2019年10月17日

唐突に

東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案が出てきたと思ったら・・・。



唐突に決まったらしい。
ビックリ。
これは、案が報道された段階で実は決定していたということなのかもしれない。
記事を読む限り、IOCと大会組織委員会だけで決めたように見えるが東京や札幌に打診はあったのだろうか。
これまで準備してきた東京も大変だが、開催まで1年を切っているのに準備をしなくてはいけない札幌も大変だ。その時期に予定されているイベントなどにも影響が出ることは避けられない。それらの調整も必要になる。
チケットが当選している人も札幌まで行けと言われても大変だろう。
元々東京の夏が暑いことは知られていたはず。それがドーハの世界陸上の惨状があって初めて現実のものとして認識されたらしい。
競技時間はどうするのだろう?
現在の早朝スタートならいざ知らず、日中なら最高気温は札幌でも30度超えは結構あると思うのだが・・・。

実のところ、札幌でやるなら仙台でも良いでしょ、と思った。『復興五輪』を掲げているから大義名分もある(^^;)
松島から仙台までで実施しているクイーンズ駅伝はマラソンと同じ42.195kmだし・・・。
ラベル:東京五輪
posted by お千代 at 20:21| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする