2019年12月17日

E-1サッカー選手権 VS韓国戦

直前にチーム得点王の岩渕が負傷離脱するというアクシデントが発生した。
その影響かなかなかゴールを割ることが出来ずにいたが、終了間際にPKを獲得。これをきっちり決めて、勝利を収めた。
これで4大会ぶり3度目の優勝となった。
得失点差から引き分けでも優勝できたのだが、勝って決めたことに意義がある。
posted by お千代 at 21:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください