2016年10月30日

スケートカナダ 男子フリー

羽生がSP4位から追い上げを見せて2位になった。この結果もやはり通常運転(^^;)
グランプリシリーズ初戦で2位なのは何と5年連続。ただ、フリーでは1位だったのは、初めてだったと思う。
4回転ループはダウングレードの転倒、サルコウのコンビネーションは抜け、とSP同様のミスはあったが、祖霊がいをしっかりまとめた。最後の最後にちょっとよろけたのはご愛嬌(^^;)
パーソナルベストにはほど遠い点数ではあったが、6分間練習や名前をコールされる前のルーティンを変えて結果を出したことで、苦手といっていた2番滑走の嫌なイメージを払拭できたのではないだろうか。・・・演技直前に4回転トウループを跳ぼうと思うこと自体常人離れした発想だと思う(^^;)
無良は6分間練習で足を捻挫したとか。それでも4回転3本を予定通りに挑んだ。が、裏目に出てしまった。回転不足やステップアウトが多く点数が伸びなかった。結果8位と大きく順位を下げてしまった。これでファイナルの目がなくなった。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック