2017年03月15日

世界ジュニア選手権 男子SP

良演技、ノーミス、シーズンベストの乱れ打ち。所謂『神大会』だった。
80点台が4人、70点台後半が5人。単独ジャンプがループと規定されていることを考えると驚異的な点数が並んだ。
4回転を入れられないこともあって、皆似たような構成になる。それだけにちょっとのミスで大きく順位を下げる結果になった。
そんな中、日本勢は島田が12位、友野14位と順位としては出遅れた格好になった。
島田は気迫あふれるノーミスの演技をしたが、ダブルアクセルの分構成が弱い。友野はトリプルアクセルで転倒してしまったのが響いた。
ただ、上位だけではなく日本勢の近辺も凄いことになっている。68点台の島田は辛うじてフリーの第3グループに入ったが、66点台で第1グループになった選手がいる。つまり、2点差内で8人が団子状態になっている(^^;)
フリーは4回転を入れる選手が複数いるし、全体的に順位の大きな変動がありそうだ。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448002973

この記事へのトラックバック