2019年09月22日

ワールドカップ女子 VSアメリカ戦

ここまで全勝のアメリカをフルセットに持ち込むことは出来た。
しかし金星を挙げるまでには至らなかった。
第4セットまでは互角の勝負をしていた。特に第4セットは相手が23点になってからの怒濤の連続ポイントで奪ったことは素晴らしい。
その勢いのまま第5セットに突入できれば良かったのだが、さすがにアメリカはそんなに甘くなった。
セットの頭から全開で点を取りに来ていた。日本がやりたかったことを逆にやられてしまった。いきなり5点を取られ、最終的には最大7点差になった。15点先取でこれだけ差がつけられてしまってはどうしようもない。
善戦はしたが負けは負け。勝てるチャンスはあっただけにもったいない。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 22:14| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする