2019年10月15日

ワールドカップ男子 VSカナダ戦

既に順位が確定していることもあってこれまであまり出番のなかった選手達を多く起用した。
そしてセットの終盤で石川や西田といった主力を投入する策をとって最終戦を白星で飾った。
フルセットにもつれ込む激闘になったが、最後は西田が連続サービスエースで決めた。

今回のチームは成績もさることながら、チームの雰囲気がこれまでになく良い感じだった。ベンチの選手もベンチ外の選手もコートの選手と一緒になっていた。
大会を通じて『面白い』試合をした日本男子。初めてみたかもしれない(^^;)
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:14| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする