2019年10月16日

W杯アジア2次予選 VSタジキスタン戦

前半は完全アウェイの異様な雰囲気と人工芝のピッチに手こずった感があった。
決定的なシーンを権田がスーパーセーブで切り抜けたが、これを決められていたら勝敗の行方はまた違ったものになったかもしれない。
それでも前半をスコアレスで終え、後半早々に先制点を取れた。そしてすぐに2点目。これが効いたように思う。
終盤にも1点を追加し、終わってみれば3-0の快勝だった。
2次予選3連勝で首位をキープした。
posted by お千代 at 14:37| 宮城 ☀| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする