2016年10月15日

44秒

【箱根駅伝予選会】中大11位、44秒差で本戦出場ならず…連続出場87回で途切れる

箱根駅伝本戦でのシード権の最後の1枠同様、予選会の最後の1枠もきわどい勝負になることが多い。
今年の予選会、44秒差で敗れたのが中央大学だった。
10人の合計で44秒ということは、一人当たりあと5秒ずつ早く走っていれば大丈夫だったわけだが、その5秒を縮めることはとてつもなく大変な事だろう。
これで連続出場が87回で止まった。中断期間もあるから年数にすると92年ぶりに本戦出場が叶わないことになる。・・・大正14年からずっと出場していたと言われると凄さが増す気がする(^^;)
しかし盛者必衰。記録はいつか止まる。それがたまたま今回だっただけ。
・・・当事者はそんな簡単には割り切れないだろう。
この中央大学に次ぐ連続記録を持っているのが、日本体育大学の68回。現在も継続中だが、更新するまで20年かかる(^^;) その次に連続出場継続中なのが駒澤大学の50回。やはり87回は偉大な記録だ。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 22:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック