2017年03月18日

世界ジュニア選手権 女子フリー

トップ3人の戦いは凄いものだった。上位3人をグループの後半になるようフリーの滑走順抽選のレギュレーションを変更したのは、こういう試合が見たかったからといわれても納得出来る。最後の最後に神演技が3つ揃った。
結果として、SPの順位は変わらなかった。本田の日本人初の大会2連覇はならなかったわけだが、本田も坂本もパーソナルベストを出してザギトワに届かなかったのだから仕方ない。
特に本田は演技構成点では上回っている。大きかったのはやはりジャンプの基礎点の差だ。全部後半の破壊力は半端ない。坂本は本田よりもさらに構成が低い。今後考えなくてはいけないところかと思う。
白岩も腰痛を抱えながら出来ることはやりきって5位をキープした。ただ少し慎重になった分、3つのジャンプがアンダーローテーションになってしまったことが点数的にもったいなかった。

しかし、フジの中継は最悪だった。第3グループの選手が演技している時間にCM、本田の煽りVTR、本田のSP振り返り。挙げ句にバックヤードの様子を生中継とは呆れてものが言えなかった。ナビゲーターの役立たずぶりは拍車が掛かっているし、会場内での優勝者インタビューも通訳なしでただ垂れ流し。はっきり言って、本田さえ映していれば良いと思っていないか? 生中継の時間に掛かっているのに放送されない選手が出るとは思わなかった。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!

posted by お千代 at 22:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック