2020年01月12日

都道府県対抗女子駅伝

宮城は去年末の高校駅伝の優勝メンバー5名全員を投入するという思い切った布陣を敷いた。
これが当たった。
序盤から上位争いをして、中盤でトップに立った。
残念ながら8区で京都に首位を明け渡してしまったが、そこから粘って2位でフィニッシュした。
後ろから爆走してくる新谷さんにいつ抜かれるかとドキドキしていたが抜かれずに済んだし、逆に1位との差はちょっとだけ詰めていた。
25年ぶりの優勝とはいかなかったが、県の最高タイムは更新した。
最高タイムを出して勝てなかったのは仕方ない。
実況の様子からして宮城がこれほど上位にくるのは予想外だったみたいだし(^^;)
しかし京都は強かった。
廣中さんと新谷さんは早かった。
ラベル:駅伝
posted by お千代 at 15:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする