2017年11月07日

大改革?

箱根駅伝100回記念大会から全国化検討、その背景

関東の学校だけで行っている箱根駅伝を全国の学校が参加できるようにする案が上がっているらしい。
それも記念大会だけのオープン参加ではなく、正式な参加。
これが実現すれば、有力な選手が関東に集まりすぎることが減って、出雲駅伝や全日本駅伝も上位の顔ぶれが変わって面白さが増す・・・様になるかもしれない。そうなるには結構な年月が必要だろうけど。
箱根自体門戸を開くのは7年後の予定だし・・・。
ただ、本当に大変なのは、箱根駅伝本戦より予選会の様な気がする。予選会に出るための地方予選をやるなんてことになったりして(^^;)
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 13:05| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください