2019年11月30日

J1第33節 VS大分トリニータ戦

ベガルタのボール支配率29%(^^;)
圧倒的にボールを握られながらもピンチらしいピンチは少なかった。
しっかりとゴールは守って、前半と後半に1点ずつ挙げた。
終わってみれば2-0の快勝。
自力で10季連続の残留を決めた。
シーズン中崖っぷちに追いやられることもあったが、踏ん張ってくれたことに感謝したい。

ベガルタが残留を決めた一方、ジュビロと松本山雅の降格が決まった。
プレーオフ対象の16位は、グランパス、レッズ、サガン、エスパルス、ベルマーレの5チームに可能性が残る大混戦だ。
そして優勝は、マリノスとFC東京の2チームに絞られた。その両チームが最終節で直接対決する。いつもながら日程くんはすごい(^^;)


posted by お千代 at 19:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

黒くて価値ある

今日はプレミアムフライデーでブラックフライデー。
そして『いい肉の日』
近所のスーパーは月に一度の仙台牛特売日。
今月はいつもよりいいお値段のものをちょっと多めに購入した。
帰宅後にいいお肉達は冷凍庫へGO!
お正月要員なので1ヶ月ほど寝ててもらうことになる。
仙台牛の特売日は来月もあるが、やはり直前は売り場が凄いことになる。下手すると肉の『出待ち』が起きる文字通りの争奪戦。しかも今年は日曜日だからそれはもうとんでもないことになると思う。
ということで、今年も早めの確保をすることにした。
今日はお肉コーナーにいつもより人はいたものの、まだ選択できる状態だった。
欲しいものをきっちり確保出来て満足。



posted by お千代 at 13:39| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

どんどんと

本日の最高気温10度。
これだけ見れば、そんなに寒くないように思える。
が、これを記録したのは日付が変わった直後の0時3分(^^;)
そこから気温は下がり始めて、7時には6.7度まで下がっている。
しかも降下は止まらず、14時には4度台になった。雪までちらつき始めている。
陽がないので気温が上がる要素がない。予報によれば2度まで下がるらしい・・・。


posted by お千代 at 14:20| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

初氷

今朝は今シーズン一番の冷え込みで、初氷を観測したとのこと。

冷え込み今季一番 仙台で初氷、平年より6日遅く

これでも平年より6日遅いらしい。
我が家では今シーズン初めてファンヒーターが稼働した。

そして愛車デミオくんのドアがストライキを起こした。ドアのボタンをどう触ろうと反応せずロックが解除しない。
バッグに入れっぱなしのスマートキーのボタンを押せば解除される。
そして一度エンジンを始動させた後は、ロックするのも解除するのもドアのボタンで出来る。
この現象は先週から発生していて、決まって気温の低い日。
タイヤ交換の際にディーラーさんに相談してみたものの、ディーラーさんに行った時点でデミオくんは一度動いているので現象が起きない。
原因が分からないままだが、この現象が冬中続くのかと思うとちょっと憂鬱だ。


posted by お千代 at 16:16| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

これは仕方ない

大河「麒麟がくる」来年1・19以降開始、沢尻容疑者逮捕の影響で

結構楽しみにしているのだが、最低でも2週間遅れて始まることが決まったようだ。
これから取り直しだから、むしろ2週で大丈夫なのかという気もする。
ただ、スタートが遅れるからといって全体の話数が減らない様にして欲しい。
・・・2週遅れならいけそうだが、それ以上となると難しいか?(^^;)


posted by お千代 at 13:20| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

冬支度

愛車デミオくんのタイヤ交換をしてきた。
予約の人だけとはいえ、やはり混んでいるようで預かりのタイヤが何組も入り口に積んであったし、持ち込みの人も来ていた。
作業は1時間もかからずに終了。
冬タイヤ、夏タイヤともまだ使えるとのお墨付きももらった。
初雪には間に合わなかったが、積雪になる前に交換出来たのは良かった。


posted by お千代 at 15:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

NHK杯2日目

ペアの三浦・木原組は転倒が1つあったものの、それ以外の要素は綺麗に決めた。結成3ヶ月とは思えない完成度の演技で5位。そして世界選手権のミニマムをクリアした。本当に凄い。

女子はメダル争いが熾烈だった。
まずザギトワがノーミスの演技をしてトップに立った。その後に紀平が4回転サルコウを回避してこれまたノーミスの演技でトップになる。
コストルナヤはトリプルアクセルが1つステップアウトした。しかしそれでも紀平を上回る点数を出して、優勝を飾った。本当に強い。
SPを3位で折り返したカレン・チェンは残念ながらミスが相次ぎ失速してしまった。結果、下馬評通りとなった。そしてこの3人が揃ってファイナル進出を決めた。今年デビューの3選手が6戦全部を制した。恐るべし。
他の日本勢は横井4位、山下5位とそれぞれ順位を上げた。


男子は羽生が2位に50点以上差をつける圧勝。
4回転トーループからのコンビネーションがダブルに抜けてしまった。そこから圧巻のリカバリー。4回転トーループ+3回転トーループにトリプルアクセルからの3連コンボを実施した。このリカバリー部分でアンダーローテーションを取られて200点には届かなかったが、合計得点は300点超えを果たした。1位でファイナル進出となった。
山本は6位と順位を上げたが、島田は9位と順位を落としてしまった。


グランプリシリーズ6戦全部が終了して、日本からファイナルに出るのは羽生と紀平の2人だけ。後は宮原が補欠の1番手となる。
posted by お千代 at 00:04| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

J1第32節 VSガンバ大阪戦

勝ち点38で並ぶ相手で、勝てば残留を確定することが出来る一戦だった。
が、2-0の完敗。
後半、10分の間に2失点してしまった。
そのまま巻き返すことが出来ずに終了。残留は持ち越しとなった。
自動降格となる17位以下にならないことは決まったが、入れ替え戦となる16位にもなりたくない。そのために必要な勝ち点は1。次節はホーム最終戦だし、ここできっちり決めたい。


posted by お千代 at 23:37| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

NHK杯1日目

3カテゴリで世界最高得点が更新された反面、予想外に下位に沈む選手もいたりする荒れ模様だった。どちらかというと自爆大会(^^;)

そんな中、ペアの三浦・木原組は8月に結成したとは思えない素晴らしい出来を見せてくれた。6位スタートは上出来。

アイスダンス、ペアは自宅で見て、その後NHK仙台放送局に移動。女子SPから8K放送で観戦した。
踏切も着氷もすごくはっきり見える。是非これをジャッジカメラにしてもらいたい。

女子はコストルナヤが圧巻だった。トリプルアクセルを始めとするジャンプが高い。そしてシームレスな演技。85点のビッグスコアも納得だった。
直後のザギトワはコストルナヤの点数がプレッシャーになってしまったのか、らしくないミスを重ねて4位発進となってしまった。
紀平もジャンプは全て着氷したが、GOEでコストルナヤに及ばなかった。それでも80点に乗るかと思ったのだが、ほんのちょっと足りなかった。
横井は最初のジャンプで転倒したが、リカバリーが出来た。山下は全てのジャンプを成功させた。共に1戦目より好スコアをマークした。

男子は羽生がただ一人100点超えをする圧巻の演技をみせた。が、ほんのちょっとスケートカナダのスコアに届かなかった。4回転トーループは着氷が乱れたのに強引にトリプルトーループを付けて結果的に2点以上の加点を得るジャンプにしてしまえるのがすごい。
島田は4回転トーループとステップで転倒したが、6位に留まった。
山本は4回転トーループが2回転になってノーバリュー。他にミスらしいミスは無かっただけにもったいなかった。島田と約1点差の7位。
4位から10位までが70点台でひしめき合っているのでフリーで大きく順位の変動がありそうだ。


とても画像が綺麗だった8K放送は音響も良かった。
会場の拍手の音もはっきり聞こえるし、曲の聞こえ方も違った。
その分転倒した時の音はあまりありがたくない。特にイグナトフの転倒はものすごい音がして、心臓に悪かった。
posted by お千代 at 22:39| 宮城 | Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

忘れた

今日は11月の第3木曜日。
ということはボージョレ・ヌーボーの解禁日。
朝テレビで見て『ああそうだった』と心に留めたはずが、スーパーに買い物に行った際にはスッパリ抜け落ちていた。
そして再び思い出した時は、テレビで解禁のニュースを見た時。既に夕飯を食べ終わっていた(^^;)
まあ、私だけではなく父も忘れていたので問題なし?
アッサリと長く続いた恒例行事が途絶えることとなった。
それにしてもスーパーに特別販売員さんいなかったし、売り場もそんなに大々的じゃなかったし、で全く気付かなかった(^^;)


posted by お千代 at 20:56| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

冷え冷え

日中の最高気温7.8度。
12月中旬並みだそうで・・・。
午前中に雨が降ったが、その中に雨とは違う軌道の白いものがあった。気のせいと思っていたけど、これはやはり本物だったのだろう。
山形との県境当たりで降ったものが強風に煽られて飛んできた風花だし、おそらく気象台の辺りまではいっていない。ということで、公式記録はなし(^^;)
タイヤ交換の予約までまだ数日ある。その間は降らずにいて欲しい。


posted by お千代 at 20:27| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

キリンチャレンジ杯 VSベネズエラ戦

守備崩壊。
これを惨敗と言わずしてどうする。
そんな酷い試合だった。
前半でハットトリックを含む4失点。
後半は失点はしなかったが、1点を返すのがやっと。
ブーイングが起きるのも仕方ない。
所謂『ベストメンバー』ではなかったが、そこに入るためのアピールをしなくてはいけなかったのに・・・。

posted by お千代 at 22:16| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

とうとう動いた

ブログで問題を告発して以来、立ち消えになりそうになっていたが、ここに来て提訴という行動に出た。

フィギュア界に激震 織田信成氏が女性コーチをモラハラで提訴 大阪市内で会見

おそらく水面下での話し合いなどはあったと思う。それがまとまらなかったから提訴に踏み切った。
週末にあったロステレコム杯や全日本ジュニア選手権に教え子が出場しているにもかかわらず姿を見せなかったのは、この件があったからだろう。
そしてモラハラした本人も悪いが、関西大学も対応を誤った。実績を上げているコーチを切りたくなかったのかもしれないが、もっと真摯な対応をしていたらこういうことにはならなかったはず。
シーズン中、それも今週末にはファイナル進出を掛けて試合をする指導選手がいるこの時期に行動を起こしたことに対して批判する人がいる。しかしそれは織田くんの所為ではない。これまでずっと放置していた、というより無かったことにしてきた相手コーチ及び関西大学の所為だと思う。この提訴が影響して教え子の結果が振るわなくても織田くんには関係ない。
むしろマスコミの方が試合前の選手(教え子だけではなく)にコメントを求めて動揺させそうな気がする。織田くんのことは『連盟所属じゃないから』と傍観を決め込んだスケート連盟も選手達をゲスなマスコミから守るための行動を起こして欲しい。

相当な覚悟で投じた一石が良い結果に結びつくことを願っている。



posted by お千代 at 15:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

全日本ジュニア選手権

去年までは女子の後半2グループを生中継していたものを、今年は順番を入れ替えて男子の後半グループが生中継だった。
ジュニアグランプリシリーズで結果を出しファイナル進出を決めたのが男子2人ということで、こちらの方が面白いとフジテレビとスケ連が判断してこういう日程になったのだろう。
実際、ファイナル組が1、2フィニッシュを飾ったが、内容は明暗がきっちり分かれてしまった。
優勝した鍵山はノーミスの演技でビッグスコアをたたき出した。
その鍵山を抜くために佐藤は4回転ルッツに挑んだがこれを失敗、動揺したのかミスを重ねてしまい、キス&クライで悔し涙を流す出来になってしまった。
鍵山の出来は確かに素晴らしかった。ただ、ファイナルとその後の世界ジュニアに向けた対外アピールのためか、国内大会の特盛非公認記録なのに『ジュニアの世界最高得点更新』を連呼した実況は頂けない。

この大会は6位以内に入ると来月の全日本選手権に出場することが出来る。そして全日本選手権に出られないと世界ジュニア選手権にも出られないレギュレーションになっている。さらに今大会の優勝者以外は全日本選手権での結果も踏まえて世界ジュニア選手権の代表が決まる。
SPが順位を落としたものの6位以内に留まった人、フリーで巻き返して6位以内に入ってきた人、そして入れなかった人。悲喜こもごもだった。
ジャンプは確かに点数が大きいが、スピンのレベルを取れるかどうかも結構大きな差になっていた。
同様にステップも殆どがレベル2止まり。3を取ったのは鍵山と西山の二人だった。西山はジャンプの抜けが複数あって9位に終わったが、アイスダンスとの二刀流をしているだけあって滑りはとても良かった。全日本選手権で観られないのがちょっと残念。
posted by お千代 at 21:41| 宮城 | Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ロステレコム杯 女子SP男子フリー

深夜に終了して結果が新聞に載っている女子SPだが、いつも以上に煽りVTRを入れていたような気がする。多分男子を生中継するための時間調整も合ったのだろうが似たような映像を何度も流して正直飽きた(^^;)
日本勢3選手は揃って、最初のコンビネーションに失敗し、リカバリーのコンボはダブルになるとミスをしてしまった。その結果、宮原6位、白岩7位、横井10位と出遅れる結果になった。
放送された中では、メドベデワとトゥルソワの2人だけがノーミスだった。地元ということもあって70点半ばの高得点をたたき出した。メドベデワがトップにいるが4回転持ちのトゥルソワの方が有利だ。スケートカナダ同様の逆転劇があるものと思う。
フリーで宮原がファイナル進出ラインまで巻き返せるかどうか。


男子は都合良く第1グループの最終滑走になった友野の所から生中継になった。
その友野はジャンプが3つ抜けてしまうミスがあった。それでもほんの僅かだがパーソナルベストを更新した。ただ順位は1つ落として8位という結果に終わった。
続く宇野は、ジャンプをひとつ跳び損ねるという大失態。最後の最後でリカバリーで跳びにいったがリピート、アンダーローテーション、転倒で大幅な減点となった。それでも跳び損ねた時にチェック姿勢を取ったことで『ジャンプを試みた』と判断され、キックアウトにならずに済んだのはラッキーだった。点数としてはボロボロだったフランス大会より大分上がった、というレベルだった。
ただ、フリーで大崩れしがちなロシア男子たちが後に控えていたので表彰台には届くかと思ったのだが・・・。
今日のロシア男子たちはひと味違った。
抜けたのか安全策を取ったのか分からないほど冷静にジャンプを飛び続けて、揃って大きなミス無く演技を終えた。
グループ第1滑走の宇野に若干気前よく点を出していたこともあって、結構な大盤振る舞いになった。
結果SPの順位通りにサマリン、アリエフ、イグナトフとロシア勢が表彰台独占を決めた。
これで1戦目で2位を取っていたサマリンのファイナル進出が決定した。

フリー1位のサマリンの技術点が85点弱。
トゥルソワはこれを越えてくる可能性が高い(^^;)
posted by お千代 at 22:23| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

大きな画面で

来週行われるNHK杯フィギュア。
チケット争奪戦に悉く敗退しお茶の間アリーナ観戦するつもりになっていた。
そこへ来て仙台放送局で8K放送のライブビューイングをするという。
それも入場自由・・・但し男子シングルを除く(^^;)
男子シングルを入場自由にしたらとんでもないことになるのは分かりきっている。
その男子シングルの入場整理券の抽選に申し込んだ。
『当選者には14日にハガキを発送、落選者には15日にメール』となっていた。

そして今日15日。
午後3時過ぎにメールが2通届いた。
『これもハズレか』と開いてみたら、まさかの『当選』の文字。それも2通とも。
落選の場合のみメールが来ると思っていた(^^;)
にわかには信じられなかったが、夕方新聞を取りにポストを覗いたら2枚のハガキが入っていた。

DSC_0324.JPG

メールは間違っていなかったらしい。
8K放送の大きな画面で観戦できることになった。
嬉しい。
posted by お千代 at 21:46| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

W杯アジア2次予選 VSキルギス戦

2-0で勝利。
得点はPKとFK。流れの中からの点数は取れなかったことは残念だ。
ただ、アウェイということを考えれば勝ち点3を得たことは大きい。
これで2次予選前半が終了したことになるが、全勝かつ無失点なのは素晴らしい。


posted by お千代 at 22:39| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

東京五輪2次抽選

東京五輪のチケットの2次抽選申込みが始まった。
1次で当選した人も申し込めるというので、申し込んでみた。
倍率も値段も高い開会式、閉会式は今回は最初からパス。
既に当選しているセッションは夜なので、その日と翌日の日中かつ会場が近いセッションを3つチョイスし、これだけを申し込んだ。
とはいえ、メダルセッションが入っているので全部当たるとそれなりの金額になる(^^;)
ただ、現実には申し込んだ内の1つでも当たればラッキーだと思う。




ラベル:東京五輪
posted by お千代 at 19:59| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

新生エリザベート

来年にエリザベートが上演されることとそのキャストが発表された。
上演20周年らしいが、記念キャストというわけではないらしい。
全国ツアーと言いつつ、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市のみなのは通常のことだ。
これまでルキーニを演じていた山崎育三郎がトートになるのが目玉かな。
私的イチオシな城田トートは今年に続いてキャスティングされていない。
そこは残念で仕方ないが、観たい。ただ、チケット争奪戦は熾烈なものとなるだろう。今年も惨敗したし、取れる気がしない(^^;)



posted by お千代 at 15:19| 宮城 ☀| Comment(0) | ミュージカル | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

ついつい

11月11日。1並びな事から色々な『日』が設定されている。
その中で一番有名なのは『ポッキー&プリッツの日』だと思われる。
ということでなんとなく買う気になって、スーパーのお菓子売り場に行った。
何やら妙にポッキーの所がスカスカしていた(^^;)
ポッキーとプリッツを1箱ずつカゴに入れてレジに行ったら、顔見知りの店員さんが「今日はやっぱり食べなきゃ、ですよね」なんて言ってきたから、買う人が多くてスカスカになったのだろう。
・・・プリッツの棚はきっちり詰まっていたけど(^^;)
メーカーの思惑に乗せられた感もあるが、たまには良いかと思う。



posted by お千代 at 15:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする