2017年09月20日

取りあえず決着

Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対

毎年のように取り沙汰されていたJリーグの秋春制移行について、『しない』ことを決めたようだ。
それはそうだろう。欧州に合わせるという意味ではメリットがあるのかも知れないが、毎年ホーム開幕戦のためにスタッフとサポーターが総出で練習場やスタジアムの雪かきをするチームが複数ある状態では秋春制は無理だと思う。そういう場所に行って試合をしなくてはいけないアウェイチームにとっても、負担が大きい。
いくらウィンターブレイクを導入するとしても、その仕方によっては今より日程がタイトになる可能性があり、それは本末転倒だろう。
ただ、この断念は『今のところ』という注釈付き(^^;) 10年程度は議論を凍結するだけらしい。この10年というのは、DAZNの独占放送権の期間と同じなのは偶然だろうか。もしかして、加盟クラブだけではなく、DAZNの意向も入っているのかも?


posted by お千代 at 14:17| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください