2006年11月10日

ちょっと儲けた気分

今日NTTから電話料金のお知らせが届いた。
内訳書の明細の中に『返還料金』なるものが記載されていた。もちろん、マイナス金額。
『これは何?』
と思いながら同封されていた紙を見たところ、『9/19~21に発生していたひかり電話が繋がりにくい状態に対するおわび』とあった。返還金額は基本料金の一割。確かに月30日で日割りしたときの3日分に等しい。
このひかり電話、自室に設置してある私専用の回線なのだが、滅多に使わない。そして、問題のあった3日間は一度も発信も受信もしていない。つまりトラブルとは無縁だった訳だ。
トラブルが報じられたときも暢気に考えていたのだが、1ヶ月以上経ってから(私にとっては)恩恵に与られることになった。
さらに通話料金は返還料金を下回っていて、差し引きすると月額基本料に満たない金額が請求金額となっている。
ほんの僅かな金額ではあるけれど、こうした『おまけ』はうれしい。実害が無かっただけに余計に。
仕事その他に差し障りの出た人にとっては、こんな小金では収まらないだろうけどね。



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
posted by お千代 at 19:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック