2007年01月01日

お年玉

当然のように上げる立場である私にお年玉をくれた人がいた。
それは、7歳の甥っ子。
どうしても、伯母(私)と叔母(妹2号)に『お年玉』を上げてみたかったらしい。
自分のお小遣いの中から、考えに考え抜いた金額を、自分の好きなキャラクターのポチ袋に入れてくれた。
入っていた額は、確かに少ないものだけど、その心がとてもうれしかった。

もちろん、伯母と叔母は彼にお年玉を上げた。彼がくれた額より沢山を・・・。



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
ラベル:お年玉
posted by お千代 at 17:12| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック