2014年06月25日

W杯 VSコロンビア戦

グループリーグ3試合の中で一番『勝つ』気持ちが見えた。結果は真逆で、完敗で有り惨敗ではあったが・・・。
前半のアディショナルタイムに同点に追いついた時には、もしかしたらいけるのではないかと思ったが、やはりそんなに甘い相手ではなかった。決勝トーナメント進出が決まり、メンバーの大幅な入れ替えがあったとはいえ、最後まで手を抜かず、点を取りに来るコロンビアの容赦のなさには、清々しささえ感じられた。
日本は追いかける展開でも、良く戦っていたが、3点目を取られた時に心が折れてしまったように見えた。それだけは残念だった。
ただ、今日のような戦いかたが初戦から出来ていればまた違っていただろうなと思う。それが出来なかったのだから、予選敗退は当然の帰結かと。




にほんブログ村 サッカーブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:日本代表 w杯
posted by お千代 at 21:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック