2019年04月14日

J1第7節 VS大分トリニータ戦

1点目は相手のミスから得たビッグチャンスをきっちりものに出来たチームと出来なかったチームの差が出た。
2点目はリードしているチームの余裕とリードされているチームの焦りの差が現れたようなものだった。
結果、2-0の完敗。
J1でトリニータに負けるのは今回が初めてだ。が、そんな感じが全くしなかった。上位に付けているチームの下位に低迷しているチームの差でもあるかもしれない。
この敗戦によって自動降格圏に逆戻り・・・orz。


posted by お千代 at 22:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする