2006年09月05日

アラスカ氷河水

サンプルとして500mlペットボトルを2本いただいた。
正式な名称は『アラスカグレーシャーキャップ』
アラスカの2万5千年前の氷河から採水した天然アルカリイオン水とのこと。

water.jpg

ボトルが綺麗。
写真だと分かりづらいけど、文字の上部の風景写真は、ボトルの奥側に貼られた成分表の裏側にある。ボトルと水越しに透けて見える。シンプルだけど凝ったデザインだと思う。

見た目以上に肝心なのはやはり味。
早速開けてみたら、水がボトルの口ギリギリのところまで入っていてちょっとびっくり。出来るだけ空気を減らすという配慮なのだろうか。
さすが軟水だけあって飲みやすい。ほんの僅かに甘みを感じる程度で、くせはない。
軟水だからお茶やコーヒーを淹れてもおいしいはず。と、調子にのって2本とも飲んでから気付いた。なんておバカな、私(^^;)


このミネラルウォーターには、デトックスや老化防止効果が期待できるそうだ。が、ペットボトル2本だとどれぐらい期待して良いのかな?
水でデトックス





ブログランキング> にほんブログ村 日記ブログへ

人気blogランキングへ

posted by お千代 at 19:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

軟水うま???と硬水まず???。
Excerpt: 水って軟水と硬水がありますよね????それってどんな風に分かれているんでしょう?わたしは、ミネラルウォーターばっかり飲んでるので、その判断に結構重要になってます。軟水か硬水か?まず決めたほうがいいでし..
Weblog: 精神と筋肉とアフィリエイト
Tracked: 2006-09-14 23:31