2014年06月20日

W杯 VSギリシャ戦

負けたらドボンの崖っぷち同士の生き残りをかけた戦いは、お互いに相手を突き落とすことが出来ずに終わった。
スコアレスドロー。
何とももったいない試合だった。
前半の内に相手のキャプテンが退場になり、数的有利となりながら、これを活かすことが出来なかった。
本当に1人少なかったのか分からない位、ギリシャの守備はしっかりしていた。チームとしての意思統一がきちんとなされていた。
対する日本は、勝ちに行っていたのは確かだが、どうやって点を取るのかがチーム内で齟齬があったようにもみえた。
ただ、負けなかったことで、首の皮1枚の状態であろうと、可能性は残った。自力だけでは無理の厳しい状況だが、まだ道は残されている。
人事を尽くして天命を待つ。
コロンビアに2点差もしくは、3点以上取って勝って、ギリシャの引き分け以上を願う。・・・なにやら壮大なミッションだ(^^;)




にほんブログ村 サッカーブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:日本代表 w杯
posted by お千代 at 22:46| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック