2015年12月13日

グランプリファイナル 男子フリー

パトリック・チャンが口火を切ったフリーは、ものすごい戦いだった。
4人がパーソナルベストを更新し、1人がシーズンベストを更新するという良演技揃い。
そんな戦いを制したのは、SPでトップに立っていた羽生だった。
自身の持つ歴代最高点を更新する219点というとんでもない点数をたたき出し、合計でも330点を超えた。
この点数をパーソナルベストを更新したフェルナンデスの直後に出したのだから、恐れ入る。
NHK杯よりジャンプはより安定し、所作のメリハリがよりきいていた。納得のいくとんでもない点数だ。
『一生に1度みられるかどうか』レベルの演技を2週間で4回やってのけたことにより驚く。
男子シングル初のファイナル3連覇。本当に凄い。
宇野もパーソナルベストを大きく更新して、初出場で銅メダルを獲得した。ミスのない気迫溢れる良い演技だった。
村上は一人ジャンプミスが多く出てしまったが、良い経験にはなったと思う。





にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:44| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 凄いですね。羽生選手、おめでとうございます。


  ところで、話を変えてすいませんが、先月のパリ同時テロについて、書かせてください。
 痛ましすぎて、中々文章を書けず、今頃書いておりますこと、申し訳ない思いです

 亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
 怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。

 武器を持たない人々に銃を向け、130人の方々の命を奪い、350人もの方々を傷つけたISは卑怯です。人ではないと思います。

 私は仏教徒ですが、イスラム教の神様は、きっとお嘆きになり、お怒りになっていらっしゃるだろうと思います。

 ISは、宗教を利用しているだけの悪魔の手先と思います。酷過ぎます。罰当たりです。どんなに憎んでも、憎み足りないと思ってしまいます。


 ただ、憎しみに我を忘れることを、神仏はお望みにならない、とも思います。
 愛する方々を奪われたご家族が、憎しみの感情に囚われたまま、その後の人生を送ることになったり、残された子供達を育てることになったりしたら、あまりにも悲し過ぎます。
 そして、それは、悪魔の手先を喜ばせることにもなってしまうと思います。

 私達は、愛や優しさを大事にして、平和な世界で暮らしたいと願っているはずと思います。
 そして、憎しみや暴力だらけの世界を嫌い、そんな世界で子供達を育てたくないと思っているはず。

 だとしたら、私達は、世界から愛や優しさや平和を失わないために、愛や優しさを大事にする平和な世界で子供達を育てるために、憎しみに囚われすぎてはいけないのでは?と思います。

 もちろん、必要に応じて、守るべきもののために戦わなければいけない時もあると思いますが、そんな時でも、憎しみに我を忘れてはいけないと思います。
 憎しみに我を忘れ、過剰に防衛をやり過ぎてしまったら、私達自身が、ISと大差ない殺戮者になってしまう恐れもあると思うので。
 そうなってしまったら、悪魔を喜ばせるだけだと思います。

 日本時間の今月3日、イギリス議会は、空爆範囲をシリアに拡大する議案を承認したと聞きました。
 酷過ぎる空爆は、多くの民間人の方々を犠牲にします。
 僭越なことを書いてすいませんが、イギリスの人々が、憎しみに我を忘れることがないよう、願い祈っております。
 同様に、ISと様々な形で戦う全ての人々が、憎しみに我を忘れることがないよう、願い祈っております。

 私達の世界から、愛や優しさが失われないようにするには、平和が失われないようにするには、私達一人一人が、心を侵食しようとする憎しみなどに対して、心の戦いを続けていかなければならないと、私は思っています。
 戦いは厳しいかもしれませんが、神仏の御加護があると思うので、私達は勝てると思います。


 ところで、ちょっと話を変えてすいませんが、私は、以前、ISに関する話は、なるべく避けていました。
 私のコメントにISが刺激されて、もし、日本人が犠牲になるようなことがあったら、と思っていたからです。
 でも、私が何も書かなくても、バングラディシュで、人々の役に立ち、おそらくイスラム教の神様も、褒めてくださったであろう日本人の方が、理不尽に、ISを名乗る人間達に命を奪われました。痛ましくてなりません。

 亡くなられた男性の方のご冥福を祈ります。

 なので、ISに関する話を避けるのは止めました。
 大体、私の言葉が、ISを恐れさせるなどというのは、ありそうにない話だろうと思います。
 もし、私の言葉などを恐れるというなら、ISは、それだけ底の浅い、脆弱な組織だということになると思うので。
 信仰心だって、本当にあるのだろうか?という話になると思います。
 なので、取り越し苦労は止めました。


 更に話を変えてすいませんが、COP21についても、書かせてください。
 成果をもたらしてくれそうな決議がなされたと聞きました。国際社会の方々のご努力に感謝です。
 でも、成果が上がるかどうかは、今後の各国の努力次第というような話も聞きましたので、その点が気になります。

 気候変動が、世界の紛争などの原因になっているという話を聞きました。
 酷過ぎる猛暑や、最近のインドの洪水など(続報を聞けずにおりますが、人々の御無事を祈ります)、気候変動の被害は、大きすぎます。経済にも大きな被害を与えていると思います。
 気候変動の原因と思われる温暖化は、絶対ストップさせなければいけないと思います。

 国際社会の方々のご努力に期待します。(ど素人考えですが、先進国から途上国へ、エコのための技術や情報の供与なども、お考えいただければ、と思います。)


 ところで、日本のお天気についても気になります。
 といっても、今日の私は、本当に、全然お天気のチェックができていませんが気になります。
 警戒や注意が必要な地域がありましたら、該当する地域の方々は、どうぞお気をつけて。御無事を祈ります。
(下の私のコメントに続きます。)
Posted by ニューパソコンの通りすがりの空です at 2015年12月14日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431135353

この記事へのトラックバック