2008年10月19日

胃が痛くなる勝利

J2第40節 VS愛媛FC戦。
『内容より結果』ではあるとはいえ、本当に胃が痛くなる様な試合だった。
昨シーズンから4試合連続で勝てていない愛媛。その事実がプレッシャーとなったのか、天皇杯に主力を温存したことがマイナスに作用したのか、ベガルタは立ち上がりから動きが悪かった。
それでも前半13分に平瀬のまぐれ(本人談)のゴールが決まって先制。これで主導権を取り戻すことが出来れば良かったのだが・・・。
パスミス、クリアミスのオンパレード。さらにはセカンドボールをことごとく奪われて攻められっぱなし。
ハーフタイムを挟んでも状況は変わらなかった。
何時同点にされ、逆転されてもおかしくないほどの劣勢を、とにかく凌いで凌いで凌いで・・・。クロスバーさんやポストさんまで動員して虎の子を守りきった。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!宜しくお願いします!
いやぁ~本当に胃が痛くなりました俺も妻も子供3人も!w
ベガジュニアの子供は目を手で隠す場面が多かったです!
結果は勝利でしたけど納得ではなかったです!
でも選手もそれは十分わかってるはず!宮城スタジアムでは変わったベガルタを見たいです!
共闘!いざ出陣!

また遊びに来ます!
失礼しました。
Posted by ウイング at 2008年10月20日 23:53
>ウイングさん
初めまして。コメントありがとうございます。
本当にストレスのたまる試合でしたね。勝ったから良い様なものの・・・。
宮城スタジアムは、ベガルタにとって縁起の良いスタジアムではないですが、何とか払拭してもらいたいです。
共闘!
Posted by お千代 at 2008年10月21日 10:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック