2017年08月17日

3回戦へ

16強の最後の椅子を掛けた仙台育英VS日本文理の試合は、思いも寄らない展開だった。
ノーガードの殴り合い、点の取り合いになるかと思っていたのだが、しびれるような投手戦、というより守備戦。両チームともランナーは出していた。三者凡退は数えるほど、三振も少なかった。なのに点が入らない。
好守備に次ぐ好守備でホームが遠い。
結局入った点は、併殺を取りに行って1塁に投げられなかった間にホームを踏んだ1点だけ。適時打なしで取ったまさに虎の子をギリギリのところで守り切った育英が3回戦進出を決めた。
本当に凄い試合だった。

2回戦が全て終了して出揃った16強のうち、東北勢は4つ。素晴らしい結果だと思う。
この調子で勝ち上がっていって欲しい。
ただ、育英の次の相手は大阪桐蔭。これまた厳しい戦いになりそうだ。


にほんブログ村 野球ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
【鷲さん以外の野球の最新記事】
posted by お千代 at 19:47| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外の野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください