2007年01月13日

間違いだらけのことわざ

母が姪っ子に「意味を知っているか」と尋ねたことわざがある。
それが『ふくすいぼんにかえらず』。
漢字で書けば、『覆水盆に返らず』。
字は見せずに口頭で訊いたのだが、姪っ子の答えは・・・。
『ふくすい』という名前の人がお盆に帰省しなかった
学校で習っていない、とのことだったが、ここまでとんでもない答えが返ってくるとは思わなかった(^^;)
その後、意味を教えてあげたのだが、
「こぼした水もスポンジ使えば元に戻せる場合もある」
だそうで・・・。


ちなみに何故こんな話題が出たかというと・・・。
姪っ子の伯母(つまり私^^;)が毎週好んで見ているアニメの今日の話のタイトルがこのことわざだったから(笑)



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
ラベル:ことわざ
posted by お千代 at 21:00| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「情けは人の為ならず」や諺じゃないけど、「一姫二太郎」「役不足」何かも間違って使われていること多いですね。
Posted by mac at 2007年01月13日 22:25
>mac さん
確かに大人でも間違った使い方しているものが多いですよね。
macさんが挙げたほかには、「確信犯」なども本来の意味とは違った使い方が一般的になってしまっています。
Posted by お千代 at 2007年01月14日 16:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック