2018年08月20日

あとひとつ

金足農業が日大三高に競り勝って初の決勝進出を決めた。
お互いに走者を出しながらも中々点が入らないしびれる展開だった。金足農業が取れた点数は辛うじて2点。
終盤に1点を返されたがリードは最後まで守った。ナイスゲームだった。
秋田県勢としての決勝進出は、第1回大会以来103年ぶり。100回大会で再び決勝にという結構できすぎるシチュエーションだ。
そして決勝の相手が大本命大阪桐蔭。
史上初2度目春夏連覇か悲願の白河越えか。どちらが勝っても歴史的勝利となる。100回大会、そして平成最後の大会にふさわしいカードになった。

ラベル:高校野球
posted by お千代 at 15:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください