリー

樋口はトリプルアクセル、坂本は4回転トーループに挑んできた。結果はどちらも転倒。樋口は回転は認められたが、坂本はダウングレードだった。ただ、試合でチャレンジした事は意義がある。
樋口はトリプルアクセルの失敗の後、ジャンプがひとつ抜けたがそれ以外をまとめてシーズンベストを大きく更新した。
坂本は、抜けの他に着氷が乱れるジャンプが有り、思うように得点が伸びなかった。
結果樋口と坂本の順位がSPと入れ替わった。
紀平は4回転サルコウを回避。そしてその後のトリプルアクセルがシングルになってしまった。ただ、その後がすごかった。ジャンプ構成をフリップとトーループを2回ずつに変えてきた。見事なリカバリーに加えてスピン、ステップの取りこぼしなしでフリーでも1位の点数をたたき出して文句なしの優勝を果たした。シングルでこの大会を連覇したのは史上初の快挙だ。
そして8位までが200点超えをするレベルの高い戦いだった。
posted by お千代 at 21:48| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください