2017シーズンの開幕戦は、昇格組のコンサドーレが相手。
攻める場面が多く、大きなチャンスを幾度となく作るが、ゴールを割ることが出来ないもどかしい展開だった。
しかし、後半39分に新加入の石原が先制ゴールを決めた。平山との交代が準備されていただけに、石原にとってはラストチャンスで大きな仕事をやってのけたことになる。
点を取った後の5分間と40分過ぎという、昨シーズン失点することの多かった時間が二重にやってきたが、しっかりと最後まで落ち着いて守り切った。
まずは白星スタート。それが一番大事だ。




仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!