2018年02月27日

金言

昨日帰国した選手団、特にメダリストたちは今日も大忙し。
その中でも羽生は、外国特派員協会と日本記者クラブでの記者会見やテレビ生出演など超多忙だった。
記者会見はしょうも無い質問の出ていたが、
『芸術は確固たる技術あってこそ』
『たらればは好きじゃない』
『4回転ループの転倒がなくても自分が勝っていた』
『公の場で居眠りするな』
などをはっきり言い切ったのは痛快だった。
特に『たられば』は選手自らに加えて、OBOG、関係者、メディアと多く言っていたのをまとめてバッサリ斬った形になった。
確かにパーソナルベストを加えたら羽生の点数を上回った。が、パーソナルベストを出した時より構成を下げていて、しかもルッツを抜いたバランスの悪いものであるのにその点数を出せると思っていたのは、短絡過ぎる。
さらにプロトコルを見て、実際の点数と4回転ループで満点の出来栄えを得られた場合の差が、羽生との点差より小さいことは簡単に分かるのに、『タラレバ』を言い続けるのは見苦しかった。
今日の会見を受けて、風向きが変われば良いと思う。
ラベル:羽生結弦
posted by お千代 at 22:51| 宮城 🌁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください