2010年01月02日

箱根駅伝・往路

去年、5区の山登りでとんでもない記録を出した柏原が今年もすごい事をやってのけた。
そのインパクトは、日大のダニエルの11人抜き、東海の1年生村澤の10人抜き、1区から4区までトップを守り続けた明治の健闘を全て吹き飛ばしてしまうものだった。
襷を受け取った時、トップとの差は4分26秒。去年より少ないタイム差とはいえ、向かい風が吹いている状況では追いつくのは厳しいかと思えたのだが・・・。
何と12.7キロであっさりトップに立ってしまった。そしてそのまま突っ走って、自分の持つ区間記録を10秒更新して、往路優勝のゴールテープを切った。
2位とは3分36秒という大きな貯金も作った。
まさに異次元の走りだった。いっそ、彼だけ重りを持たせるとか、距離を伸ばすとかのハンデをつけたくなるぐらい(^^;)
しかもまだ2年生だから、あと2回走る事が出来るわけで・・・。何とも末恐ろしいことだ。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 22:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック