2009年12月12日

シーズンはまだ終わらない(天皇杯準々決勝 VS川崎フロンターレ戦)

J1最強の矛とJ2最強の盾の戦いは、まさに死闘となった。
先制したのはベガルタ。前半35分に中島がゴールを決めた。
ただ、その後はフロンターレの猛攻に晒された。いつ同点、そして逆転されてもおかしくない状況を必死に耐えた。
ベガルタも数少ないけど、決定的なチャンスを作ったもののファインセーブに阻まれて追加点を取ることが出来なかった。
そして後半ロスタイムに痛恨の同点ゴールを寄りによって村上に決められてしまった。
朴は電池切れ(!)で交代せざるを得なかったし、他にも一杯一杯の選手は何人もいた。
気力を振り絞って、延長前半を守りきり延長後半に入った時、曇っていた空が晴れ、太陽が顔を出した。日が差し込んだ場所は、ベガルタのゴール裏とバックスタンド。幻想的ともいえる美しいゴールドの輝きが見られた。
直後、平瀬が勝ち越しゴール。陽の光が何か『天啓』の様にも思えた。
今度はこの1点をきっちり守って、準決勝進出を決めた。

準決勝は、国立競技場でガンバ大阪と対戦する。
広大が出場停止なのは痛いけど、ここまで来たら『元日に試合をする権利』を是非手に入れたい。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

J1クラブを次々と撃破しサッカーの聖地へ…!! J1昇格即ACL出場権獲得の快挙なるか? 【サッカー 天皇杯準々決勝】
Excerpt: サッカーの第89回全日本サッカー選手権大会(天皇杯)準々決勝の内、3試合が12日行われ、今シーズンJ2を制したベガルタ仙台がJ1準優勝の川崎フロンターレを延長の末下し、クラブ初のベスト4進出を決め..
Weblog: 不定期更新のスポーツ ニュース
Tracked: 2009-12-17 00:15