2016年09月03日

天皇杯2回戦 VSグルージャ盛岡戦

やらかし癖のある天皇杯だが、今日の試合は間違いなく歴代No.1。
早い時間に先制点を取られてゲームプランが崩れたのかもしれないが、とにかく後手後手だった。
攻撃も守備もグルージャの方が上だった。プレーの精度に加えて、気迫も上回られたら結果は明白だった。しかも、どれだけ点を取っても守りに入らず、攻めの姿勢を貫いた。まさに『攻撃は最大の防御』を実践した形になった。
どちらがJ1のチームか分からない位、グルージャは素晴らしかった。
結果、5失点の大惨敗。ガチのメンバーを出してこの為体は言い訳のしようが無い。これまでどんな状況でも応援を続けてきたコアサポが、さすがに5点目を取られた後横断幕を撤収し、応援を止めた。それぐらい酷い負け方だった。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉の鷲さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441601026

この記事へのトラックバック