2008年10月18日

予想外と鉄板と

予選会、城西大トップ通過/箱根駅伝

記念大会で3チーム多く出場出来るとはいえ、今年の大会で3校棄権した余波で激戦となった箱根駅伝の予選。
トップ通過が城西大、そして3位通過が初出場となる上武大と新興勢力が台頭した。
それ以上に順天堂大がインカレポイントを加味された12位に通過にびっくり。記念大会じゃなかったら通過出来なかったわけで・・・。
東海もエースの不調が響いて思ったほどの成績ではなかったし、ますます戦国駅伝が進んだということだろう。

一方、年末の都大路を目指す高校駅伝の県大会は、17年連続で仙台育英がアベック優勝した。
共に全国レベルではあるけど・・・。男子など1区から1度も先頭を譲ることなく、2位のチームを5分以上引き離してのゴール。差がありすぎ(^^;) いっそのことハンディをつけた方が良いのでは、と思ってしまう。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
ラベル:箱根駅伝
posted by お千代 at 23:44| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック