2019年10月05日

J1第28節 VS松本山雅戦

開始早々のファーストシュートを決められてしまった。
そのまま前半は押される展開になったが、何とか耐えた。
後半はベガルタのペースだったが、ゴールを割るまでには至らなかった。
ボール支配率63%、シュート数28、CKも13本あった。このスタッツにしてわずか1点を取ることすら出来なかった。
確かに松本の守備は固かったが、ベガルタの決定力もなさ過ぎだ orz。
ベガルタより下位のチームに負けるのは『あるある』だが、この時期に勝ち点3を貢いでしまうのは痛い。



ラベル:ベガルタ仙台
posted by お千代 at 16:38| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする