2015年03月11日

4年

あの日と同じように寒く、あの日と同じように雪が舞った。
しかし、あの日と違って、明かりも付くし、水も出る。
南三陸の親戚は皆まだ仮設住宅に暮らしている。
近所の大規模地滑りの現場はようやく、地盤の修復と補強が終わろうとしている。当然、そこにあった住宅の再建は1軒たりと行われていない。
4年という長い月日が経っても、現状はまだまだ道半ば・・・。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:東日本大震災
【徒然の最新記事】
posted by お千代 at 22:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック