2019年12月31日

大晦日

今年も無事にお節作り完了。
心置きなく年が越せる。
posted by お千代 at 19:05| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

あと2日

今年最後の買い物に行ってきた。
ものすごく混んでいるかと思ったが、そうでもなかった。昨日が日曜日だった所為だろうか。
今月頭から日持ちするものをちょっとずつ買いそろえていたけど、なんだかんだで今日もいい金額になった(^^;)
ただ一定の購入金額毎に発行される値引券を1年分ため込んでいて、それを一気に使ったので現金はさほど使わずに済んだ。
・・・と思ったら、その金額で『一定の購入金額』を越えたらしく、新しい値引券が発行された(^^;)
後はお節を作るという一大プロジェクトを残すのみ。



posted by お千代 at 13:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

予想外に

今日は今年最後の『肉の日』
日曜日も重なっているし、仙台牛の特売をする近所のスーパーはさぞかし大変な事になるだろうと思っていた。
実際、駐車場はスペースを探すのも大変な状態だった。
店内も人が一杯いた。
そして問題の精肉売り場は・・・。
ショーケースの周りに人が群がっていた。しかし、よく見れば殺気立っていない(^^;)
肉のパックもそれなりにあって『出待ち』状態にはなっていなかった。
正月用は既に確保済みで今日はスルーするつもりだったが、お年取り用を購入した。
年末の『肉の日』には見たことのないような数のお肉が並んでいたが、今年は供給量を増やしたのだろうか・・・。



posted by お千代 at 14:04| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

バンディエラ

監督交代という大きなトピックがあったベガルタにまた衝撃的なニュースが入ってきた。

仙台一筋16年…37歳MF梁勇基の退団が決定、J通算522試合出場

16年間ベガルタ一筋だった梁の退団が決まった。
ここ数年、出場機会が減ってきていたし、年齢的なものもあって『引退』の文字がちらついていた。
コメントに『チームからありがたい話もあった』とあるから、多分フロント入りの打診をされたのだと思う。
それを断って現役続行を選んだと・・・。
梁がチームからいなくなるのは残念だし、寂しいけどその決断は尊重したい。


ラベル:ベガルタ仙台
posted by お千代 at 13:16| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

バタバタと

気がつけば来週はもう年が明ける。
ということで、新年から使用する手帳の準備を始めた。
が思いのほか時間がかかる。
今年の手帳から書き写す分と新しい書くことと、思っていたより多かった(^^;)
今年はまだ数日残っているが、無事に終わらせることが出来るだろうか・・・。


posted by お千代 at 18:55| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

買い出し

我が家の正月の必需品『焼きハゼ』を買いに朝市まで行ってきた。
毎年購入していたお店を一目散に目指してみたら、品の並べ方など何か記憶と違う・・・。
場所しか覚えてないのではっきりと言えないが、店が変わってしまったようだ。そして焼きハゼはなかった。
どうしようかと踵を返してみたら、お向かいのお店に焼きハゼがぶら下がっていた。但し、値段が付いていない。
これは『時価』というやつか、とビクビクしていたらお店のおじさんが気付いて値段を教えてくれた。一番小さいのが1連10尾で3000円。スーパーや生協で売っているもののほぼ半額なので即決。
サイズの大きいものの値段も教えてくれたが、鍋の都合もあるので小さいので充分だ。
おじさん曰く『サイズ違いは色々あったけど売れてしまった。もっと早く来ないと駄目』だそうで・・・。
以前『クリスマスを過ぎないとハゼは入ってこない』と言われて2度手間になったことがあったから、それ以降この時期にしていたのに状況が変わったのね・・・。

ついでに別のお店で数の子とかまぼこも購入。
板かまぼこよりなるとの方が高い値段が付いていて不思議だと思ったら、なるとは2本の値段だった(^^;)



posted by お千代 at 14:59| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

ちょっとだけ

とあるものを購入しにいった。
会計の前にそのお店の割引クーポンを持っていることを思い出した。
クーポンを引っ張り出してみたら、『購入金額1000円(税抜き)以上』の使用制限が付いていた。
購入しようとしている商品のお値段980円(税抜き)(^^;)
クーポンを使いたいがために買っても仕方ないのでそのままお会計してきた。
クーポンに使用期限がないのはありがたい。



posted by お千代 at 14:06| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

縁あって

十二月大歌舞伎を見てきた。
DSC_0371.JPG

銀座歌舞伎座に足を踏み入れるのも、歌舞伎を見るのも初めて。

DSC_0368.JPG

ちょっとドキドキしながら見たのだが、とても楽しめた。
一番最初の『たぬき』が初心者に優しい演目だったのが良かった。これで大分肩の力が抜けた(^^;)
トータルの公演時間は4時間ほどだが、演目が3つあって一番長いものでも1時間半ぐらい。独特の言い回しに『?』が浮かぶこともあったが、脳のキャパがオーバーすることなく観劇できた。
良い体験だった。


posted by お千代 at 21:09| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

今年から

去年までは『天皇誕生日』で祝日だったが、令和の始まりと共に平日となった。
カレンダーを見ていたから何の疑問も持たずにいたが、不具合を起こしてしまったことがあるらしい。
個人のスマホのアラーム設定とか、ヤフーファイナンスの株価表示とか・・・。
祝日設定を変更していなかったために起きたことだ。
そう考えるとアナログって結構大事かもしれない(^^;)


posted by お千代 at 16:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

全日本選手権 男子フリー

女子に続いて男子も意外な結末が待っていた。
完璧なSPを見せた羽生がミスを連発して、今季ワーストの点数しか出せずフリーでは3位となった。
結果は2位。5年ぶりに日本人に負けた。本人は否定したがさすがに5週間で3試合、それも10時間超のフライト付きで疲労がピークになっていたのだろう。この大会も到着したのはSP抽選の1時間半前だし・・・。それでも怪我なく試合を終えられたことは良かったと思う。
今日最高の演技をしたのは鍵山だった。すべての要素を加点付きで決めて7位から3位と表彰台に上った。ジュニアが表彰台に上がるのも5年ぶりの快挙だ。
SPで3位だった佐藤は4回転ルッツで転倒したのが響いて順位を落とした。とはいえ、6位は充分誇れる成績だと思う。


すべての競技が終了し、世界選手権その他の代表選手が決まった。

世界選手権
男子:宇野、羽生、田中 補欠-友野、山本
女子:紀平、樋口、宮原 補欠-坂本、横井
ペア:三浦&木原
アイスダンス:小松原&コレト

四大陸選手権
男子:宇野、羽生、鍵山 補欠-友野、山本
女子:紀平、樋口、坂本 補欠-横井、本田
ペア:三浦&木原
アイスダンス:小松原&コレト

世界ジュニア選手権
男子:鍵山、佐藤 補欠-本田ルーカス、須本
女子:河辺、川畑 補欠-吉岡
アイスダンス:吉田&西山 補欠-高浪&池田

意外だったのは四大陸の男子。
ジュニアの鍵山を選出したこともだが、羽生が入っている。
確かに取っていない唯一のタイトルではあるのだが、希望を出すとは思っていなかった。
多分、世界選手権の前に試したいことがあるのだろうな。
posted by お千代 at 23:49| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

全国高校駅伝

仙台育英が男女同時優勝を果たした。
女子が2年ぶり、男子が12年ぶりの優勝だった。
どちらも強い勝ち方だった。
女子は1区で1位で襷を渡し、2区で順位を落としたものの、3区で再び首位に返り咲いてそのままゴールまで押し切った。
勝因は留学生2人に抜かれたもののトップと6秒差で粘った2区だと思う。
記録は1時間7分丁度。この好記録を留学生なしに出したのがすごい。2区が区間3位、5区が区間2位だったが、上位はいずれも留学生だった。残りの3区間は区間賞。つまりすべての区間で日本人最速で走ったことになる。チームとしての力がものすごくあったわけだ。本当に素晴らしい。

男子はトップとは一時1分以上離されてしまったが、4区5区で少しずつ差を縮め、6区の留学生が区間新をたたき出して一気に差を詰めた。
そして最終区はトラック勝負にもつれ込み大逆転で優勝を決めた。
相手の様子をうかがい仕掛けどころを見極め、勝負をかけた1年生アンカーの冷静さが光った。
2時間1分32秒の優勝タイムは学校記録タイ。
そして8位のチームまでが2時間3分を切っている。すごい時代になったものだ。
ラベル:仙台育英 駅伝
posted by お千代 at 16:09| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

全日本選手権 女子フリー

こんな結末になるとは思ってもみなかった。
SPの上位4人で表彰台を争うと思っていたら、まず宮原が大崩れした。
アンダーローテーション7つ、ダウングレード1つを取られた。さらに数少ない回転が認められたジャンプの1つはダブルに抜けたもの。技術点が上がらなかった。こうなると演技構成点も下がってしまう。2人を残した時点で3位となってしまった。
その後に滑った坂本もアンダーローテーション4つ、ダウングレード1つ。転倒やロングエッジもあった。加えてスピン、ステップで1つもレベル4を取れなかった。結果、宮原よりも点数が伸びなかった。
そんな微妙な雰囲気の中、最終滑走の紀平が締めた。4回転サルコウを回避して完成度重視の演技をした。アンダーローテーションが1つあったが、すべての要素を加点付きで決めてフリーでも1位となり、初優勝を飾った。
2位は、樋口。ステップアウトが1つあったが、私的には今日のベスト演技だった。とにかく最初から最後までスピードと気迫がすごかった。渾身の演技と言って良い。
3位には第3グループからジュニアの川畑が入った。こちらも良演技でジュニア勢のトップに立ったと思ったら、最終グループの面々が点を伸ばせず気がついたら表彰台(^^;)
最終結果は、1位紀平、2位樋口、3位川畑、4位宮原、5位横井、6位坂本。
この3連単を当てられた人はいないと思う(^^;)

この結果から世界選手権の代表が選考される訳だが・・・。
『よほどのことがない限り紀平、宮原、坂本』と思っていたが、その『よほどのこと』が起きてしまった。
1.全日本選手権優勝者
   紀平
2.次のいずれかを満たす選手から選考
 a.全日本選手権2、3位 
   樋口、川畑
 b.グランプリファイナル出場者上位2名
   紀平
 c.世界ランキング上位3名
   紀平、宮原、坂本
3.次のいずれかを満たす選手から選考
 a.2に該当し2の選考から漏れた選手
 b.シーズンランク上位3名
   紀平、宮原、坂本
 c.シーズンベストスコア上位3名
   紀平、宮原、坂本

優勝した紀平は決まり。
残り2人をどうするか・・・。
これまでの例から考えて、他の基準より全日本選手権の2位は優先される様なので樋口が2枠目。
3枠目は残りの条件ですべて上位に付けている宮原になるかと思う。
川畑は世界ジュニア選手権だけでシニアの世界選手権には回さないだろう。

そして世界選手権から漏れた選手達を四大陸選手権の代表にして欲しい・・・。

posted by お千代 at 22:18| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

全日本選手権 男子SP

羽生はコンビネーションとトリプルアクセルの順番を入れ替えるちょっとだけ難度を落とした構成にした。そしてノーミスの演技をした。ジャンプの構成を変えているのに音楽にきっちり合わせて跳ぶのが本当に凄い。あえて言えばトリプルアクセルの着氷がいつもより少しだけ悪かった。が、それ以外は完璧だった。110.76をたたき出して首位スタートとなった。
全体を通して見ると良演技が多かったが、3枠目を争うと目されていた選手達にミスが相次いだ。
そんな中、ジュニアの佐藤駿が『今までにやったことがない』という後半に4回転トーループを跳ぶ構成を見事に成功させた。『最終グループに入るのが目標』と言っていたのが何と3位発進。ただ滑走順がもっと後だったらもうちょっと演技構成点をもらえただろう。フリーのジャンプ構成も高いし、グランプリファイナル同様の演技が出来れば表彰台に乗れる。


それにしても予想はしていたが、昨日の女子に比べるとテクニカルが甘い。その上特定の選手たちに気前が良い(^^;)
特にジャンプ全ミス、スピンレベル1に音楽においていかれているレベル2のステップと散々な技術点に対して、演技構成点が42もついた。何の冗談かと・・・。盛るだろうとは思っていたが、ここまでするとは思わなかった。
他にもレビューが付かずにGOEがドンと入ったり、高い演技構成点が付いたりと忖度が見え隠れ・・・。
国際大会でさえあることだから、公認記録にならない国内大会でないはずはないが、あまりにもあからさまなのはねぇ・・・。
ラベル:佐藤駿 羽生結弦
posted by お千代 at 23:21| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

全日本選手権 女子SP

首位紀平、2位宮原、3位坂本、4位樋口とほぼ順当な滑り出しとなった。
しかし回転不足判定がやや厳しめ、スピン、ステップのレベル判定が超厳しめで全体的に点数が伸びなかった。特にスピンは劇渋と思ったのだが、トップ選手が軒並みレベルを落とした一方で、中位以下の選手の多くが3つともレベル4を取れていたりもする。判定基準が2種類あったのだろうか、不思議だ(^^;)
上位陣は全員何らかのミスがあって、案外点差がない。首位の紀平から8位の永井までが10点差以内に収まっている。ジャンプの予定構成から紀平が有利なことに変わりが無いが、優勝も表彰台もこのまますんなりいかないような気がする。

今日観た中で印象に残ったのは、永井優香と本田真凜。最近良い結果を出せていなかった二人が本当に良い演技をした。
そして坂本の演技のフィニッシュからキスクラが楽しかった(^^;)

仙台FSCのジュニア千葉百音が17位でFS進出出来たのも良かった。
posted by お千代 at 22:34| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

E-1サッカー選手権 VS韓国戦

なでしこ同様引き分け以上で優勝だったのだが・・・。
前半に取られた1点を取り返すことが出来なかった。むしろ2点目以降を取られなかったのがラッキーだったぐらい。
結局1-0で敗れ優勝を逃すことになった。アウェイの韓国戦は19年間無敗だったらしいがその記録もあえなく潰えてしまった。

posted by お千代 at 21:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

東京五輪チケット2次抽選

結果のメールが届いた。
『チケットをご用意することができませんでした』
一応マイページでも確認してみたが、当たり前だが結果は同じ。
1次で当選していた日の午前中と翌日にあって、競技会場がホテルから近いところを選んで3セッション申し込んだのだが全滅した。
メダルセッションはともかく、予選ならと思っていたのだが、そう上手くいくわけもない。むしろこれが通常の結果(^^;)

ラベル:東京五輪
posted by お千代 at 11:14| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

E-1サッカー選手権 VS韓国戦

直前にチーム得点王の岩渕が負傷離脱するというアクシデントが発生した。
その影響かなかなかゴールを割ることが出来ずにいたが、終了間際にPKを獲得。これをきっちり決めて、勝利を収めた。
これで4大会ぶり3度目の優勝となった。
得失点差から引き分けでも優勝できたのだが、勝って決めたことに意義がある。
posted by お千代 at 21:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

全日本選手権の前に

ISUの記録が全日本選手権後まで変わらないので、シングルの代表選考基準とそれに現時点で該当する選手を挙げてみる。

世界選手権
1.全日本選手権優勝者
2.次のいずれかを満たす選手から選考
 a.全日本選手権2、3位
 b.グランプリファイナル出場者上位2名
   男子-羽生(2)
   女子-紀平(4)
 c.世界ランキング上位3名
   男子-羽生(2)、宇野(3)、田中(14)
   女子-紀平(2)、宮原(3)、坂本(5)
3.次のいずれかを満たす選手から選考
 a.2に該当し2の選考から漏れた選手
 b.シーズンランク上位3名
   男子-羽生(1)、田中(12)、宇野(17)
   女子-紀平(4)、宮原(10)、坂本(13)
 c.シーズンベストスコア上位3名
   男子-羽生(2)、宇野(9)、佐藤駿(10)
   女子-紀平(4)、宮原(13)、坂本(16)

四大陸選手権
1.次のいずれかを満たす選手の中から選考
 a.全日本選手権10以内
 b.世界ランキング上位6名
   男子-羽生(2)、宇野(3)、田中(14)、友野(19)、山本(33)、島田(35)
   女子-紀平(2)、宮原(3)、坂本(5)、三原(10)、樋口(14)、白岩(20)
 c.シーズンランク上位6名
   男子-羽生(1)、田中(12)、宇野(17)、山本(18)、友野(30)、佐藤駿(31)
   女子-紀平(4)、宮原(10)、坂本(13)、横井(17)、本田(25)、樋口(27)
 d.シーズンベストスコア上位6名
   男子-羽生(2)、宇野(9)、佐藤駿(10)、田中(14)、鍵山(17)、山本(23)
   女子-紀平(4)、宮原(13)、坂本(16)、松生(22)、横井(24)、山下(27)

全日本選手権の出場は必須。但し、過去に世界選手権で3位以内になったことがある選手は欠場しても選考対象になる。
   男子-羽生、宇野、高橋
   女子-宮原、樋口

※ 三原は世界ランキングで条件に当てはまるが、全日本選手権に出場しないので選考対象にはならない。
※ 選考基準には『過去』としかないので高橋も当てはまるが、チャンピオンシップ出場に必要なミニマムスコアを持っていないので現時点では出場資格はない

以上を踏まえて、世界選手権代表を考える。
男子は羽生が当確状態。特にシーズンベストスコアは2番手の宇野と70点弱の差がある。宇野と山本の差の方が断然少ない。とはいえ宇野、田中が有利な状態ではあると思う。
女子はよほどのことがない限り、紀平、宮原、坂本になるかと思う。


posted by お千代 at 21:22| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

思い込み

とあるネットサービス会社から『登録内容の確認』のメールが届いた。
『そのサービスは退会したはず』だったが、念のためログインしてみたら出来た orz。
利用していたコンテンツの削除は行ったものの、会員登録そのものは解除していなかったらしい(^^;)
『何故こんなメールが来るのか』とフィッシング詐欺を疑ったのだが、私自身の思い違いだったようだ。
ということで改めて退会手続きをした。
すっきり。



posted by お千代 at 20:53| 宮城 ☀| Comment(0) | インターネット | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

大安吉日

大安なので正月飾りと鏡餅を購入してきた。
今日以降今月の大安は21日と大晦日の2回。大晦日に購入するわけにはいかないので購入チャンスとしてはあと1回。
21日でも良いかなと思ったのだが、生協が今日限りで正月飾り5%オフだったので今日買うことにした。
ついでに屠蘇散とか豆類もゲット。
・・・冬至の用意より先に色々揃ってきている(^^;)


posted by お千代 at 13:48| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする