2018年10月19日

世界バレー女子5-6位決定戦 VSアメリカ戦

サーブレシーブが一度乱されると中々立て直せず連続失点してしまった。
セットの頭で取られたり、一度追いついたのに突き放されたりと流れを渡してしまうことが多かった。
第3セットこそ取れたが、結局連続失点が響いてそれ以外のセットは取られてしまった。
特に第4セットのリードを守れなかったのは痛かった。確かにネットインサーブなど運の悪いこともあったが、特定のローテーションで点を取られすぎた。
負けたことで日本は6位フィニッシュということになった。
妥当な結果ではあると思う。



チームに責任はないしいつものことだが、テレビ中継のために日本の試合だけ開始時間固定はやはり良くない。
準決勝の後に5-6位決定戦をやるのはおかしい。
チーム強化のためにもならないと思う。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:10| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください