2006年10月03日

素朴な疑問

もうじきご当地ナンバーが導入される。
しかも番号を選り好みしなければ、1,610円で交換出来る。
私の車は購入3年目。まだ当分乗るつもりでいる。
だから、ご当地ナンバーがこんなリーズナブルに導入できるのなら、変えても良いかなと思っている。
調べてみたら、案外簡単そうだし・・・。

だが、ちょっと疑問が発生。
『ナンバープレートを付けたままで陸運支局へ来い』という指示は至極当然。ナンバープレートなしには、公道を走ってはいけないのだから。
ただ、
次に,3番窓口にて,申請書を添付書類とともに提出してお待ちください。
 続いて,ナンバープレートを返納し,新たな自動車検査証を受け取ってください。

陸運支局に着いてからナンバープレートを外せ、ということなのだろうか?
そもそもナンバープレートって、素人が簡単に外せるようなものなの?



ブログランキング にほんブログ村 日記ブログへ

人気blogランキングへ
posted by お千代 at 22:41| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナンバープレートの取り外しは簡単ですよ!
後側は封印がされていますから、「こんなのどうやって?」って思われますが、少し大きめのマイナス・ドライバーで穿れば、中から他の箇所と同じネジが現れます。
ぞろ目とか人気ですが、僕は以前ミニクーパーに乗っていた時「32-98」を付けていました。
Posted by 山品 at 2006年10月06日 09:56
>山品さん
教えてくださってありがとうございます。
交換するときは大きめのマイナスドライバーを持って行きます。
ミニクーパーに32-98ですか。良いですね。
私はこだわりのある番号は無いので、宝くじ感覚で交換してみようかなと思っています。でもニュースを見ていて「1」にはちょっと惹かれました。倍率一番高いですけど。
Posted by お千代 at 2006年10月06日 14:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック