2014年06月15日

W杯 VSコートジボワール戦

何というか、後に引きそうな逆転負けで、大事な初戦を落としてしまった。
先制して、リードしたまま前半を終えることが出来たけど、前半の内からかなり消耗が激しい感じだった。
ただでさえ、身体能力に差があるのに、先に走れなくなってしまってはどうしようもない。
そこに満を持して真打ちのドログバ登場。スタジアムの歓声は凄いものがあったのは確かだけど、まさか日本の選手たちがそれに飲み込まれてしまうとは思わなかった。
前半の内田のシュート辺りが決まっていて2点リードだったら・・・3点取られて、結局は負けていた様な気がする(^^;)
得失点差がマイナス1で済んだのは、むしろ幸運だったかもしれない。
それにしても、試合の最終盤、コートジボワールの露骨な時間稼ぎやボールキープの仕方などは、実に狡猾だった。結局の所、相手の方が1枚も2枚も上手だったようだ。




にほんブログ村 サッカーブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:w杯 日本代表
posted by お千代 at 23:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック